ヒーリング・プラネット vol.14

どうもこんにちは!天丼です。急に暑くなってきましたね!福祉施設のメンバーさん、スタッフさん、大丈夫ですか。このチラシを配らせて頂いている方々も、大丈夫ですか。体が早く慣れると良いです。熱中症は、恐いですよね(汗)。

宗教的な行為ですが、人は、祈るという行為をしますね。誰が、知っている人の無事を願う時に、よく、やりますよね。良い事の時は祈り、悪い事の時は呪いとも・・・(汗)、恐いです(汗)。人は祈る時に、ちょっと心配になっている、ともいえます。

祈る時に、人は、両手を合わせて合掌します。手は開けば掌(たなごころ)というそうです。開いた手は心を開いたようにも見え、開いた手を合わせるのです。少し、心を晒すのですね。誰に、といえば、神・仏なのかな、など。

人は、心を晒せると、少し、安心しますが、祈る時に、神・仏に対して心を開き、本当の気持ちを聞いてもらって、安心する、そういう事もできますよね。誰にも言えない事、聞いてもらいませんか。お家でね!ありがとうございます。
(2021年5月18日筆記)

イラスト・オリジナル・シスター