日記


2021年6月30日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 アレクスは一人で、ロード・カオスに近づいていった。
近づいていくとカオスの顔がはっきりと見えた。狂気じみた笑みを浮かべて、自分の方を見ている。
「遂にここまで来たか。
楽しかったぞ。なかなか良いスポーツだった。
お前達の悶え苦しむ姿が見れたからな。」そう言ってカオスは笑い出した。
その目の鋭さと敵意に、圧倒されそうになる。しかしアレクスはこう切り出した。
「お前に聞きたい事がある。
なぜこんな事を始めたんだ。わざわざ、ダンジョンまで作って。」
何を今更とカオスは言った。
「お前達を罠に引き込んでやる為に決まっておろう。
前回はお前達には甘すぎた。絶対的な恐怖を味あわせてやるためにはな。」
アレクスは言った。
「俺達と世界を、どうするつもりだ。
こっちだって、そんなに簡単にやられるつもりはないんだぜ。」
しかしそこでカオスは話を割った。巨大な火球を作り、アレクスの背後に向けて発射した。
そこにはソンヤがいた。剣を構えて近づいていたのだ。作戦は早くも失敗したようだ。
「くくく・・・。少し、遊んでやるか。」
カオスはそう言うと、ソンヤに向けて今までで一番大きい火球を作って飛ばした。それは彼女の立っている所をすれすれに掠め、彼女は身動きできなくなった。
「おい、やめろー!」アレクスは彼女に近づこうとした。
火球は遂に彼女の長い髪に当たった。髪が燃え出し、彼女は必死で恐怖を堪えていた。

続ダンジョンマスター、第78回目です。
作戦、早くも失敗ですね(汗)。
ま・・・、まあ、このような急な展開で、作戦を練ってもね。
しかしまあカオス、典型的な、悪党です。何をしてくるやら・・・。

 お天気は、曇りでお願いします。
風が強すぎず、大雨なし、夏至らしく頼みます。

この、お天気のお祈りは、緊急のものですね。
明日になれば、また、違うものになるかもしれません。

 イラスト、相変らず、スライムばかり描いていますが。
何で、こんなに、飽きないのでしょうね!?全く、分かりません。
フワフワ・プヨプヨに飢えているのでしょうか。
そういえば世の中、ずいぶん、フワフワが減りました。
ラジオ・テレビ・ねっとなどは、比較的そういった、世界を維持しています。
しかしながら、庶民の生活からは、世知辛い雰囲気が・・・。
色々なところで衝突や摩擦が起きるのも、この、フワフワのなさでしょうか。
何か、心が、癒されるものをみつけたいものです。

何だか一件だけですが。
検索サイト様をよく拝見していると、トントン拍子に上手くいき、ホームページのアドレスを、変えられたのです。
一件、復活しましたので。また、載せておきますね。

可愛らしい洋服と、いっても。
あまりに、家事を邪魔するものは、買わないです。
夏だから涼しくて、袖が短い、コレがベストです、洗濯のとき困りません。
基本、家族しか姿を、みていないし、完全な個人的趣味です(汗)。
ユニクロとかで買えるなら、買うのになあ。
しかも私の買うものは、人気がないのかな、スグに値引きです。センスが、ないらしいね。

私のよく買う、ちぇっくパターンとかにしても。
イングランドとかなら、正当の伝統じゃないですか。ええーと、イングランドだったかなあ?
キルトって「すこっとランド」、ですよね?確か。
あそこら辺で、ちぇっくとか、ありそうです。
ああいう、抵抗運動が上手い、伝統を維持している国、見習わないとなあ。
日本とか、すぐ、負けてるよな(汗)。地続きなのに、スゴイものですよ。

確か、あそこの島全体が、イングランドじゃなかったっけ?違ったかなあ。
ガブリエル「全く、これだけ挑発をしても、まだ、王様をやらないのですかね。前の記事は消しておいて下さい、王様は咎め・身代わりじゃなくて、単なる契約ですからね。今は、やるべきです」。
仕方ない、王様やります。上に立つなんて嫌だな。

欧州でまた感染再拡大・・・。
ガブリエル「ほら、みなさい。ちゃんとやっていれば、大丈夫ですよ。時々苦しくても逃げないことですよ。とにかく、大雨を抑えて下さい!」。
ま・・・、まあ、まず、ご飯でも、頂こうか。

ワクチンで押さえ込めていない、そういうこと?
アドナイさん「だよなあ、どう考えても。でも、まあ、今のところは、まだワクチンを打っていない人達がいて、感染拡大しているのかもくらい、考えておけばどうだ」。
確か、アースさんが、日本でワクチンができたら、安価で配ってやって欲しい、そうおっしゃっていたはずです。
アドナイさん「そうだな。どの程度、効果があるか、まだ、分からないが。外国のワクチン供給に、時間が必要になっているからな。日本も増産など頑張れば良いさ」。
はい。


2021年6月27日(日曜日) こぴっく塗り塗り(飛び入りイラストUPしました)

 今週のたろっと占いですよ。
先週はどうだった、ですかね。自分としては、あまり変わりなかったです。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、節制の正位置でした。
チームワークを意識すると、世の中の仕組みは、上手くいくのですが、そこから、外されてしまう方々には毒です。全体的な、バランス感覚を大事にしないと、いけないです。
コレに従えば、皇帝の逆位置でした。
貴族階級に対する、反感が生まれます。民間から、厳しい批判があります。ここから、バランス感覚を大事にして、丸く治めないといけません。上流階級の方々だって、同じ、人間です。
従わなければ、力の逆位置でした。
チームワークを大切にしなければこちらになりますね。皆で、協力して世の中を支えることが難しくなって、感染症からくるストレスに負けてしまいます。なけなしの生活をされている方々も多く、ストレスが溜まっています、こちらも、バランス感覚を大事にすることで回避ができます。お金の流通や、必要な物資の支援等、そういったバランス感覚も、大事です。
さて、今週の人です。
でたのは、力の正位置でした。
世の中を、いつもの踏ん張りで支えている、心優しい、方々です。今週は頑張り過ぎないこと!皆に、足をとられますよ、疲れたら、休み休み、やりましょう。
お金のことも、考えないといけないのかな。
下手をすると、流通が悪くなって、バランスを欠くのかな?

 こぴっく、ひょっとしての巻。
色の透明感をだすためには、連番が良いと、書きましたが。
ある程度、ですよね。
色が同じ調子で引き立つのでそうですが、ひょっとして・・・。
色ごとに、使っている材料が違い。濁りやすい色というのがあるのではないかな。
そうなるとこれは、かなり難しい、作業です。
350色以上あるこぴっくの、色確認をしないと、分かりません。
猛烈な勘です、そういうのは。ものすごく慣れないと、使いこなせないですね。
コレ一本でやっていく、そういう方に、調べてもらうしか・・・。
どうも使っていかないといけないようですね。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズのりらっくまです。
コレ、たこ焼き?
青のり散らしてやって・・・、いや、違う、りらっくまですよ!
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

ガブリエル「ちょっと、問題でてきたので。お天気のお祈りを、いっておきますよ!」。
は・・・、はあ。そんなに、世界的には雨の場所は、ないみたいだったけれども。

さて、ここでアドナイさんの、日本のこれからの、預言です。
アドナイさん「ちょっと、コンピュータ、調子が悪いな、更新が遅れがちだな。さて、あれからほぼ、二ヶ月経って。結局、治まらないな、感染症は」。
おりんぴっく、どうするのかなあ。
アドナイさん「やらないほうがどう考えても身のためなのだがな、色々な国の事情もあってな、日本のほうが、安全な場合もあるのだ。それはまだ良いが、開催をするのなら、酒は、危険だぞ。子どもも観戦から外しておけよ、可哀想だろう、子どものワクチンも反対なのだろう?医療チームも、ある程度いないと、ことを収められないぞ、どうする?さて、他のことだな」。
外食や旅行・交通などの、大変なところはどうですか。
アドナイさん「まだ、どうにもならないだろうな、しばらく。来年になれば、比較的安定も、してくるのかもな。ただ、ウイルスはまだ変化しているし、ワクチンの改造・製造は、絶え間なくしておいたほうが身のためだよな。あと、膨大な借金と、子どもの教育・そういう子の問題、この大きな暗闇を、解決するには、日本が経済安定化を求めて、全体的にまんべんなく、お金を回すことなのだなあ。一部、落ちこぼれた産業があると、足を引っ張られるぞ、釣り合いをとれよ。これが大体六ヶ月の預言だけれども、当面はまん延防止対策、または緊急事態宣言しておけよ。宣言はできるだけ、するなよ」。
大丈夫でしょうか、ありがとうございます。

どうもパソコン君の、調子が悪いというより。
転送ソフトが、具合が悪いですね。
ねっとも、繋がりかたが、変というのか、外部に対して、悪い働きをしています。
パソコン君は、普通のようですね。特に、心配はなさそうです。

アドナイさん「悪い悪い、寝てたのだろ。急に、起こしたわけでもないけれども、いつまで経っても、ウトウトしているので・・・。ところで、ミジンコはどうなった?」。
どんどん、増えていますけれども?絶望的ですよ。
アドナイさん「そうかー、本当の支配者はミジンコだよな!寝られない子ども達は、いつまでもくよくよ悩んでいないで、牛乳でも飲んで寝なさいよ。・・・虚無僧?」。
ぷえーっ、ですかね?

うわーっ!何じゃこの変な書き込みはーっ!
それでも、アドナイさんが消してはダメと、おっしゃって。しまった・・・。

な・・・、何か。
外国でちょっぴり、大型事故があったらしくて。
それから色々、事件が起きて。
また、ヘンな感じに、なってきたぞ!?
アースさん「まあ、ねぇ。せっかく、感染症も、治まったけれども。まだまだ、油断できないよね?コレが現実で、こういった悪人と、された方々を、庇ってやるために、君の嫌な、咎め・身代わりが必要なのですね。まあ、ちょっと、それは休みなさいよ、三週間も、でずっぱりだったのだから」。
何で、大体の事故が、お休みしたときのなの!?

ちょっと、ガブリエルさんに、お話があって。
ガブリエル「すみませんね、あなたの、権限ですよね?使わせて頂いています、いつもどうも、ありがとうございます」。
もっとこう何ていうか・・・、50・50くらいで、お願いできませんか。み力なども使って、私の痛みを軽減しつつ、賢く。
ガブリエル「それをすると、あっという間に亡くなってしまう方がいるのです。人命優先になってしまったから、あなたに、正直、軽蔑されるくらいになったのは、分かっていますよ。もう、権限は解除されますか?それも致しかたないと、分かっております。悔いは残りますが、ずいぶん、自由にやらせて頂きましたしね。そもそも、この行為はワガママなのですよ」。
そんなに、悪いことをした方がいるのかな(汗)、スゴイお話ですが。

ガブリエルさんが、咎め・身代わりを切ったようです。
自分からいいだすとは、思っていなかったです。反省もあったようです。
聖霊さんだと、あっさり、切ってしまうそうです。先が、みえているからだとか。
アースさん「ちょっと、良いだろうか?君に、一つだけ、打診があるのだね」。
どうするのかなあ・・・?あなたは、私の夫とはいえど、できることは、ないでしょう?
アースさん「まず、ガブリエル君に君の権限を渡す。これは予防線です。僕に、権限を渡してみて、くれないかな?まあ、今まで散々ただみてきておいて、悪いけれども」。
良いけれども。お前、何か、別にできることあるの。今から渡しますね。

何か、急に、暗かった他のお家から、陽気な音楽が!
アースさん「まあ、問題点は、残るけれども、割と、良くなったのじゃない。コレはトリプル・スタンダード作戦だ。三重基準だね。ルール好き悪霊・無法地帯悪霊・三位側。これらの神々の基準を、それぞれ通す。聖霊ちゃんは、ルール好きな、良い子過ぎて、ダメなのだね、強引さが、足りない。ただ、後80年しか、持たない。君が聖霊ちゃんに代わると、多分、また、元通りだ。さて、それじゃあ洋服選びでも楽しんでくれないか。42年間、君が、長年、苦しみを代わってくれたし、これからは僕がやろう。好きなだけ遊びなさい。でもまあ、寿命、延びるだろうなあ・・・、頼まれて」。
??どうなっているのかな?

結局、そういう子だけが、そのまま、残るのかなあ?
アースさん「そういう子は、選ばれた人達だし、良いのじゃないかなあ。僕は、以前から、ずっといっているが、生まれつきゴミ箱に捨てられた子ども達、つまり普通の人と、お金持ちの人、その人達を選んで、聖別する。ちゃんと到達点に、導いてあげるから、良ければ、ついてきたら良い。これから、そういう子が、どういった目的で、どうやって亡くなっていくのか、みえてくるだろう。他の人は、それをみて自分が、どういった殺されかたをされるところだったのか、みておくと良いだろう。悪霊の恐さが、分かるだろうから」。
??????

な・・・、何か。
以前、アースさんが、おっしゃっていた。男でも女でもない、性別の感じかたをされる方、そういう方の、話題をたまたま拝見し。
ノンバイナリーというらしいね。
そういった男または女という、性別のつけかたが苦痛、そこから離れた考えかたをしたい、そういうご提案でした。
別にまあ・・・、どうということもなく。それで良いのではと。
なっ、何か、私はおかしいのか?だってそれは、自然体じゃないか。

洋服が届きました。
先日、フワフワのワンピースがどうの、など。アレです。
ちょっと、ネイビーというか、下に着る洋服はまだきてなかったり。
ワンピースは・・・、うん、別人になった、です(汗)。
男が、女になった感じでした。何か、今までの服装が何だったのだろうと。
のんびり、魔理沙を、楽しむか♪ショート・ヘアが気に入らないな〜っ。

・・・というよりも。
やっぱり、何か、父が不運になっている、気がしますよ。
何か、悪霊が騙しているのではないのかな?
よく、こういう風に、中の人達が引っ掛けて、きますし。
そういう子に対する契約は、元に戻しておきますね。すみませんでした。
ワンピースの他の洋服、着てみようか。十年くらい持たせて着てやろう。勿体ないしね。

聖霊「はい。分かりました!よろしい」。
何ですか。
聖霊「二年以上もかけて、念入りにテストした甲斐は、あまりなかったと、思ったけれどもね。良いです、使いものになりそうですね。洋服も買っておいて、損はなさそうです。冬服も念のために、買っておいて下さい」。
はて、さて?
聖霊「お相手するものが、大きいのよね。大丈夫だから、私に、ついてきて下さい。では」。
??最近、よく、分からんなあ。

アドナイさん「まあ、日本でも、なあ・・・。それだからなのだがな、お前は教会とかは、あまり係わりないだろ」。
はい、特に。
アドナイさん「たまにニュースで、神父による虐待が、あるだろ?ああいう、深刻なヤツが」。
ああいうのは、全く、係わりがないです。教会にいくことが、ないもの。
アドナイさん「洋服は実は使わないが・・・、リアリティを持たせるため、実際に会うと、いう手もある。他に、作品展の、話し合いとか、持っていて損はないぞ」。
どうでも良いけれども、どういったお話で・・・?
アドナイさん「うん、まあ、落ち着いてな、こういう話は。虐待の傷口を、癒してやるとかの、仕事をする気はないか・・・?」。
ちょっと、深刻すぎます!私は、軽いタイプなので、無理です!!
アドナイさん「ここに連れてくるだけで良いのだよ。本物の奇跡ができる、お前なら、うってつけなのだがな。こういう、たわいない話でも、良いので。まあ、実際にだなあ・・・」。
待って待って!それはダメですよ!

アドナイさん「まあ、聞いて欲しい。まず、そういう子が祈って、お前の母親を、殺めたとかな。デタラメだろ、普通に考えて。でもなあ、そういう、聖なるものが、大切なものを奪ってしまったと、解釈できるわけだ。ほら、神父って、聖なるものに、近いだろ」。
ええーっ!そのような複線が・・・。
アドナイさん「虐待に話を近づけたり、ワザとお前が切れるようなことをいって、耐えられる限度を、確かめたりな。割と、悪くなかった。エロス系を描かせたり、野菜作りとかいって一人行為を、やらせたりな。まあ、色々、確かめたわけだよ」。
酷いじゃないですかね、私は、やる気はないです。
アドナイさん「更新の時間は、作ってやるし、他のヤツもみれる。どうしたものかな、うん」。
どうしてこう、いきたくないところに、連れていかれるのか・・・。責任問題です。

アドナイさん「というよりも、だな。すでにもうきているぞ、何人かは。虐待は神父からじゃないが、割と、多い。ごめんな、待てなかったのだ。それだからエロス系も、しっかり、UPしないといけないだろうよ。そういうのが、恐い・嫌がられるとみるより、今まで通りに、近づきやすいものを、描け。激しすぎない、優しいエロスだな。そういうのは、全般的に受けるし、女が好きな女でも、みれるだろう。お前は別にこれが汚い仕事だと思っていないと思うが、大丈夫なのだから、心配はするな」。
うう、何という、押しつけ・・・!神様のなさることとは、思えないです。

アドナイさん「押しつけというよりも。こういった性の世界を、別に、汚いとみない、お前の性格だなあ。女にはいるからな、性が汚いから、近づきたくもない、そういう考えかたがな。大半はそうだろうな。しかもこれって男にはできないだろ、基本的に、女の子が、嫌がるし。それにかといって、それ程に不潔なものを、描くわけでもないだろ。不思議だよな、そこら辺。別の女に、押しつけても良いけれども、金が手に入らないとしてくれないし、金が絡むと絵にも、厄介なのだよ。ごめんな!」。
う〜ん・・・。

やっぱり、チャネリングなのかな、コレ・・・。
いや、楽天市場で調べてみて。本が、いっぱい、あったのです。
どれも怪しげな本でしたが、神様と繋がる、それが歌い文句で。
このようなものが、売れるはずも、ないですけれども。ワケ分からん、です。
時々、乗っ取られていて、ここにも、ヘンなことを、書いてしまっています。
一体、この神様達は、何を語りたいのか、さっぱりです!
私を、預言者とかいって、デタラメ教えるし。
でも、時々当たっていて、もし、本物だったら・・・、やっ、やだなあ!

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年6月25日(金曜日) でもまあ実際にみてみないとな・・・

 先日、父に強引にみせられた、テレビ番組ですが。
「漫勉」という漫画家さんのお仕事場の、番組です。
父が好きらしくて、一回みてみないかと誘われ、断れなかった、です。
長そうだし漫然と、みていたのですが・・・。
その漫画のキャラクターの主人公、ケースワーカーさん、なのです。
生活保護とか、担当される方です。
取材を重ねて、リアルなお話を描かれているわけですが。
何か、違和感を感じてしまったワケですね。

正直、リアルに、デイケア・福祉施設でも、ここでも、お付き合いでも。
そういったご本人とお付き合いするとなると、ケースワーカーさんの描きかたは、もっと変わってくると思います。
漫画だし、これだけ、主人公さんも、美しく描かれている、ワケです。
腹は立たないけれども・・・、実際にこういった方は、おられるだろうけれども・・・。
お知り合いの、ちょっとした変化にも、気がつかない、それがほとんどですよ。
かなりやばくても、全然、係わらないのですよ。気がつかない。
私だって、そうですけれども、プロの先生に腹立ててるなんて・・・、全く自分は馬鹿ですね。
怒っていても仕方がないし、それよりも応援するべきですね。
これも貴重な一歩、頑張って下さいね!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのベホイミスライムです。
女の子〜☆
ちょっと、身につけているものが、高級感あるな。なぜ。
左フレームの、イラスト3のリンクよりご覧下さい!

結局、やっぱり、咎め・身代わり、なのかな・・・。
アースさん「僕が、何て嫌な男なのだろうと思っただろうね。その通りだよ、君にとっては、僕は、ロクなことを、しないヤツだ。しかも昨日のことは、全てウソだよ。そうして、そのようなことになるのか、聞きたいかい?」。
はい。
アースさん「今週の占いで、君は、王様として働いている。もう、それはここでやめるが、せっかくなら、恐怖を押さえ込むくらいに守ってやろう、そう、甘い考えを起こしたのだね。君は苦しむが、それくらいで、僕は、ひるむ男じゃない。今は、政治がとにかく酷くて、もう、破綻しているのに、変なことばかりしてる。それで一般市民に、被害が及んだらいけないと、押さえ込んだのだよ。でもさあ、いくら何でも、虫が良い、お話だよ。何もしていない君が苦しんでしまい、悪い政治家が得をする、悪いゲームだ。もう、取りやめることにする。これは本当だ、あと、どの道一日だしね」。
鬼だなあ・・・。

何ていうのか。
つくづく、善意を利用される女だなと、思うのですね、私は。
そろそろ懲りたし、しばらく、何もしないで、大人しく、していますね。
ここは閉じておきます。

アドナイさん「うんうん、それが良いぞ。皆は、もう楽しんだから。お前は休んでいなさい」。
はい。
アドナイさん「私も、ちょっと、休暇をとろうと思っているのだ。一緒に楽しもうな♪」。
それじゃあここは、閉じておきますね。

それじゃあ休もうかな・・・。
アドナイさん「何てなあ、ごめんなさい。休むのは、まだ、先にしなさい。でも、咎め・身代わりは本当に、終わるよ〜っ!」。
えっ・・・、本当かな。
アドナイさん「まあ、その、なあ。お前が至高の父を、上に上げたときに、40歳くらいだったが。あれから、この、感染症という、恐怖がやってくるのは、私には分かっていたのだよ。それだから期間を引き伸ばしてしまって、皆の、お守りにしたのだ。本当に悪かったな、苦しかっただろう」。
ある程度、ワクチンで治まってきましたが・・・。
アドナイさん「それだからなのだ、もう、やめるのはな。しかしながら、預言者として、神として、仕事が終わったわけではないぞ。全て、み力で代用するし、そちらは割と、楽にはなるのだが、作品展なども、やっぱりしてもらいたいし・・・。お前にちょっぴり、聞きたいことがあるのだよ」。
はい?
アドナイさん「宗教界ってどう思うかなあ?」。
何か、全然、お話がでてこない、ですよね。
アドナイさん「そうだろ。感染症で、そういう子が増えて、増えまくって、無茶苦茶なのにさ。聞かないだろ、別に良い話を。天気だっておかしいし、もっと祈りまくっても、修行増やしても良いだろう、でも、全く、聞かないだろ、そういう話を。お前はてんてこ舞いだっただろ、お疲れ様。でも、これって、宗教者の仕事なのだよ。大して何もしていないと思わないか・・・?皆は、せいぜい、アマビエちゃん頼りじゃないか。これって・・・??」。
????

ドローンがどこかへ消えた!
どろ〜ん。
ガブリエル「つまらないギャグいってないで、大雨のお話を、しますよ。来週、いつも通りに、一年分くらいの大雨に、なります。もう、毎年ですので、分かっていると思いますが、線状になって、雨雲ができて、長く、降ります。食べものや貴重品の安全な確保、大雨でも歩き回れる靴、避難用のりゅっくなど、揃えておいても良いですね」。
確かにね。
ガブリエル「九州・北陸辺り、警戒が必要ですね。西日本全体としても危険で、東日本にも台風がきますし、広く捉えるべきです。あなたも、お買いもので、たくさん買っておきなさい」。
は・・・、はい。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年6月23日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 パーティーは最上階へ辿り着いた。
そこには色々な道具や武器が揃っていた。あの素早くなる魔法の靴まであった。
奥の方へ進んでいくと、蛇の魔人が行く手を塞いだ。たくさん、いる。
魔法の地図を見ると、“バイパー・ガード”と書いてあった。ガーディアン、護り手だったという訳だ。
ソンヤに目配せして剣を構える。
戦う時に、アレクスはソンヤの前に立つようにした。彼女には敵わないだろうが、自分も戦い方が分かってきた。これからは彼女を守るようにしなければいけない。自分は彼女の親衛隊でもある。
ゴスモグが巨大な火球を食らわすと、護り手達はばらばらに散った。
そこをソンヤと二人、そしてモウファスも加えて、精一杯戦った。
囲まれそうになると逃げ、チームプレイで突き進んでいく。
四人は息ぴったりだった。
ただ、残らず倒すまでは、とても無理だった。
先へ進む鍵と扉を見つけると、他の三人に頼んで隙を作ってもらい、鍵を差し込んで扉を開けた。
四人で扉の先へ走り込むと、そこは広い空間だった。
その暗い空間に来た時、暗闇でかき消されるように明かりが消えた。
何だかグラグラという音が聞こえる。部屋が今まで感じた事がない位熱い。マグマが燃えたぎるような感じだった。
アレクスは直感した。恐らくフル・ヤの炉だ。この空間の先にそれがある。
その時だった。
空間の暗闇の中に、人影が見えた。
それは真っ黒なローブを身に纏い、その横顔は不気味に笑っているようにも見える。
「あれは・・・。ロード・カオス。」ソンヤが視線をやりながらそう呟いた。
フル・ヤの炉を守っているようだ。実体化がかなり上手くいってきたのだろう、その姿ははっきりと目に見えた。
「あいつが居るとなると、作戦を練った方が良いな。
皆、ここに集まれ。」ゴスモグが招集をかけた。

続ダンジョンマスター、第77回目です。
いよいよ、最終的な、段階になって。
前作では、どういった人物か分からず。ゲームをプレイされていても、分からなかったですが。
善人?悪人?

お天気のお祈りは、もう、取り下げで良いらしいです。
結局、何だったのかなあ。

 こぴっく、色の透明感の、お話です。
塗り重ねをすると、色が濁ってしまう、以前、それを書きました。
濁らない、または濁りにくい、塗り合わせが、あるようです。
同系統の、連番です。
R00ならR02→R04というように。同じ系統です。
コレだと、塗り重ねやすくて、色も、濁りが目立たない、です。
全然、違う番号を使うと、下手をすると、濁ります。
単色で塗ると、色が、透明になりやすいようです。何となくの段階ですが。

しかしながら、火山噴火、やだなあ。
ちょっとは治まってくれないのかな、人気のあるところでは、たまには、静かにして欲しいよね。

私が、そういう子を助けるために、汚いお仕事ばかり、してきたというのかな。
アースさん「そういうこと。罪咎を背負うなんて、苦しいだけのお仕事をして、一銭だってもらっていない。もう二度とさせないが、まだ、背負わせたがっている、そういう子がいる。いい加減、しつこいです、ここにこなければ良い。そんなに、自分の身が可愛いのか。自分のことは、自分でしろというなら、あなたがただって、そうだろうに。人のため、お天気など変えてやりたくもないですね」。
これって、どういうことなのかな、分からないよ。

お前のいいたいことは、分かった。
アースさん「過去にそういう子で、今は、大人になった人達が、いる。その大人達は、君に責任を押し付けて、散々、遊びたい放題して、自分の子どもたちのことは、放ったらかし。君が大人になるまでに色々あったが、一切手を貸さずに、外見上病気になってしまっても、自分のことは自分でしろと、また放ったらかし。いつになれば、責任を持って、君から重荷を、取り去るのか。あんな奴らの、やっている福祉などは、お遊びだ。馬鹿馬鹿しい、何が、お天気だ。今苦しんでいる子どもに手を貸し続けているのは、君だろう。お前達は、なぜ働かない、不愉快だ」。
何ともいい難いな・・・。

お前のいっていることが全く分からない、教えて欲しい。
アースさん「君には分からなくて良いよ、この方々の汚さが、分からないだろうから。興味本位で覗いて、悪い祈りばかりして君に責任を押し付けて逃げる。そういう子のことを少しでも悪くいうと、食って掛かってくるくせに、自分達は遊びに必死で、お仕事なんて、大してしもしないで投げて、子どもが虐待で亡くなると、君に、咎めはどうしたと、食って掛かる。教えてあげようか、来週は恐ろしいまでに、大雨が降るよ。僕は、以前から、忠告しておいてやった。なぜ、自分の行為を顧みて、ちゃんとしないのかな。僕は知らない、この人の、責任にするな」。
いや、だからさ、誰のことなの?

アースさんいわく。
本当に助けたいのなら、人には頼らず、身を削ってでも人を助けよ、など。
お天気は、アドナイさんにお願いしますね。
結局、指示をとって、もらうだけなのですが。

結局、そういうこと、だったのかな。
アースさん「まあ、何年もこういうことをやっていると、どうしても君の影響を、受ける子がでてくるね。僕は、やる気があるそういう子がいるのが、何よりも嬉しいからね、ちょっと、テストをしてやっただけさ。安心してその道を、進んでいきなさい」。
あんまり、安受け合いしないほうが良いぞ!?犯罪すれすれの奴とか、いらっしゃるから。適当なときに休まないと持たないし、身は削らないほうが身のためだから。やめとけ、幸せになりなさい。

い・・・、いや、反感を持っている、そういう子ばかりだと、伺っていますけれども!?
ガブリエル「最近、イスラム教徒のそういう子とか、多いのですよ。まあ、びっくりしたかと、思いますけれども。預言者とかは、当てている人なら、本物でしょう。どうしてもそういった道に、近づきたいと思ってしまうのが、筋ですね。黒いモスクなども増えているし、妙な教育をされて、困っている親御さんも、多いのですね。ちゃんとやっていれば、それなりに良いことも・・・違いますかね?」。
イスラム教徒〜っ!?日本人だけだろう、ここにきているの。

いや、だからさ、イスラム教徒の女の子とか?マザー・テレサに憧れる・・・。
アースさん「君は、浄水場が、何のためにあるのか分かっていない。そこは皆が水を飲むために、あるのである。山上で清められた水場は誰のためか。誰がこようと、良いのである」。
どう考えても、マザー・テレサのお話とかしているし、そうだよなあ。どうもおかしいな。

だからね、地道なサイトであって・・・。
アースさん「それがアメリカに、足りないのだ。アメリカの子ども達は、どうしてあんなに、生き惑っているのか分かるかい。アルコールに麻薬、現実逃避願望、ありあり。そんなに強くなれない、弱い子どもだって、多いのだから、アメリカが政治を、変えるしかないね。ほぼ強硬派が、権力を握っているのは、アメリカじゃないかな?右も左も、あまり関係が、なくなってきているよ」。
??

通販の洋服の、例の、カタログを拝見し。
いつも通りのプリントシャツと、おばさんフワフワ系ワンピースと下に着る洋服を、購入しました。
どのみち、お家で隠れて着ることになるし、多少、少女趣味でも良いやと。むしろ小説家の田辺さんみたいかな、のような。スヌーピーとかお好きだった方です。
というよりも、今までに、女性に近づかなさ過ぎたような、気がしたので・・・。
友好関係を結べないか、ちょっと、期待しているのですが。無理だろうな。
イマドキの女性は、すっきり系大人可愛さとかもお好きだし、着こなしてしまうのですね。
この六〜七年間、洋服を買うのがほとんどなかったし、経済的に、大丈夫かなと。

というよりも、介護の連続で、腕力がなくなって。
痩せてしまったのです。
体型カバーというのか、フワフワで誤魔化して。痩せた体を隠すのもありますね。
腕力を可愛さでカバーかあ。
本当に可愛ければ、武器にもなりますよね、正直。でも、普通の顔の人間が、地味なコーディネートしたって、そもそも、目立ちません(汗)。
また、腕力つけよう!今からだって、遅くない、です。
でも、かっこ良いおばさんってちょっぴり、ヤンキー系だよね・・・。

お金も名誉も、あんまり、何ていうのか・・・。
正直、子どもですよ、欲しいものは!あれに敵うものは、ないですよね。
今から結婚してギリギリ間に合うか・・・。
自分の子どもなら、魂の息子とアドナイさんが、いますが。
そうだよなあ、子ども産んで、違和感あったらどうしよう。
でもなあ、一人になって、孤児を引き取るのも、難しそうです。私は、病気持ちですから。審査に通りません。子どもを産むのも、お薬があるし。
病気になった時点で、諦めないといけなかったですね。
本当なら、もう、成人した子どもがいて、おかしくない、年で。
自由な本当に好きなことができるという、オマケだけは、あるのですね(汗)。

アースさん「うん、それにしても、若いねぇ、君は!まだ、20代そこそこじゃないの?本当のところはさ、何て。肌艶良いよね」。
何のお話だよ!
アースさん「いや、あのねぇ。子どもができると、その子どもが、将来、困るのだよね。そういうのも死ねないから、なのだね。君も、自分で亡くなる年を決めないと、死ねないのだ。それが神様の、体なのですね。それだからちょっと都合を、つけたのだね」。
ええーっ!嘘だーっ!
アースさん「今は、80年後になっている。でも、取り決めを変えて、一生を地球の奉仕に、変えることもできる。降りてきたものは、上がる時間も自由です。では」。
で・・・でも、白髪は少しだけ生えてきてるよ、ほらーっ!!

若白髪っていうのもあるよなあ、確か(汗)。
そういえば昔から、若白髪は、あったですね、割と。
ベンジャミン・バトンっていう映画が、あったような。年とった子どもが、若返っていくという。
違ったかなあ、映画の名前が。たまにそういう方がいるのですよね、若くなる方が。

アースさんいわく。
私の子どもが、何で、死ねないで困るかというと。
死ぬときの命令する権威が、ないとか。
つまり体は神様の血を継いでいても、死を命令する、魂がない。私が自由にできるのと、全然、違うのだとか。
神様と人間のハーフでなければ、大丈夫とかで。全く、分からないお話ですね。


2021年6月20日(日曜日) 皆様お疲れ様です(飛び入りイラストUPしました)

 今週のたろっと占いですよ。
先週は二週間、同じものでしたね、皆様は疲れませんでしたか。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、太陽の正位置でした。
燦然と輝く明るい未来、それは人類が、苦しみの果てに掴んだものです。これからも苦難は起こりますが、何とか乗り越えていきましょう。
コレに従えば、皇帝の正位置でした。
今週も王様が、やってきます。何をするのかと思えば、自然に任せた、運営です。しかしながら、王様が人間の補助をすることで、明るく乗り切ることが、できます。
従わなければ、司祭の正位置でした。
苦しみの果てにやってくるのは、神様ではなく、人間の中の優れたものです。こちらを選べばモラルが先導してくれるので、社会の仕組みが上手くいくでしょう。
さて、今週の人です。
でたのは、星の正位置でした。
明るい希望と、展望が開けてきた、人達です。これから、率先して、人を率いていくでしょうし、今週はこういった方が、非常に幸運ですね。新しい平和を、築きましょう。
今週はものすごく、明るいですね!
これからは浮いたり上がったりなのかな。まだ、分かりません。

う〜ん・・・、どうなのかな?
アースさん「浮いたり、上がったりか。僕は、こういった占いなどは、皆全員のため、してあげるべきだと思いますが。今週から、このサイトは、デイケアつきのものにはしないで下さい。それなら、もっと公平な、手段を講じることが、できますよね?もう、そうしましょうね」。
それじゃあとっぷからのプロフィールを、変えておかないとな。
アースさん「ここに書かれていることを、よくよく、考えてみて下さい。人間の中の優れたもの、とあります。でも、その人間達は、本当に優れているのか、僕は疑問です。今週も君は頑張るべきです」。
??

 やっとワクチンなどの、お話ができるような、気分です。
とりあえずな話題しかだせない、暗さがあって。
周りもそうですし、皆様はどうでしたか。
まあ、まだ、インド株その他の動きが掴めず、分かりません。
何で、このようなことに、なったのかな。
神様が正しいことに、貧しい方々のお金が、使われなかったと。初めのほうで、そう、書きましたが。
それにしても、酷すぎて・・・、いくら神様の、おっしゃることでも辛かったですね。
何でこのようなお言葉を広めないと、いけないのか・・・。
自分のしんどさなど、まだまだです。
感染症にかかられた方々に、敬意を表したいです。

 今回のイラストは、ぷよぷよのかーばんくるです。
あれ、仙桃かな?
かーばんくるが食べるとそれっぽい。
左フレームの、イラスト3からご覧下さい!

今週は働きますね。
自分が王様とかは、ちょっと、違いますけれども、神様だか知りませんが。

スターマスター「まあ、要するに、僕としてはそれは、違うと思うな」。
そういう子や、父が犯人、とか?
スターマスター「まあ、よく、怪しげな記事がでては、神様達が後でおっしゃって、消されてしまうだろう?僕が、もっと確実な、嘘がでない方法を、教えてあげようか?」。
嘘は書きたくないので、お願いします!!
スターマスター「更新を増やすと良いよ。それだけ!簡単でしょう?でもまあ、あまり更新ばかりだと疲れるし、程程にね!それじゃ」。
ええーっ!?

更新増やせっておっしゃった後。
父に、強引にとあるテレビ番組をみせられ。時間が経ちましたよ。
参考になりますが・・・、これって、私はもっと深いお付き合いじゃないか。
とほほほ。しかも今日は、宅配便なので、更新は少なめです(汗)。どうもすみません!

一生、このお家に住むのかな。
独立願望、ものすごく強くて、この、中途半端なボランティアは、やめたいです。
まあ、贅沢いったら、怒られますね。この、ご時世に・・・。
以前、でていこうとしたら、母が倒れ、そのまま、でられなくなったのだよな。
この、恐ろしい、呪いのホームページだけでもやめないと。
絶対、呪われてるよ、ここ。どうしても更新するように、なってる。

とにかく、このホームページを外人さんに、みられたら終わりだよ。
どう考えても、キリスト教・イスラム教の神様を、侮辱している。
しかしあのはっかー集団は、ひょっとして、外人さんでは。
マズイだろう、やっぱり、秘密でやっていれば、良かったかな・・・。
ガブリエル「預言やめたら、どこかの国が催促・・・、ですよね。アメリカの機械とか使ったら一発でしょうし、どこへ逃げても一緒ですよ、全く。せこい考えしてないで、目にものみせてやれば良いですよ、そのうち、次の預言などおっしゃって、神様達がお越しになります。もっと働きなさい」。
これって、チャネリングなのかな(汗)。や・・・、やだなあ!せめて占いくらいにしてよ。

しかしながら、はっかー集団ははっきりいって、詐欺だし・・・。
こういうのは、どこかの国が、率先して、やっているのかな。たとえば、貧困国とかさ。
巨大組織になるために、ある程度、力とかが、必要じゃないのかなあ。
でもまあ、当面の気になる問題は。この方々、いつ寝ているのか、交代制がしっかりしているのか?普通の時間外にメールがくると、いう点ですね。
詐欺も厳しいのね(汗)、まあ、交代制なら大丈夫ですよね。

この間の、サンマの缶詰と梅干の、うどんですが。
温かいうどんでも、それなりにいけますね。
小口切のネギをたっぷり加えて、お野菜も、載せてみたら、コレも大丈夫。
まあ、お魚に独特の、臭みがね。それが大丈夫なら、お腹に優しいです。

どうも変な夢をみてしまい。
母の夢なのですが。
その夢の中の母が、遺した良くない遺産を、片付ける、夢なのですが。
そういえば以前の母が、遺したものを。片付けたことがないなあと。
母がもう、断捨離してしまい、残っていなかった、です。
片付けまで済ませ、私から離れていったということですので、やっぱり、これはある意味母の死と対面したのだと、考えられます。
ヘンなのがそこからで。
片付けを済ませた後で、自転車でお家に帰ると。実際にはない、トンネルを抜けた後で。
一軒家のお店があって、そこでネーポンを、売っていたのです。
何で、ここでネーポンなの!?一本、買ってしまったし!
ネーポンについては検索したら、でてくるのかなと。レアな飲み物です(汗)。

いやーっ、ネーポンは美味しいですね!違うだろ。
まあ、ただのオレンジジュースですが。
ネーミングのセンスといい、不思議な、感じです。
そのジュースを売っているお店のおばさんが、なかなか、コアな感じの方で。
テレビで、話題になったのですね。
そういった小さなお店も残っているのか。経済の立て直しだなあ・・・。

しかしなあー、この、ホームページ。
いまだに、ホームページなんて古い環境でやってるから、はっかー集団に狙われるのであって。
もっととっつき辛そうな環境で、やれないものかな。
しかしそこへいくと、最近の流行の、ああいう、よく分からない世界になり。
とにかく交流が早いし、面倒くさいのです。
ああいうのは、イラストなども重くて、このパソコンでは、なかなか映らないです。
顔写真を載せたりとか、恐ろしいことにまでなっている、です。
サクサクしたのが、良いです。

しっ、しまったーっ!
人様への、贈りものを届けるため、お店のサイトから、送ってもらい。
メールで、注文で今日の便ですが、混雑しているため、明日以降になると。はあ、それで良いですよ、など。
今起きて、再び、メールがきていたので拝見すると、置き配で、配達したとか。お店の都合で、勝手に変更されたのですね。
これじゃあ納得してお受け取り頂けるか・・・。
やっぱり、こういう、強引なボランティア活動は、やめるべきだなと。痛感しました。

アースさん「だからね、こういうのは、機転なのです。君が、気を利かせたのは、お相手が、ご病気だから。いざというときに、お買いものにでかけられないことも、あると思った。そこで保存できる、食品を送った」。
ちょっと、気になることがあって・・・。
アースさん「基本的に、お店側の行為はいけないが、置き配のほうが良い場合もある。受け取りが難しい場合など、お相手には嬉しい処置です。保存できないなら、都合も変わったかもしれないが、基本的に、大丈夫な処置。気にせず、送り続けるべきですね」。
う〜ん・・・。

いや、だからね、これは消すからさ。
ガブリエル「ちなみに、これに関してお金の心配はなく、お家からだしたわけでもないし、ご心配は無用ですので。十分にゆとりのある分から、でた分ですよ」。
そういう、重要なことを書くから、消せないだろ!全く・・・。

今日は特別に、何もない、母の、デイケアの日だな。
用事も終わったし、朝中、やることがないな。
ガブリエル「今週、王様としてお天気でも、プレゼントしては、いかがですか。良いお天気なら気分も上がりますが、この時期、晴ればかりでもいけません。曇りなど、どうです。お天気が変われば、私が差し止め命令を差し上げますから大丈夫です」。
曇りねえ。熱中症は、恐いものなあ・・・。

なっ、何じゃ〜!?
沖縄で滝のような雨と。ガブリエルさんが、提案してきた手前・・・。
世界のお天気をみても、晴れか雨で極端な感じ。何より気温が、何か、おかしいです。
曇りのほうが、良さそうです(汗)、滝のような大雨は、ダメです。

差し止め命令はまだみたいだな。
何か、朝のお天気が、曇りになっていたぞ。気のせいかな。
今日中かかるのかな、何だろうなあ。
南で台風発生とか、予報でしたが。大丈夫なのか。

ガブリエルさんが、そろそろ、良いといいまして。
お天気を、普通にします。
ガブリエル「どうです・・・?いかがですか、体調のほうは」。
今は、それ程に、疲れなかった、です。
ガブリエル「これからもお天気を定期的に変えることをオススメします。では」。
どこかで、大雨が治まったのかな。

ガブリエル「さて。今日は今日で、恐ろしい、状況です。まず、お天気をご覧下さいね。では」。
はて?
みてみたけれども、日本では、特に、火山噴火くらいかなあ。まだ、ステージも低いし。十分、恐いけれども・・・!
ガブリエル「恐いのは、大雨なのです。どことどこで、雨の予報でしたか」。
世界中で、そういう国が、あったよ。
ガブリエル「昨日の沖縄のようなことが、起こっている可能性も、ありますよね・・・?」。
ま・・・、まさかね?仕方ない、ちょっと、協力するかな。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年6月18日(金曜日) ジャポニズムも有名

 月一のCD・本のご紹介です。
今回は本です。詳しくは、美術書ですね。
大昔のフランスに、モネという画家さんがいたのですが、その方の本ですね。
ちなみに、マネという方もいるそうですよ。よく似た、お名前ですが。
モネは印象派の画家さんですね。
ルノワール・セザンヌといった方々と、同じ流派です。
私は、全く、詳しくないのですが、印象派の方の絵を拝見して、ぱっとみ、色彩が点描のように描かれていると、思います。
色彩が重要で、鮮やかな印象ですけれども、そうでもない、絵もあります。
とにかく、動きがあって、絵筆を走らせる感覚が、勢いがありますね。

モネは若くして奥さんを亡くし、独りもので絵を描いていたのかなあ。
周りの方々も、よく、亡くしているようです。
しかしながら、作風は穏やかです。のどかな風景や街の情景などを、よく、描いています。
最終的に、「睡蓮」というテーマを手に入れて、有名になったようです。
印象派は、細密画ではないですが、生き生きとしたものを描くとき、よく、活きます。
水面の反射や、風の動き、植物が伸びる様を、よく捉えています。
一見、雑なようにみえて、とにかく、全然なのです。上手くないと、こういう、絵筆では描けないでしょう。
色の感性と全体の穏やかさ、動き。これらにヒントを、もらえないかなと。
ポストカードなどにもなっているし、買えます。他の、画集もありますよ。

 今回のイラストは、ぷよぷよのかーばんくるです。
またもクローバー。
クローバーはよくある題材だし、ありふれている割には、ぐっとくるかなあ。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

ヘンな少女趣味の、洋服を買ってしまい。
そういえば昔、そのお店でもっと、ヒラヒラの洋服を、買ってしまい。
タンスを探してみたら、まだ、あったのです。
確か、一回しか、着なかったのです。
でもまあ、コレを着てみたら。今度の洋服も、どの程度か分かるものです。
割と、地味な色だったし、ヒラヒラもそれ程、酷くない。それによく考えたら最近のオシャレって、茶髪とか金髪とかヒラヒラ当たり前、私など断然地味で、目立たないかなと。
しかし朝方コレで歩いてしまい、男性を煽ってはいけないですね。Tシャツにしようかな。

アースさん「煽るって、いうよりもね。癒し系十割り増しですよね、その格好」。
そりゃー、お前だけだろ、多分。絶対、少女趣味だよ。
アースさん「今までの格好はシャープ過ぎて、どっちかというと、恐いイメージじゃないですかね?そういう子にしても、こっちのほうが優しい感じで良いですね。そういうフワフワした洋服、もっと揃えたらどうですか。冬は、もこもこ系を着て、人に避けられないかも、ですよね?」。
そんなに、恐かったかな(汗)、まあ確かに安心感があるほうが、良いよね。

洋服を注文したお店の、カタログをもう一度みると。
ヒラヒラした、ワンピース(漫画じゃないほう)が、あるのですね。
うわーっ、コレは危険だなあ、でも、確かに女性は、こういった格好が、できるのですよね。
エプロンとかは好きですが、ワンピースは、アースさんがきそうで・・・、やめておこう。
アースさん「それって、魔理沙のコスプレ、できそうですよね・・・?」。
ああーっ!それはいえる!でもまあ、髪型がね・・・。

りらっくまの、宣伝メールを、久しぶりに拝見すると。
な・・・、何か、ご当地もの多いなあと。コラボレーションです。
流行っていないものの、応援が多いというか、ヨイショが多くて。
ずいぶん、色々、気遣っているなあ!これって、大丈夫なのか。

魂の息子「お母さん、僕のワガママ、聞く」。
なっ、何で?急に、欲しいものができたの?
息子「聞いてくれなかったら、地球の火山帯、一つ二つ、爆発する」。
そのような無茶苦茶なーっ!
息子「僕ウソついた。そういうことしない。コレくらいワガママいうといい」。
本当にウソなのか・・・。

晩ご飯を、作り置きして。
体力があるうちに、ですけれども、たまには、失敗もするものですよ。
晩ご飯の炊き込みご飯を作っていて、ご飯に味付けをしたのです。
それから、全く関係ない、お魚の缶詰を、開けてしまい。別の、炊き込みご飯と間違えたのです。
これをどうするか、考えた後。
うどんをゆでて上に載せたらどうか、など考え、梅干を刻んで、潰したサンマの缶詰に混ぜ。
冷やうどん・オン・サンマの缶詰・梅干・おしょうゆ、です。
割と、いけたので大丈夫です。ミョウガとか、載せても、美味しいかも?

賑やかしチラシの、発送をしましたので、ご報告を。
昨日ですので、届くところは、もう、届いているのかも・・・。
段々と住所を書くのも、早くなってきましたよ!雑ですよ、情けない。
デジタルハンコも、使わないと思ったらまだ使えて。プリンタのほうが、楽ですが。

いやその、地震が起こるって?
アースさん「外国だね、しかも貧困国。地震はまだ良いけれど、津波が起こる、可能性があってね。三日以内に起こらなければ、津波は起こらない。一応、忠告だけ」。
どういうことだろ、このようなときに・・・。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年6月16日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 アレクスとゴスモグの二人は、最初の忍者の道にいた。
自分で書いていた地図が役に立った。ソンヤに魔法の地図を渡しておいたので、地図がなかったからである。
そこからDDDに行くと、ソンヤとモウファスの二人が待っていた。
二人は忍者の道のコーバム鉱石を持っていた。相当、苦労したようだったが、時間が許す限り考えて、進んだのだという。

DDDの泉で、アレクスは皆の休息中に水浴びをしていた。
今までも時々体を拭いていたのだが、牢屋でのんびりやっていると体が汚れてきて、ちょっと辛かった。まあ、ダンジョンは寒いので、それ程は汚れないのだが。
後は、フル・ヤの炉にコーバム鉱石を投げ込むだけだ。恐らくそれは最上階らしき所にある。そこにはまだ、見ていない場所があるからだ。
ふう、と息をついた。皆は離れた場所で寝ているけれども、こんな所をソンヤに見られたら大変だな。
そう思っていたら、何か、視線を感じた。
見るとソンヤが自分の今の姿を見ていた。
「うわーっ!
ちょっと待ってよ、ソンヤ!
何で起きてるわけ!?」
「悪い悪い。ちょっと目が覚めたんだよ。
お前も随分と、強そうになったよなー。」
自分は慌てているのに、ソンヤときたら割と平気そうに言うではないか。
そんなに眺めないでくれと彼女に言って、急いで泉から上がった。

続ダンジョンマスター、第76回目です。
ソンヤさ〜ん、そんなに眺めたら・・・、というよりも。
やっぱり、アレクスは体格ができてるのか!?前作では、細かったですよね(汗)。
年とって筋肉がついたのか、分かりません。皆様のご想像にお任せしますね。

 今までは、古い環境のパソコンで、音楽を作ったりしていましたが。
音楽つくーるXPが、ウィンドウズ10で使えるようです。ちゃんと、インストールできたのです。
98が使えないですが、XPなら、割と、大丈夫ですね。
パソコン、買ってみようかな・・・。
まあ、下の共同パソコンを使えば、お金は浮きますが。
それよりもイラストを描くソフトを、買ったほうが、良い気もしますね。
くりっぷスタジオとか、兄が、持っていますけれども。
それ程に、高くもないし、パソコン新しくしたら、使えます。
下のパソコンに入れて、古いペンタブ使って描こうかな。
でもまあ、アナログ画材のほうが、さっと使えて、便利ですしね。CGに利点のある絵でもないし。

美容院に、髪を切りにいってきました。
歩いていけるところですが、知り合いの幼なじみの、おばさまがやっている、場所です。
実は、先日から、ポストにチラシが、入っていたのですが。
訪問美容士さんの、宣伝チラシでした。便利だなあと思い、利用しようと、したのですが。
近場に割りと、あるのですね、美容院が。
そこへ大雨が降って、涼しくなったので。こりゃあ、いいやと。
伸び放題だったので助かりましたよ!夏場はいつも、切れないので、誤魔化すのですが!
おばさまもデパートにもいけないし、ストレスが溜まっていそうでしたが。
ワケ分からん頭を、キレイにしてもらえて、ありがたかったですね。
お昼から、晴れかな。ギリギリ、間に合いましたね。

アースさん「ショーとえ・ステイ、いかがですか〜っ」。
な・・・、何か、違う。やることがないよ。
アースさん「特に、下ネタも、ないですしね!いじめられないですし、つまらないですね」。
何か、悪霊より、恐ろしい。
アースさん「明日にでも楽しいこと、しようかなあ♪あんまり、期待はできないですがーっ」。
嫌な予感がするよ・・・。

特に、アースさんの、楽しいこととかないですね、いまのところ。良かった。
しかしまあ髪を切れて、良かったです。
六月に切れば、十月くらいまでは、持ちそうです。
美容院のおばさまはやはり、お上手だなあ。
ただまあ、どこへいっても愚痴の聞き役か、です(汗)。
おばさまも不安らしいなあ、やっぱり・・・、お礼いわれちゃったよ、大丈夫かなあ。

私は、こう、預言する。
アメリカの崩壊が始まると、世の中は西へ西へと流れていき、権力体勢も他国を押し潰すような権力者が握るだろう。
しかしアメリカが、一国主義に陥ると、他の国々の崩壊が、始まるだろう。

国々の連携を強め、運命の偶然性に打ち勝ちなさい。
それしか、民主主義というあなたがたの思想の、生き残る道はない。

連携体制を整えるうち、どうしても争いがでてくる。
しかし本当の争いに走れば、あなたがたは、信を失い、得るものは何もないだろう。

ああーっ!!また、じゃっく犯が・・・!!
急に意識が飛んで、何だかおかしいと、思ったら。やはりアースさん、企んでいたか・・・。

しかしながら、横になったら、すぐ寝るって、おっさんみたいだなあ。
先日、そう書こうとしたら止められて、書かなかったのですね。

しかもまたマズイ系イラストを。
水着の女の子です。
一応、書いておくと、あんまり、大したことは、ないです。
色が薄過ぎるのかなあ、情けない、です。

どうもおかしいのが。
よく、途上国の子どもは、ものがなくて不幸とか、周りがいうではないですか。
それじゃあ先進国の子どもが幸せかというと、必ずしも、そうでもない。
むしろ何か嫌な感じがして、責任ばかり押し付けられている、イメージです。気のせいなのかな。

アースさん「まあ、不思議なものだね。君が、いじめられたのは、むしろ普通の女の子。そういう子じゃないね。でも、気になるのは、普通の子。これはむしろ、僕が、おかしいといいたいよ」。
別に、救いなんていらないよなあ、うん・・・。
アースさん「何でだろうね?困っていない、はずだよ。そういう子のことをしなよ、そのためにきたのじゃないかな?君は。ちゃんと、お仕事をしなさい!」。
は・・・、はあ。でも、そういう子って行き場があるじゃないか。何か、おかしいよな。

先週の占いを、今週も有効にします。
そうしますね。

ああ、そういうこと、かあ。
ガブリエル「お怒りにならないで下さい・・・!ご迷惑ばかり、おかけしましたし、もう、今週は終わりです。せっかく平和になっていますし、手をひかずに・・・」。
支配者とか嫌いなのですよ、私は。そういうことなら、手を、ひいています。

先日、注文した、洋服ですけれども。
何だか少女趣味で。もっとシンプルかと。
42歳のおばさんが少女趣味ってどうよ!?返品ですよね。
アースさん「ぶーぶー!せっかく、お届けをお願いしておいて、返品とかありえないですよ。僕は、少女趣味が良いので却下かなと」。
なっ、何か、変な趣味の神様だよな(汗)。安いから、買っておいても良いアイテムですが。

ああ、分かった、コレはアースさんの性癖ってヤツだ!
早いところ返品しよう、コレは危険だ。
アースさん「ぶーぶー!そんなのないですよー、神様には。君は、そういうのに、偏見でも、あるのかしら?若いときから、男物とか、着てたじゃないですか」。
あれはかっこ良かったからだよ。別に、コレでも良いけれども、おばさんには、変でしょうし。着ないべきだ。
アースさん「ちょっと、年上向きのデザインだし良いですよ、別に」。
ただでさえ病気なのだから、あまり変なのは困るのだよ。

よくよく、洋服をみてみると。
開けてみると、割と、デザインもシンプルでした。
全体的に、何となく、少女趣味なものの、コレなら、着れそうです。
まだ、届いていない、残りの洋服が届いても買っておこう。


2021年6月13日(日曜日) 続ダンジョンマスターもそろそろ終わりかな(とっぷ絵UPしました)

 このいつもの、たろっとカードの絵の作者さん、あまりお見受けしませんが。
かなり上手いのですね。
全体的に、CGなのですが柔らかくて、中間色が上手い感じですね。
やっぱり、絵の学校をでた方だろうな。実力が高いですね。
安定した表現力になるために、バリュー(だったかしら?)が必要ですが。
中間色の使い道は、あまり研究したことがなく。
より良い、表現のために、絵を膨らませることかなと。
そのためには、良い原案が必要なわけです(汗)、膨らましに耐えるようなね。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
バケツ持って、罰ゲーム・・・?
先生に怒られたかしら?というよりも、先生!自分がリンク先を、間違えていました!失礼。
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

結局。
ロシアが、中国に続いて、感染症を仕掛けるとおっしゃっていましたが・・・。
アドナイさん「ああ、それ。もう、始まっているから」。
ええーっ!
アドナイさん「アースさんが、早めに警告していただろう。すでにもう始まっているのだよ、残念ながらな。ただ、いまのところ、今のワクチンで押さえが利くところだな、そのウイルスはな。つまり押さえ込みさえしっかりしていれば大丈夫、だな」。
間に合いますかね。
アドナイさん「恐らくな。さて、この先だなあ、問題はな。これ以上、犠牲者がでるのか、どうなのかだ。ワクチンは改良しても良いだろう。新しいウイルスのばら撒きに注意で、世界中の危機意識で押さえ込まないと、マズイな。これからもこういった、非常に恐ろしい事態は、災害なり戦争なり、起こるからな。お前は逃げ出さないで、ちゃんと、預言をしないといけないわけだよな?それなりに当たっているだろう。まあ、頑張れよ!」。
とほほほ・・・。

いや、その。
もう、情報をばら撒くの!?預言はこの間、したじゃんか!
はあ・・・、今度はアメリカの仕掛ける、戦争です。
といってもですが。これはお買いもの戦争というものですね。
今後のアメリカが、形勢を立て直すため、経済活動を活発にしますが。
色々な国々を、味方に引き入れて、お買いもの戦争をしますね。
これには、多少、強引な資本主義文明と、アメリカナイズされた、文明破壊が伴いますが。
これに反感を覚える、中国、欧州やアラブとの、戦いになりますね。
今の日本がついていくか、考えどころだと思いますね。
子どもには反感がない、世界かもしれませんが。文明を遺したいという、意思も必要かなと。

更に、この、お買いもの戦争ですが。
進み過ぎると、色々な国々で、保守的な勢力が進出し。
極右組織・団体のような、激しいものまででてきてしまい。
何らかの行動に移す場合が、あります。
原因のアメリカが、それらを、抑えるかというと、そうでもないようです。
そのため、テロリストの、押さえ込みも、必要です。

ハンバーガーにポテト、シェイクにスマイルもついてきて。
お安く文明破壊されて、その後ろには、核がちらついているような。
そういう方が近づいてきたら普通は、あなたは悪魔か何かですか、そういいたくなるような気もしますよね。
アメリカのハンバーガーは、好きです。音楽だって芸術だって、好きです。
でも、ここ何年かだって、かなり恐かったですよ!もう、戦争とか、売りつけとか、ウンザリです。

アドナイさん「そうだな、恐いよな。しかし分かるかな、本当に恐いのは白人文化なんかじゃない。白人は恐がっているだろう?他の人種の台頭などを。爆発的な、人口増加には、敵わないよな、欧米などはな。中国がそうなりそうだったから、止めてるだろ。それでこのままいけば、確実にアジアやアフリカなどが、でてくるだろ」。
そこまで、発達できるでしょうか。
アドナイさん「文明的危機感を巻き込んでいるのが、途上国だよな。途上国は勝っているだろう、哀れという価値観でな。この世ではこの価値観に勝てるのが、なかなか、いないな。迂闊な同情とかしていると、殺されるだろうよ、何せ今までが、酷かったから。二・三歩先をみれば、一目瞭然なのだが、アメリカに人口操作ができないと、勝てないだろうな。報復に遭う前に止めておかないと殺されるだろうから、気をつけろよ」。
なるほど。

アドナイさん「更にいうとな、アメリカとか、欧州とか。彼らの文化は、本当に生きているか」。
確かにユダヤ教に、なっていますよね。
アドナイさん「中東文化に勝てていないだろう。元は、バイキングなどだったかな、何か、文明があったはず、なのだよ。でも、一神教に、勝てなかった。本当のところ、イエスは、グノーシス主義を、教えにきただろう、彼らにな。しかしながら、別の、中東文化がでてきているし、台頭している。白人は文明的にほぼ滅亡しているし、むしろ他の人種に、全く、勝てていない。しかも悪者だ。白人が何でイスラムに悪意を持つか、分かるだろう。ほぼ、滅ぼされたのだよ、中東にな」。
哀れには、勝てない、かな。
アドナイさん「グローバル化でな、ある程度、溝は埋まっているが。更に、キリスト教とイスラム教に火をつけただろう?悪霊には、なかなか、勝てない。更にいうなら、中東の中のイエスに勝てないだろう。イエスの顔をした、この悪霊に勝てるかが、問題なのだよ。本当の文明を、生かしつつな」。
更に恐ろしい、お話になったなあ・・・。

アドナイさん「私は、更に、恐ろしい話をする。アメリカなど、文明が浅いだろう?どちらかというと他の文明にも融和的だな」。
はい。
アドナイさん「更に、浅い文明に滅ぼされる、危険はないか・・・?暴力的なほどの人口爆発とかだよな。中国には、それはないな」。
アフリカですよね?
アドナイさん「ああいった場所で、グローバルに対抗するような文明が、産まれるとするだろう。それが人口爆発で、拡大して、こういう、白人近代文明とか、全く、なしになって。全くの無法地帯が、産まれてしまったら恐いぞ。対抗できるか、核以外で。白人とか、増えかたがまだ少ないだろ、どう考えても。しかも白人が、全く攻撃できないような可哀想視線、それがあって、だな。インドとかも、何だか危ないだろ、増えかたがな。国という、枠組みは残しておかないと、何のために生かされているのか分からなくなって、恐ろしいだけだぞ。日本とか、ドイツなどの、国の仕組みや技を、大切にする文明を、参考にしてみなさい。未来視できる、人間を教育しておきなさい」。
はい。

アドナイさん「まだ、あったりするのだ。いま、天気はどうなってる」。
何だか起きたら雨が止んできました。
アドナイさん「恐かっただろうな、あいつら。滅茶苦茶、降ったからな。お前のみ力は、一応、有効だからな。まあ、作物には、大丈夫だったろうな、ギリギリ」。
何のことです。
アドナイさん「これが一番やばい原因だぞ。作物が全く育たなかったら、どうなる。まず、大国は終わりだろうし、生き残るのは、自給自足できる国のみだろ。今は、それぞれの国が欠点を補い合っているからな、かろうじて生き残っているがな。色々な国の生存に係わることを、責任を持って、お前はやり遂げなさい。まず、自覚を持つことだな」。
??

一応、晴れてきたし、洗濯物を、外に干し。
曇りだったはずなのですが・・・、もう、かなり乾いたみたい。

まあ、自由にご覧になれるイラストですが。
紙という、媒体で提供しているよりも、ある程度、永続性があり。
何よりも、そこ(提供場所)にいかなくて良い、それに尽きますね。
みる側に、お金がかからない、提供方法としては、良いかもしれないです。

節制しすぎで、お金を使うところがなくなって。
洋服を買うことに、しました。
カタログの品物の、大体が売り切れだったので。売れ残りを買いました。
でも、気に入ったものは、売れ残っていたし、大丈夫でした。
好みが皆さんと合わないのかな(汗)、分かりません。
以前いっていた大きくてフワフワとしたものです。まあ、おばさんですしね。

賑やかしチラシの、細かい計算をしたら。
買い置きの切手と、コピー機で使うお金で、三回分くらいあって。
一回分コピー代が丸々あり、ちょっと、近日、切手代で、収入があるのですね。
足したら、12月の分まであるし、僅かな出費で、だせることになり。
別に、夏場の節制は、いらないのですね。
ご迷惑でなければ、差し上げますけれども、案外、ワクチンで治まってしまうかも、しれないです。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年6月11日(金曜日) 世界のニュース色々あるな

 遂に、へっどほんを、買いましたよ。
このような出費をして、何かに使うのかな(汗)、分かりません。
音楽を良い音で聴くだけで、作曲したりは、しないかもな。
とにかく、高い価格で買ってしまって・・・。
より良い、安売りは、あったのです。
ただ、買ったところ、通販の楽器店でして。
ちょっと、応援というか。
この感染症の不況で、売れないミュージシャンなどの方は。新しい楽器などは、どうも買うのが難しい状況になるのでは、など。
少しでも、応援です、恥ずかしながらですが・・・。

更に、情けないお話ですが、まあ、その、作曲など。
時間がないのですよね、結局。
ぼんやりして、コレが良いアレが良い、頭の中に流れてくるフレーズを、記憶している暇もなく。
それを書き留めて、楽譜に打ち込んだり、パソコンに向かっている時間が、ないというか。
感染症のせいもあって、現在、カツカツしており(お金ではなく)、書く、ゆとりがないです。
フワフワ・タイムが、ないのですね。
いや、正確には、少ないのです、ないわけではない、です。
要するに、心配事が多すぎて、色々な応援も、できない状況です。
フワフワしているゆとりがない、コレを何とかしないと、とても音楽は。
ミュージシャンの皆さんも、そうなのでは・・・、本当に難しいです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのベホイミスライムです。
二色塗り代わりに、ベホイミスライムです。
土留め色も見慣れたら、色合わせも難しくない、です。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

結局、外国の支援などの、契約通したの?何で。
ガブリエル「まあ、です。ちょっとした、攻撃を仕掛けることで、あなたのやる気を、みせてもらおうとしたのですね。とりあえず悪いことをする気も、ないようですしね、煽り立てても、乗ってこないですし、合格です」。
確か、サディストを舐めるなっていっていたぞ(汗)。
ガブリエル「あなたが、そう、呼ぶからではないですかね!まあ、良いです、しかし安住してはいけませんよ、やる気が、大切です。音楽くらいは、根性で作りなさい。では」。
ひとまず、へっどほんで、カツカツを治しますか・・・。

アースさん「まあ、今までの、ガブリエル君らしい、いいかただね。ただ、これからはどうか」。
どういうこと?
アースさん「君が先日、咎め・身代わりと書いたらそうなった。でも、僕は、これから、これを架空のことにするよ。もう、咎め・身代わりはないと、思って欲しい。僕は実際、いま、そうする。咎め・身代わりをすることの、犠牲者が多すぎる。悪霊には、もう、見抜かれてる。もう、できない、ごめんなさい」。
つまり私のみ力で、代用するのかなあ?
アースさん「そういうこと。ただ、ちょっとした、とりっくをみてからに、して欲しいな」。
??
アースさん「今度は日本のみを、み力の対象にしない。外国には、君のみ力を送って、守る。それで今まで、外国で何が起こっていたか、分かるはずだ。いま、そうする、よろしく!」。
はてさて、とりあえずUPを・・・!

魂の息子「外国、もう元に、戻る。まだ、まし。お母さんとおばあちゃんは、み力、守られる。何も、ない」。
はてさて、どうなるかな。
息子「日本こと、預言する。お母さん、まず、一週間経つまで出遅れるね。お父さん、3日でみ力配ってやれ、いう。段々酷くなる、感染症患者さん達、抑え切れない増える。病院満杯、皆入れないよ。事件・事故増え、おろおろしているうち、それに気付き、治まって、み力だす。ちゃんと統治する、意味分かるよ!頑張って」。
何か、恐ろしいこと、いっているな・・・。

・・・コーヒー牛乳飲んでて。日本の牛乳ってこんなに不味かったっけ?
何か、やけに自分に自信が、みなぎっているし。変だなあ。

特別、変わったことはないし・・・。
何となく、日本の皆さん、オーラがないというか、気のせい?

まあ、普通にしていよう。
かもめーる代わりのハガキができたので、最後まで、書いてしまい。ナゼか急いでしまった・・・。
切手も貼っておいて、後は、投函するだけです。
で・・・、でも、今から一ヶ月以上あるのよ!?やはりショート・ステイにやることがない(汗)。

六月は賑やかしチラシもお休みです。
つまりショート・ステイ、全く、することがなくて・・・。
賑やかしチラシの、イラストも描いてしまったことだし。
メールアドレスの移行でも、しようか。実際的に使うのは、秋頃にしようとか、考えたけれどもね。

お久し振りに、検索サイト様を調べてみて。
なっ、何だーっ?ほとんど、残っていない上に、情報が変わっていて、入れない・・・。
・・・まあ、そりゃあそう、ですよね、このサイトが、何だかんだいって残ってしまい。長く続き過ぎてお相手が残っていなかったですよ!
新しくサイト、探すとしたら。
やっぱり、神秘系か、オカルト系ではと(汗)。やっ、やだよー!

病人あるある。
うっかり、オーバードーズ編。
さっき飲んだお薬を忘れて、次の日のお薬まで、飲んでしまう。
飲んだ後、しまったーっ!?であって、たちまち、体にも異常が。
何か、心拍、少ないよ!異常にゆっくりで、頭も回らないし眠たい・・・。
次の日まで治らないし、悲惨です(汗)。まあ、飲まないより、マシかな。

何か、おかしいです。
日本全体、み力が閉じていますが。
外を、お散歩しても、皆さん俯いていますし。
父も兄も、何だかイライラしているみたい。普段なら、このようなことで、怒らないことで怒って。
ちょっと、日本にも、み力を配布しますね。
息子の預言は外れますが仕方ないですね、こればかりは。

何か、急に、感染者が、増えたみたい。
み力とは、関係ないと思いますが!増加傾向、治まると良いなあ!

アドナイさん「まあ、どうしようか。あんまりバラすと、お前が気の毒だからな。はっかー集団にも、狙われているしな」。
重要項目では、ないですかね!?それ。本当なら・・・。
アドナイさん「原発関係、だな。日本でも、原子力が、漏えいしている場所が、あるだろ。しかも福島じゃないのだな。東京・大阪辺りは良いが、地方だな。外国でも、放射性物質の不法投棄など、問題があるのだよ。どことはいわない、お前が気の毒だからな。でも、そろそろ、未来の子どものために、いっておいてやらないとな、結局、大人のためにもならないし。逆に、感謝されるかもな」。
本当なのかな(汗)、やばいだろう。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年6月9日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 牢屋に閉じ込められて、どれ位になるだろうか。
ゴスモグの傷が治り気が付くと、持っていた食糧はもう残り少なかった。
眠りについて起きてみると、時々、牢屋の隅にパンと水が置いてあった。誰かが置きに来るのか、ゴスモグと二人で分けて食べたが、不思議だった。
初めの内はまだきっと出られるという希望があったのだが、段々、それもなくなっていきそうだ。
「・・・ゴスモグ。ごめんな。俺がへまをやったからだね。」
アレクスは落ち込んでいた。自分のせいというのはこんなに辛いものなのか。
「別に良いさ。この程度の私の人生など、どこで終わろうと大した事はない。
・・・それよりアレクス、私は気が付いたのだが。
あそこに何か居ないか?」
ゴスモグが冷静に牢屋の外を指した。
周りの景色と一体化していて気が付かなかったのだが、そこに大きな石像の番人が居て、うっかり目が合ってしまった。
番人が気が付いた。ドシンドシンと牢屋の入り口までやってきたと思うと、ガラガラと鉄格子を開け、狭い中に入ってくるではないか。
ご丁寧に鉄格子まで閉めると、石の棍棒を手に襲い掛かってきた。
いつもならここで恐いと思うのだが、アレクスには何かが引っかかった。
ここは狭い場所である。こういう所で棍棒を振り回すと、天井などにつっかかりそうだ。
・・・そして見事にそれは的中した。
アレクスは番人から鍵を奪うと、ドラゴンの牙で止めを刺した。鉄格子が音を立てて開き、外への道が開けた。
外の空気は格別だった。
・・・普段の生活でへまをやると、またこういう事になるのだと固く自分に言い聞かせておいた。

続ダンジョンマスター、第75回目です。
ありゃあ〜っ、この展開、ないでしょう!
どう考えても、ギャグシーン・・・、いつもシリアスな、ダンジョンマスターが!
石像の番人に、うっかりがあるかは別としても、ちょっと、ずっこけです(汗)。

 結局、感染症のワクチン、若い子にも安全性が確認されてきて。
打てるようになって、というけれど。
何で、もっと早く対応できるものができなかったのかな。
こういうものは簡単じゃないからなのか、子ども後回し、仕方がないけれども。
安全性があっても、打たない方々が増えていて。
まあ、恐いよなあと、自分でも、思います。
ただ、効果は割とあるらしく、受けてみようかなと、思います。
ま・・・、まあ、打たせてもらえればね(汗)!筋肉痛あるらしいし、できるかなあ。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
先日の色違いです。
肌色に使えそうなピンクを、試してみた結果ですね。
左フレームの、イラスト3のリンクよりご覧下さい!

しかしボランティアといえども。
あんまり、人に、ご迷惑をおかけしない、これが重要ですよ。
賑やかしチラシは、ある程度、お楽しみ頂けているし、良いところもあるのですが、強引過ぎるのですよね(汗)。よく、送ってくるなといわれない、ものです。
・・・で、今後はやはり、静かにしていよう、そう思うと続けてくれ、そういう風な、めっせーじが、必ず、くるのですね。
メールも、お手紙も、とっくに、やめようとしていたもので、細々と続いて、いるのですね。
大々的に、やるものでも、ないしね。やっていても、お金には、困らないのですが・・・。

もっと静かにやると、申し上げたではないですか!結局、咎め・身代わりにするし、外国への、エネルギー契約など無意味です、もう、やめます。
アドナイさん「まあ、すまなかった、もっと軽くやるつもりだったな?外国に対して、まあ、あまりニュースもみていなかったし、分からないだろう、今の状況がな。もう少しだけ時間をくれないか、残りは軽めにやるし、しばらく、こういうこともなかったはずだしな、続けておくれ」。
私にも計算というものがありますよ。全く。

もっと軽くやって、上手くいけばなるべく、続けるつもりでいたのです。
計画を潰しているとしか思えないし、強引過ぎます。
アースさん「いや、だからね。比較的善人とかは、まだ、良いのですが。そういう方ばかりでもないでしょう?それとか、ただの赤ちゃんなのに、あっという間に衰弱して感染症とかにかかり、亡くなってしまったなどあれば、どうしますか。今週だけでも、深めにやって、傷口を癒してあげよう、そういうつもりになってね、毎日、例外的に厳しくやって・・・、まあ、君の計画通りなら、それも良いお話だよね、確かにね。悪霊に反対意見がだせなくなった我々が、一番、いけないのですよ、ごめんね」。
悪霊が計画を、潰しているのかな。

アースさんと私の息子、アドナイさん、三位の神様とその天使を、悪霊の意見を聞かなくて良いようにしますね。そうしますね。

私の咎め・身代わりを停止し、代わりに、全て私とアースさん・私の息子のみ力で代用します。
そうしますね。

悪霊達を、私とグノーシス主義の大天使のガブリエルさんの意見に、従うようにします。
そうしますね。

前回分の日記・今回分の日記の契約を私がとりやめるまで、継続させます。
そうしますね。
また、全ての人間の、人権を尊重します。
そうしますね。

私の寿命を後80年に、延ばしますね。
それにより人間を、契約で守れるようにします、そうしますね。

夜間など、私が眠っている間、み力の発進を、止めないようにします。
そうしますね。

アドナイさん「産みの苦しみの停止命令をだしておくな。また、富んで栄えよ、それだけだな」。
では、そうしますね。

75年後、聖霊を地上へ送り出し、実質的な支配を置くようにしますね。
そうしますね。

75年後、聖霊さんにバトンを渡して。
この世の環境を変えてもらおう、そう思います。
聖霊さんが生まれつき、神様としての記憶があって、み力もある状態にしますね。
そして聖霊さんの天使達に、護衛につかせます。そうしますね。

アースさん「うん、良いでしょう!一日経っても、変な考えを起こしたりせず、頑張りましたからね、契約を続行し、通します。そうしますね」。

どう考えても、おかしいだろ。
ガブリエル「また、ミジンコですかね」。
だってさ、目の中に、入ってくるじゃないか。でも、ミジンコは目の中に入ったら死ぬじゃないか。自殺行為だろ、神様は何を考えているのかねえ。
ガブリエル「動物でも、虫でもそうですよね。どうでも良いけれども、また、寝ぼけてるのでしょう、いじめますよ、さっさと、更新しなさい。しかしもうちょっと、早いパソコンとか、乗り換えようとか思いませんか。そっちのほうが自殺行為ですよーっ」。
やっぱり、下のパソコンで更新すべきかな。

つまりガブリエルさん、こうなるだろ。こうなったら、こうなる、ではなく、こうなったら、こうならない、神様はそっちの世界のほうに目をやっている、わけです。それだから大多数のミジンコも、それに従って、死んでいくわけで、世界の法則には反していないと。しかし人間は、反しているわけで、ミジンコも基本的には、動物的に、反しているわけですよ。
ガブリエル「はい、はい。私には分かります」。
それで人間は、自分を汚いなどというけれども、実は、汚くはないのです。これは生まれつきだからですね。
というよりも、何か、目が覚めたら、変な更新してたぞ。しまった。


2021年6月6日(日曜日) 若い子も気分転換して

 今週のたろっと占いですよ。
先週は聖なるものと、いれましたか。貧しい方々は、大丈夫ですか。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、皇帝の正位置でした。
心正しい、王様です。本来ならば世界を統べる立場ですが、静かに王座にいます。この方が行動を移すと、今週は幸運ですね。良い報いがくるでしょうね。
コレに従えば、魔術師の正位置でした。
王様がアクションを、起こせば、その下の者達が更に行動を、始めます。その連鎖で経済活動が活発になり、こちらを選べば今週は、お金儲けができますね。
従わなければ、恋人達の正位置でした。
時間を忘れて、没頭できるものが、みつかります。それは一応今週に、限定されます。しかしながら、感染症の苦しみを、紛らわせてくれる、こちらを選べば気持ちが癒えるでしょう。
さて、今週の人です。
でたのは、運命の輪の逆位置でした。
運に見放された生活を、している方ですね。今週の王様に、助けてもらいましょう。王様のほうから何か発信してくるかもしれません。素直にもらっておけば、大丈夫ですよ。
今週は救いがあります。
つかの間ですけれども、苦しみとは遠いようですね!

 中の人による、グノーシス主義の、教義です。
また、み国のことらしいです。
中の人「年をとったときに、あなたがたは、何かしらの褒章が欲しくなるものである。己の道を貫くことは皆がするが、この世で褒章を受け取れる人と、受け取れない貧しい人がいるだろう。褒章を受け取った人は満足するが、受け取れない人は悲しみの人生を終える。そこで神から、バルベーロー(み国)をあなたがたは受け取りなさい、そういわれるのは、見当違いだろうか」。
説明はいらないですね。
み国を受け取るのは、貧しい方、その理由でしたね。

どうもおかしいのが・・・。
外国なのです、まあ、日本以外の国です。
全然、それらしいニュースが、頭に、入ってこなくなって。身近なニュース番組で、入ってこなくなったのです。
制限されているのかな、そう思い。自分から、海外のニュースを、拝見して。
分断がスゴイですね。
ガブリエルさんが、以前から、手をだすのは、治外法権だからと。支援したいけれどもできないと、嘆いていたのですが。
み力は配って、いるはずなのです。まあ、このようなお話は、どうでも良いですけれども!
もし、お配りできていないのなら、この一週間は、あえて自分から配って、みようかなあ。
自分からするのは、大丈夫らしく、良いので。時々、しんどければ、お休みします。
外国のお野菜なども、支援しますね、そうしますね。

グノーシス主義の大天使の、ガブリエルさんに、私を護るよう、命令させてもらいますね。
そうしますね。

グノーシス主義の、祭壇にですが。
お天気のキャンドルホルダーと、世界中のキャンドルホルダーを、また、置いておいて。
何年か前、世界のものは、片付けてしまって、祭壇から、遠ざけていたのですね。
ほこり被っちゃったよ、とほほほ。また、片付けるにしても、拭いておかないと。

次に、ガブリエルさんに、私に対して正直に語って欲しいのと、色々とお教え頂くため、契約して。
ガブリエル「ありがとうございます、これを待っていたのですね。悪霊に全て止められて、本当のことをいわず、あなたの指導をしないよう、いいつけられておりまして。ご自身から動かれれば、大丈夫ですし、色々、犠牲などに頼らずに済みますね。可能な限りお護り致します、まず、一週間お願いしますね、そこから、更に、作戦を考えましょう」。
はい。

この日の日記内で、大天使のガブリエルさんにださせてもらった契約等は、今後も継続させます。
ひとまず、そうしておいて様子見です。

グノーシス主義の、大天使のガブリエルさんに対し、私の、権限を与えますね。
これも継続されます。

私自身を、強い力で、護ります。
アースさんと、息子も一緒に、護ります。

う〜ん・・・。
ガブリエルさんに、いつも通りに、騙されているのか。
やっぱり、最低限の、消耗はありますね。
み力を外国に、広げたからかなあ、まあ、とりあえず一週間、休み休み、やってみるか。

どうも気になるのが。
新聞で拝見したのですけれども、若者の意識調査ですね、18歳くらいのです。
コラムなのですが、日本の若者は、大抵、どれも意識が低くて。ほとんど、無気力というのか、全く、希望がないのですね。
そういう子が増えた、というよりも、何か、普通の子がそういう感じなのですね。
どうも何だか・・・、そういう子よりも、こちらのほうが優先したほうが、良いのではと。
確か、アースさんが、日本の子どものほうが、マザー・テレサの環境よりも、大変だと。
以前いっていた言葉が、確実になったような、この現状なのです。

そういう子には支援団体があり、まだ、政府の支援なども、あり。
まあ、必要な支援が得られればですが、良くなる可能性もあり、です。
その新聞のコラムを拝見すると、先進国の子どもが、あまり希望を持てていない、現状が浮かび上がりますが。
思えば私と同世代の方々の、子どもですね、その子達。
人生が上手くいっていれば、こういう子どもを持ち。楽しくやっていたのかなと、いう反面。
今の子どもってどのような、感じなのかな。
ま・・・、まさかー、同世代の方の、子ども達がここに、お越しなのではと・・・。

先進国の、子どもか。
アースさん「そうそう、普通の子どもですね。ゴミ箱に捨てられた子どもです。彼らの神様からは、お飾りにされ、実の親からは、必要な支援を、受けられない。ナゼですかね・・・?」。
素直そう、なのにな。寡黙なイメージが、あるよな。
アースさん「うん、そうだね。性的欲求も少ないので、異性も求めないですね。そして圧倒的に希望がない。更にいえばマザー・テレサもいません。理想的な大人はどこか、遠い。かっこ良いけれども、見本にしようとは、思わない。でも、悟っているわけではないし、どうです、強敵でしょう?」。
見捨てない大人は、どこにいたのだろう・・・?

中国などの子どもは大丈夫、未来に張り切っていて、そう、思っていたのです。
そうしたら案の定、無差別殺傷事件があり。
日本と同じ状態で、子どもが育っているとすればちょっぴり・・・。
これはおかしいぞ。
親が、無責任だから?周りが育てないから?誰かが無神経だった?
これは当てはまるかどうか。それなら、教育現場の先生は、何か、知っているのかと。

これ、当てはまるかなあ・・・?
まず、そういう子は、ちょっと、これに当てはまらないと思いますし、無視して下さいね。
まあ、普通の子宛にです。
親とか教師に、地球環境を何とかしろとか、いわれて、育っていると、思うのですね。
ただ、今の自分を何とかしたいと、思うのならば。
ある程度、人間とか、地球を捨てる、必要があるのですね。
しかしながら、そこまでの欲求が、あればですが・・・。
百年くらい前の人間は、とにかく、丸くない、それがポイントかなと。
もちろん、協調は必要で、大変、便利なものですね。
ろっくミュージシャンを参考にしてみろ、う〜ん・・・、これは違うかなあ?

いや、あのねー。
インドの変異株が、広がって、いたのですね。
新聞の見出しだったので拝見しましたが、このまま、全世界という、可能性はあります。
でもさあ、教義と預言は、本物でも。
音楽はタダの、シロウトだろ、正直なところ。
あの曲で、のんびりしている、物好きな方が、いらっしゃるのか。まあ、預言は置いておきます。

メールアドレスを、変えないといけないな。
色々とサイトの引っ越しなども、しましたけれども。
いま契約している、サービス終了に伴って、です。急に、契約先からメールがあって。
メールアドレスを継続できても、そろそろ、変えどきなのかもしれないしな。
アースさん「それなら、変えないと良いよ。もう、Kちゃんと連絡が、とれないじゃないのさ。彼女の安心材料を、奪っちゃダメだろ。メールしてあげる気がないのなら、僕は、反対。彼女の家庭環境は、一変しているので、変えないことが可能なら今変えないこと」。
そりゃあ、まあ、可能なら、でしょう。契約先の、事情があると、思うけれども・・・。

サタンさん「お久しぶりですね、お元気ですか、何て」。
ああーっ!サタンさんだ、久しぶり、じゃないよね?
サタンさん「まあ、ずっと一緒に、いましたよね。メールアドレスの件で、ちょっと。あなたは、傍受について、ご存知ですか」。
知らないよー、そんなの。国家機関とかのお話ですよ。
サタンさん「多分、アドナイ様は、お隠しになると思いますし、少しだけ。ここに国家機関がきている場合、メールアドレスなども、当然、傍受の材料に、なるわけです。突然、ここが引っ越しなどを、してしまうと・・・、焦るわけです。今後は検索除けを、などというと、厄介になってくる。シロウトなどもこれないわけですね」。
それくらいは、何とかするだろう、しかし国って?
サタンさん「今後も預言で教えてあげる気があるなら、変えないべき、でしょう」。
困ったな。

結局。
メールアドレスは、契約会社側の都合で、一部、変えざるを得ないため。
せっかくだし、変えてしまうことになって。
来年の二月終わり(サービス終了期間)まで、古いものも残しておこうと思います。まあ、いまのところですが!
引っ越しが面倒くさいと思いますが。まあ、イマドキ、アナログ回線だったしなあ・・・。

な・・・、何か。
賑やかしチラシは、20回目までだす、そう、アースさんが、いいましたが。
イラストの原稿が、もう、揃ってしまい。
以前から、コレは可愛くないからボツ、コレもボツで、四枚くらい原稿が、あったのです。
・・・で、今日、一枚、描けてしまい。
現在、14回目ですから、先日の一枚を足してしまったら、20回分・・・。
ぎゃふん!何でだよーっ、ご迷惑じゃないか!
ま・・・、まあ、文章がダメだったらでませんし、そもそも、感染症終わるのか・・・。

メールアドレスですが。
決められるところは前と同じにして、契約会社が決めるところは、決めてもらい。
契約会社の部分だけ公表すれば、全部はバレないわけですね。
全部公表するとなーっ・・・、前みたいに単に彼女が欲しい方がお越しになって、お断りしたら、切れられる恐れがありますので。
ああいう、無意味なのは、ちょっと、コリゴリです(汗)。私は、ホームページをご紹介しただけじゃないかと。今でもナゾですが。
まあ、同じので、アドレスとれないかもだし、はっかー集団にバレそうというのも。
変えたほうが、無難です、ただまあ、こちらからお知らせできない方もいるしなあ・・・。

まあ、別に、あまり知りたくもない、メールアドレスですが!
@starです。
これだけで分かる、方だけの、変更点ですが・・・。
まだ、移行が全然なので。何か、問題点がでてきたらやめて、アドレスを変えますね。

う〜ん・・・。
やっぱり、父と兄の、疲れがたまっており。
アースさん「了解したかな?先日のあのような事件があったのも、だいぶお疲れだからですね。音楽を作らなくても、お休みはあったほうが、良いですよね・・・?そうそう、メールアドレスは、多少の詐欺メールは覚悟をして、それでいったほうが良いですよ。彼らもお仕事ですので・・・」。
まあ、何か、お休みを作るのは、了解したから。

ふう、また、古いメールアドレスのほうに確認作業画面を、移し。
そうしたらニュースで、何か、アクセス障害とか。大変だな。
でも、あんまり私に、関係ないところばかりです。楽天くらいかなあ。
アメリカとあまり、関係がないと、いうことなのかな(汗)。まあ、良いのですが!

ふと、考えたときに。
思えばそういう子と、別に、関係がないのですね。
まあ、父と母は、そういう子っぽいです。でも、それは個人の、問題だし。それくらいは、係わりがあっても、何とかできる、です。
何だ、根本的に、責任ないのか、そう思い。
ああ、そういえばアメリカで、アクセス障害、など考え。ふと。
アメリカって、まさかそういう子が、いっぱいなのでは、など・・・。
ち・・・、違いますよね!!そうではなく、途上国が、ですよね。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年6月4日(金曜日) アナログ時代であれだけ描くなんて!

 いったん、お天気のお祈りは、取り下げです、アースさんと、二時までのお約束、です。
大丈夫なのかなあ、まあ、とりあえずですね。

 最近になって、まだ、こぴっく、使っています。
今までに、使わなかった、色合わせでやってみていますが。
赤とか青とか、大まかな色合わせのパターンが、ありそうでないのです。
彩度とか、塗る範囲、それも重要な、ポイントかと。
コレ絶対合わない、そう思った色が案外合って、不協和音にならなかったり。
逆に、王道で合うと思った色がダメで、全然だったり。
人の漫画のイラストとか拝見していたら、よく使われる色パターンというのがあり、憧れの先生が使っていた色合いかな、とか思います。

今は、王道パターンの萌え絵などもあるし、大体上手いのでハズレなし、でも、どこか新しくない、そういうものも増えた気がしますね。
何か、ちょっとずれているというのか、人が目指さないものを目指す方が、減った気がします。
大昔からでも、ハズレなしのイラストを描く方はいたし、そうなのですけれども、皆様、個性的だった上に、数が少なかったのです。
同じものがなかなかなくて、あの先生、というと、大体通じるというのか、今の漫画界の、いしずえを作った方々、というか。
まあ、でも、完成度が高いのは、今のイラストかな。そういう気もしますね。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
違う紙で、描いてみたよ。
アルビレオですね、フワフワした感じになって、犬福っぽいですね!
左フレームの、イラスト3からご覧下さい!

今月の一冊の、読破目指して、拝読しております・・・。
あんまり、文章は読んでおらず、頭の悪さが分かるような感じですが!
ま・・・、まあ、画集だし、絵をみれば良いのです。
ジャポニズムもやった、外人画家さんです。やっぱり、上手いな〜っ。

結局、かもめーる代わりのものを、揃えてしまい。
百円均一のハガキ、原画イラスト、切手です。
これからはどうなるのかな、かもめーるなくなって。
暑中お見舞いの制度は、残るのかなあ、とにかく、七月入ってからだなあ。

父母が一回目のワクチンを、打ち。
コレで感染リスクは減ると、先生がおっしゃって。
さすがに、緊張したなあ、扱いが難しい、ワクチンと伺いますし。
しかしまあアースさんがああいうし、本当に感染症が治まるのかなあ・・・。

普通にやりたいのに、普通にやれないな・・・。
今度のショート・ステイの日に描こう、そう思っていた賑やかしチラシのイラストですが。
迂闊なことをした、何だか描けてしまい。
今日はイラストはお休みしておいて、のんびり骨休めしよう、そう思った矢先に。
六月はお休みのはず、来月に持ち越しして、そうしようか。
とにかく、ショート・ステイの日に、することがなくなって・・・、とほほほ、なのです。

どうでも、良いのですが。
先日、民生委員さんから、切手を頂いて。
いつも買った切手は、余り気味で残るのです。
もらった切手と合わせて二回分に分けて、もう一枚シートを買ったら。二回分に、なるのですね。
千円足らずで、二回分になり、もう一回分賑やかしチラシを増やせるのです。
ま・・・、まあ、コピー代は増えないし、結局、出費ですしね。割に合わない、です。
アースさん「確か、30円のカラーコピー機が、どこかにあるとか・・・」。
ぎくーん。やりくり上手も考えものですよ!

こういった淋しげなサイトがまさか、そういうはずはないですが。
みるとき、よく、繋がりにくいのですね。重いです。
何でもフレームに、置きすぎているからかなあ。多分、そうです。
ただ、何でも日記に置いておけば、お越しが少人数の場合、楽しみ易いと、思い。
このような無茶苦茶なサイトに、人がこないで、欲しいですが!
いま、世の中の癒しが少なく、困窮している印象は、あるのですね。
本当に癒されるかは分かりませんが、作品を置いておけば、多少、何かになるか。
イラスト、確かにまあみていると、気持ちが安定するよな(汗)、何だろうなあ。

要するに、です。
賑やかしチラシの切手代を、切り詰めて使うと。
たとえば、6月〜9月間の、かにめし貯金・お金ない、対応分は。切手代を、買うシート数を減らし、切り詰めて対応するのです。
計1680円くらい浮きますが。コレで二回分くらい、コピー代が浮いて。
更に、コピー代を30円コピーにすれば良いのです。コレで3200円くらいですね。
足したら、5000円くらいになって。コピー代は2か月分くらい、ほぼタダです。
ま・・・、まあ、そこまで、しなくてもね!もう一度、計算して、みないとなあ。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年6月2日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 それからがアレクスにとって本当の戦いだった。
ゴスモグの傷口に、自分の服を裂いて包帯をしてやったが、これでは駄目である。骨を何とかしてやらないと、彼は動けないのだ。ダンジョン内を歩けない。
上の階に向けて声をかけてみたが返事はなかった。ソンヤとモウファスはどうしているのか。
あのフラスコを使う事ができたらな。アレクスはそう思った。
ゴスモグが時々苦痛に顔を歪めているのが痛々しい。
彼は今は、とても魔法を使える状態ではない。やるとすれば自分である。
「確か、ヴィーだよな。あの呪文・・・。」
水の魔法用語のヴィーである。船などによく刻まれている言葉だ。水は苦手だったが、自分で使いものになるだろうか?
フラスコに一番弱く魔法の呪文をかけて、しばし待ってみる。・・・失敗だ。やはりそう簡単にはいかないようだ。
しかし一度きりで諦めてはいけない。
アレクスはそれから何度も、ヴィーの呪文をかけ続けた。フラスコには水一滴付いていなかったが、段々、コツが掴めてくる感じだ。
マナがきれて力が抜けてくると、適当に休んでまた続けた。
少しずつ、実力がついてきた気がする。

アレクスは力を込めた。そのまま呪文を唱える。
今まで五十回位繰り返しただろうか。するとどうだろうか、フラスコには水薬ができていた。
「ゴスモグ!水薬ができたぞ。飲んでみてくれよ。」
彼に水薬を飲ませ、回復を待つと、どんどん良くなっていった。
腹は空いたが、何よりもそれが嬉しかった。

続ダンジョンマスター、第74回目です。
僧侶の呪文に、ちょうせーん!
モウファス先生が、難なくやっておられる、アレです。
さすがは、器用なアレクスといったところでしょうかね。

 最近、福祉施設が何だか、おかしいです。
お困りみたい、なのです。
利用者の、メンバーさんがお越しになれないなどの、お悩みなのか(緊急事態宣言延長)。
まあ、確かに開けているだけなどでは、心配も募るのでしょう。
声自体に、お元気がなく、どちらが、メンバーさんなのか分からない、です。
恐らく皆さん、お電話で、ご相談されているハズです。
その内容が悪いのかな、色々とお話を、散見しますし。
社会が不安定、それをマトモに受けてしまう精神障害者さん。早く、治まれば、良いです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのぶちスライムです。
ぶち、夏カラー。
背景が青だと、涼しいかなと。カキ氷いかがかねーっ。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

う〜ん・・・、どうしたものかな。
かもめーるが、廃止されていますよね。今年から。
絵入りハガキはありますが、クジつきの無地が発行されない、です。
イラストつき、兄に、印刷してもらうのも悪いしなあ。
おばあちゃんももういないことだし、やめるべきなのかもな。
考えるアイデアは、あるのですが、これも一つの、転機だし・・・。

いつもの印刷所で、調べてみたのですが。
アナログ原稿、OKです。サイズさえ合わせば作れる、です。
ただ、この印刷料金、売りものにすることを考え、だされた料金です。それ程に、安くない。
気遣わしい暑中お見舞い送って、お金もかかる、差し上げたお相手のことを、考えると・・・。
遠慮しますね、これですよね(汗)。
百円均一の簡素なハガキに、かもめーる代わりに刷って、差し上げるほうが、ご遠慮がないです。

考えてみれば、毒々しい人間だったハズが。
この六年、住む場所が変わったのかな、立ち居地、というか。
終の棲家と考えていた地球、いかに涙の惑星か、分かるような・・・。
無茶苦茶です。突然、ぽとっと、子どもが産まれて、どこにも、救いがないよ。

昨日、寝ているときに民生委員さんが訪ねてきたらしく。
ちょっと、目が覚めたのです。兄がでてくれましたが。
寝起きに、変な更新しそうになり、何とか止めたのです。確か、また、ミジンコがどうとかいってたぞ(汗)。
それでですが、お手紙を、お渡し下さったのです。
今日、中を覗く前に、考えたのです、コレはきっと、賑やかしチラシのことだな、そろそろ、お断りのお手紙が、など。終わった、かもめーるのこともありますし・・・。
ご迷惑でなくても、それにはお金がかかり、お相手のご遠慮もある、のですね。
開けてみたら・・・、切手だったのです。
い・・・、いや、ご迷惑でないのは、分かったのですね。
でも、コレを使うにはまた、チラシを作らないといけないのです、時間をかけて。
やめようとすると、必ず、催促がくるのですね。ナゼなのーっ!?

結局、かもめーる代わりも用意をして。
コレ、安作りになりそうだな・・・、色味はマシですが、クジがないと、何の特権もなくて。

結局、何だったのか。
母を迎えるときに、雨が降りだし、あれ、確か、夜からのはずだと。
アースさん「大雨が降ってもお母さんを待っていた君です。ずいぶん、遅かったですよね。それでもずっと待っていて、逃げ出さなかった。ナゼです?」。
別に、大雨っていったってさ、まだまだ、小降りで・・・。
アースさん「お兄ちゃんは、でてこなかっただろう。お母さんの歯がとれたのに、お医者さんにも連れていかない。お父さんは雨が降っても君と待っていた。ずいぶんな違いじゃないか」。
そうかな〜っ?
アースさん「審査はできたので、僕は、行動に移しますね。前二つの契約は消しておいて。では」。
はあ。

雨止んじゃったよ、起きてスグに。
あれから、民生委員さんにメールをしたところ、お返事があり。
そろそろ、ご迷惑ではないか、そう、お伺いしてみたら。
毎回、イラストを楽しみにしているし、など書かれており、特に、ご迷惑ではなさそうで。
困ったな、そろそろ、やめておいて、正解だと、思いますけれども・・・。
これ以上、切手代支払わせたらいかん。どうしたものかな。


とっぷへ戻る