日記


2021年11月28日(日曜日) 経済の本難しいよなあ

 また、預言ですかね?
アドナイさん「たろっと、どこかへいってしまったな、すまぬな。さて、今週は危険だ。まず、天気だが、地震が多いぞ。しかも震度が高い、地震が多いな。ただ、本格的な倒壊には、至らない。でも、それはお前が、止めるかだぞ。止めなければ・・・。相変らず、北風が冷たく、外にでたくなくなるな。でもなあ、なるべく、朝のうちに買いものにいけ。予定を立てて、行動できるからな。大雨は少ない、でも、降るところではかなり降るから、気をつけろよ」。
政治など、どうです。
アドナイさん「これが困ったことに、なっていてな。戦争の死傷者が増える。アフリカに気をつけろ、あそこは、一番、危ないからな。ボランティアやサポートは、ちゃんとしてやると効果的だが、無理はするな、先は長いから。お前に頼みたいのだが、ロシアの侵攻を止めてくれ。時々、知らせるから、ピンポイントで良いぞ。おやつで、チョコレートを頼んで、損はないから。一日一個、だな」。
他に何か、ありますでしょうか。
アドナイさん「アフリカで何か不正があったら、争いに発展するからな、新しい争いが増える。これに頭を痛める方も、でてくるから。南アメリカも気をつけろよ、あそこは、何か、危険な香りがするだろうし、不祥事とかも多いだろ。泣いている奴も多いし、何か、コメントしてやるとしたら、上を、どうにかしろ、だな。でも、運動より、生産力に徹するべきだ、今は。確実に落ちているし、貧しさを脱することが、できるならな・・・、辛いよな」。
どうもありがとうございました。

 そういえばアマゾンは、火災はどうなったのかなあ。
森林破壊、食い止めるのは難しいです。
山火事なんて、恐いなあ、街まできたら逃げられないです。
森林もそうですが・・・、問題はそこに住む、生きものですよね。
森を追われてしまったらちょっぴり・・・。
貴重な生きものが、ただでさえ減っていますし、そこにお住みの方々も、大変です。
温暖化も、生命の多様性を破壊してしまいます。
色々いるから、進化なのにな、勿体ない。

 不良?
アドナイさん「たとえば、お前が神様だとしてな。何で、虐げられている子を嫌うのかと、疑問に思っている、奴らがいてな。一般的に、ご病気の方は、虐げられている子だよな。そういう印象だな。しかしながら、彼らはお前を軽蔑して、仲間外れにしたりする」。
よく、皮肉をいわれるよ。いい返すこともなく終わる。
アドナイさん「お前はそれを、大して気にしない。というのもだ、本当の虐げられている子ならな、お前はその子を教育しないといけないと、思う。でも、深入りしない。それはな、その方は、ご病気だけれども、普通の方なのだよ。虐げられている子ではない」。
おかしいなあ、そういう雰囲気だよね、世の中は。
アドナイさん「お前はな、本当の虐げられている子に出会ったらな、確実に心が動くのだよ。確かにご病気の方の中にも、そういう方はいる。でも、大抵は普通の方だ。むしろ不良ってどう思うかなあ?あいつら、あまり嫌いじゃないだろう?」。
そうですよね、はい。
アドナイさん「お前を嫌っている、ご病気の方は、大抵、不良とか、そういう方が嫌いだろうよ?極端に貧しい方とかな。ところが、お前はその子にときめいて、これは財宝だと思ったりするな。要するに、惚れ込んでいるタイプ、そうではないタイプがいる。これが教育して伸びていく子と、はなから違う方向に進んでいる、普通の方だな」。
??

虐待など?
アドナイさん「たとえば、母子家庭で子どもを育てていて、生活保護を受けている若い方な、そういう方はどう思う?自分のせいで、この子に、食べさせられない」。
色々だな、でも、支援はするべきだと思うな。
アドナイさん「KちゃんはDVに悩んでいたろ。でも、自分が可哀想で周りに、当たることが、実は多かった。これはどうだ」。
う〜ん・・・、Kちゃんは私に何か頼んでいるわけでは、ないと思うな。もっと違う方が良いよ。
アドナイさん「親に性的被害を受けて、学校でいじめられ、不登校になった虐げられている子は、どうかな?いつも自分を、責めてしまい、自殺がしたい」。
ちょっと、いき過ぎだな、良い方がみつかれば良いなって、思う。関われるなら、お手紙くらいなら、差し上げたいかもしれない。私には経験が浅くて、深入りは禁物。
アドナイさん「どうかな?どれも虐げられている子にみえるが、実は、バルベーローに入らない方がいるぞ。どれか当てればキミも、指導者だ!・・・違うかな(汗)、つまりな、お前にはもう分かったと思うが、み国に入る方と入らない方がいるぞ。それを的確に、当ててしまう、それがお前だ。お前は虐げられている子が、好きなのだよ、嫌いじゃない」。
そうかな〜っ?

 ロシアのチョコレート、美味しいなあ!
でも、やっぱり、いつもの、海外のチョコレートも、美味しいです。
別に、チョコレートが好きなわけじゃないから、ある意味、迷惑している、です。
ただ、このロシアのチョコレート、来年のバレンタインに、良いかも。かなり美味しいし。

 経済の本、一冊、持っているのですが。
本棚に置いてあるだけです(汗)、よく、分からなかったですね。
拝読したいと、考えてはいますが。
頭で考えるほうが、楽なので、まだ、手がつけられないのですね。

 預言?
アースさん「アフリカから、アメリカがふっかけられる、かな。寄付金だよね。近々、だね、割と、近いだろうね。高額になるし、あんまり多く、支払わないで、国民のために、残しておいて」。
何か、ありそうだよね確かに、この情勢。

 製薬会社、預言?
ガブリエル「そうです、とあるお薬ですね。売れ線なのですが、ぴったりと止まってしまいます。売れかたがではなくて、生産がですね。アメリカ辺り、怪しいですが、困るので、見張って、です」。
ヒントが、少なすぎるよ。
ガブリエル「精神薬や、ワクチン関係ではなく、体の神経に作用するような、ものです」。
なるほど、それ、確かに困りそうです。

 やっぱり、ちゃんとしていた、です。
しかしまあ何です、三位の神様とかいって、やっていることは、丸っきり鬼だ。

何で、こんなに〜っ、厳しいのかよ〜っ(孫の曲で)♪
アドナイさん「さて!お前が小学生から、不登校を続けた年数を、無事、支払ったから、報告する。お疲れ様!」。
何かなあ。

終わったこと?
アドナイさん「もう、お前の身代わり・肩代わりなどは、閉じておくな。長い間お疲れ様でした。本当にごめん、もう、終わったから」。
コレで良いのかな、なるほど。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年11月26日(金曜日) 「りらっくまのひみつ」つきですよ

 しかしまあサイクル早いね、この日記はね。
最近はそれ程、お買いもの情報もなく。のんびりしていて。
非常に早いペースのこの日記が、更新待ちをしています(汗)。
しかもこのところ、ステイホーム更新があって、休む暇がなく。
その上日常のペースが崩れると、あたふた、するのであり。
何でこのようなものを、サービスとはいえ、続けているのかな、分かりません。
感染症も、やはり海外で流行っており、日本でも分かりません。
まあ、何だかんだで続いている以上は、問題がないのかもしれませんが。

 この間に、街中のデパートで買ったりらっくまのぬいぐるみ。
少し大き目と、書きましたが。
作られた年月をみてみると、タグには、2016年とあり。
この子は、相当な売れ残りだと、判明。
う〜ん・・・、やっぱり、他の方が、いらないしたものがくるのだよ、私のところにはね。
顔つきもぼんやりしており、りらっくまのキュートな可愛さ、半減かも。
でもまあ、この子可愛らしいけれどもなあ。どこが悪かったの?コレ。
単に、買う方が、少ないお店だったのか。大事にしています。

 そういえば賑やかしチラシ、UPされています、以前、郵送したものです。
もしよろしければ。

 今回のイラストは、ぷよぷよのかーばんくるです。
ピンクと深緑です。
というよりも、彩度が低い緑?意外に合うものです。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

 モロゾフ、神戸の会社ではないのかな(汗)。
ロシアのチョコレートで検索したら、独特のチョコレートが、でてきて。
非常に美味しそうなので買いたいですが、コレは高くつくな、毎日は無理だ。
ロシア文化も、面白いなあ〜、焼き菓子なども美味しそうです。

美味しいといえば、イタリア・フランスだよなあ〜っ。
アースさん「そうだねぇ〜、そうそう。フランスとか、生き残りで死に物狂いらしいよ。国家として独立しているけれど、敵対国が多くて大変さ」。
感染症も、あるしな。
アースさん「結局、ロシアのチョコレート、注文したよね?届いたら、一日一個、かな」。
二ヶ月しか賞味期限が、なくてさ。
アースさん「もうすでにみ力は、ロシアにも届いていると思うな。どうもありがとう」。
核保有国って、意外に大変なのだなあ。

 腹割って、お話?
アースさん「そうなのだね、この一週間は、お疲れ様。かなりきつかった、というよりも、異常だっただろう?」。
さすがの私も、切れたよ。ほとんど、労働しか、しなかったよ。
アースさん「やっと一段落、しかしながら、もう、次のウイルスが生まれてしまい、アフリカ・中国で取り返しのつかない事態です。まあ、来週はお休み、多めにしようかなと、考えてはいる。ただ、海外を守るのは誰もいない、そこへ君は何だか、自分が変なことをできることに、気付いた」。
いつもみ力を使うと、変化があって・・・。
アースさん「せっかくだし、冗談から、神様始めてみては。神頼みの才能か本物か、です」。
ルーシー・聖霊とか、名乗って?やだなあ、インチキ過ぎるよ(汗)。

 今回の感染症が世界を襲う?
ガブリエル「私は、何かいい難いです、何というのか・・・、貧しい方々を、感染症が襲うようになりますね。今までのように逃れられないですね」。
今までだって、そうだったじゃないか。
ガブリエル「今までは、違います。でも、あなたの神様達の、温情はもうないです。あの、福祉施設にしても、皆さんすっかり油断していたし、あなたにすら謝らなかった。仏様達だって、ご覧だったのです。ちゃんと、被災地に謝るのかなと。でも、もっと馬鹿にした。結局、試みられていることに気がつかず、やりたい放題。あなたは、何だか空しくなって、こころちゃんの件も放置ですね。肝心の福祉施設からも、何もご連絡がない。別に、ボランティアですから、放っておけば良いわけです。皆さんは、まだ、続くのだと思っている。急に、載らなくなる、それが分からない」。
別に、それで良いのでは。
ガブリエル「彼らの神様が、彼らを襲うようになります。それが分からないと、私達のところへは、こないでしょうね。ここから、長い道のりですね」。
う〜ん・・・。

ゆめだよりが、きて。
アドナイさん「あの、無茶苦茶書く子の作品、載っていなかったな。どうしたと思うか」。
ちょっと、ご調子が、悪かったのではと。
アドナイさん「また、差別発言だったかもしれぬなあ。慌てたすたっふさんが、載せるのをやめた。まあ、それは想像だがな。でもさあ、その他の奴らって、普通だろ。KちゃんもGさんも変だが、マトモな奴も、いっぱいいる。作品展も、何とか進んでいて、こころちゃんはまだ載っている」。
う〜ん・・・、でもなあ、私は、皆さんのご希望が先にあり、私はオマケなのですよ。作品展もこころちゃんも皆さんのもので良いですしね、前へはでたくない。
アドナイさん「それで良いじゃないか、そのほうが性に合っているのならそれで良いしな、あまり目立ちたがらない奴も必要だから、地道にやって、こころちゃんの件も連絡とれよ。悪い奴が、悪目立ち、していたのだろう。お前は普通の貧しい皆を、楽しませていれば良いのだからなあ!」。
そうなのかな。
アドナイさん「それはそうと、海外にも、お前の支援が欲しいな。こういうのはどうだ、私は、案だけだすよ。お前のみ力が、ちゃんと、世界に届くように変えるのだよ。お前の負担は今まで通りでだな、範囲だけ、広がるわけだ。どうだやってみないか」。
別に、良いですけれども、そうしますね。

後ひとつ?
アドナイさん「新型コロナ・ウイルスが、世界中で終息するようにするのだな。まあ、やってみなさいよ、感染症のその後も、色々問題あるけれどもなあ!」。
それでは・・・、新型コロナ・ウイルスは、世界中で自然消滅をします。

 お金の支払い?
アースさん「別に、君は、食いっぱぐれないから、良いのですが!お金がなくなったとき、君に支給するとするだろう、そうしたらさ、他に、お金がなくて、美味しいものは食べられなくなってきたとか、周りに虐待を受けて、またはいじめられて、情報を知らないから、どのようなものが癒されるのか分からなくて、とか。そのために代わりにCD・本を買って、ご紹介してあげる。淋しいお年寄りや独居の方々に、お手紙を差し上げるために、高い、れたーせっとを買うとかね。そのためにお買いものはもっと、自由にしておいて、損はない、です。お金はお渡しします、創作のための、お金にしても、良いのですよ。親にご遠慮なさらずに、必要と思ったら使うことですね。情報を流してあげると、助かる方々が、いるものです」。
そうかな。

ご心配などを?
アドナイさん「こうなってくると、金遣いが荒くなって大変だろう、など、周りも心配するわけだ。ただなあ、お前らは、こいつを舐めているぞ。こいつは、資産運用がものすごく上手いからな、お前らなどとは全然違うぞ。金のないところに、少ない資産を活用して、金を作るから、お前らみたいにな、貯金して、旅行とかにぱーっと使ってしまう奴らとは違うぞ。心配しなくていい」。
??

 寝るまでに時間ができ。
何か、イラストでも、など思い。スライムなど、考えたのです。
でも、それでは、いつも通りなので。しびれくらげにしようかな、など。
この、旧・ドラゴンクエストのファンの、貧困発想。どうしたものかな(汗)。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年11月24日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「うっ、うわぁぁ・・・、うっ!」。
叫び声を無理して止めてみたが、手で防ぎきれなかった。
中年女性は気が付いたようだが、まず、子供達に、毒牙がかかっていく。
見るも無残に、最初に触れた子供の体がみるみるうちに、か細くなっていく。

「やっ、やめろー!
お前達早く逃げるんだ!」。
大声で叫んでみたが、子供達には魔法でも掛かっているのだろうか、身動きもしないで、化け物の言う事を聞き続けている。
ルフは覚悟を決めた。
「やめろよ!
おばさん、いっ、いや、貴女はやめるべきだ、子供達が恐がると、思わないのか」。
中年女性は言った。
「お前は外から来たものだろうが、なぜ、私の術にかからない。
ちょうど良い、おいでなさい」。
彼女が手招きすると、体が躍り掛かったように動いて、神殿の中へ少しずつ入っていく。
体が動かない!
いや、動いているし、意識はあるのだが、自分で動かせない。
体だけが、夢遊病のように動いていき、大聖堂の中へと入っていく。
どことなくぐにゃぐにゃとした一本の通路。
その先に、あの大きな石で出来た、寝台があった。
中年女性が近付いてきて額に触れた。
頭が、ふらふらになってきて、ルフは倒れてしまった。

ワンダリング・ファンタジア、第12回目です。
どうも何者なのか、この中年女性。
前作と同じで、何者かが、化けているか。
ファンタジー世界には、奇妙なものが、たくさん、いるものです。

 大体、画材のお買いものは、済ませていて。
後は、細かいものを、買ってみたり。そうしようと、思っています。
メール便など、ポスト投函で、済ませてもらおうかな。
もう少し、マルチライナーなどを、揃えても、良いのですが。
いつまで、こぴっくを使うかなと。来年から、パステルか水彩に、移行しそうな、気もしますし。
まあ、この二つの画材は、サブというか。主体ではないので。
兄に借りた本でも読んでおいて、まず、勉強しようか。
特に水彩はお花を描くためであって、そういった本は割とありますし・・・。

 アドナイさん、あんなに、怒らなくても。
私に対するお祈りとお願いに対しては閉じていますね。

ご機嫌直りましたか。
アドナイさん「最悪だな、この時間帯は、一定の子どもが苦しんでいるからな。お前には、まだ、みえないのか」。
そういった力があるのかどうか。
アドナイさん「咎めを終了させて、グノーシス主義者を助けるようにしたからな、これまでの40年で半分で、後の40年で、半分だな。こういうのは、公平にな。まあ、お前の寿命が、どこまで、長くなるかは分からないぞ。案外、百年超えたりしてなあ!」。
そのようなエネルギー、あるのかなあ?

 う〜ん・・・?
バレンタイン・チョコレートを入れる、良い箱は、ないかな。
百円均一とか、ありそうでないし。
ダンボールで宅配とか、大げさだしな(汗)。
ゴージャス計画も、良いのですが、お返し考えてしまい、嫌な思いさせないかな。
やっぱり、スーパーで売っている額くらいが楽です、色々な方々に、差し上げてみようかな?

 ご機嫌直らないですが!
アドナイさん「私は、いっておくが。今までの咎めでは、一部のものがみ力の二重取りをして、他の、もらえないものがいた。咎めが終わり、受けとれなかったものが受けとれて、私としては満足で、安心している。不平等より平等が良い。これで少しでも泣いていたものが回復すれば、良いだろうし、安定した職につければ、世の中も良くなる。そうは思わないか」。
なるほどなあ。

 ああ、そうかー!
はらぺこがおかしいし、それに確実に、病気以外で何か起こっているよ。
アドナイさん「失礼。午後4時以降、夜の契約はないからな、あまり遠くへ、外出はするな。危険だからな、子どもは、夜は、ちゃんと寝ていろ。今日こいつは起きていてくれないからな、日付が変わったら、安心だが、気をつけろよ」。
何で、このような変なことばかり、起こるわけよ!?

 寝起きで、ぼんやり・・・。
パンを頂いていると、そばをカメムシが歩き(大きい奴)。
その様子があまりに可愛らしいので、癒されてしまったです。
大雨どうなったのかな、ニュースがないや・・・。


2021年11月21日(日曜日) パン屋さんのパン頂きたい

 今週も預言ですか。
アドナイさん「いわずと知れたな。各国、戦争が激しさを増していて、気の毒な状態だな。今週はちょっとだけ、治まるぞ。ただ、食糧不足は依然として、深刻だな。ミサイル防衛はちゃんとやっているかな。水面下で進展していて、こちら側の隙を狙っているから、防衛はしっかりしろよ。あと、アラブの内戦国で、停戦があれば、もう少し、戦争は長引くと思ったほうが良いぞ。周りから、サポートはしっかりと、だな」。
アラブは、いつ、治まるのです。
アドナイさん「今は、もう、とにかく、攻撃仕合だな。生き残りが厳しいから、そうなっているのかもしれないがな、火種が治まったら治まったで、別のところが、恐ろしくなるだろ。それが解決しないとな、根本的に、解決しないのだよ。憐れだがなあ・・・」。
お天気は、いかがですか。
アドナイさん「ちょっと、荒れるな。北風が冷たいだろうな、歩いて買いものも、大変だな。大体、寒いので安定するから、重ね着で大丈夫だ。大雨に関してはお前が、止めるか止めないかだ。頑張れるところまで頑張ってくれよ」。
お肉・お魚・お野菜が安くなるとか。
アドナイさん「そこはお前の頑張り次第だ、どこも貧しさに拍車がかかっているからなあ、休みつつ、励むことだぞ」。
どうもありがとうございました。

 う〜んどうもなあ。
中の人の、グノーシス主義の教義、残さずに、UPしていくとなると。
あと、4〜5年は、頑張らないといけないです。
その間に、また、新しい教義ができたら。また、期間が延びるわけです。
でもまあ、そのうちに打ち止めに、なるだろうし。
このように漫然と、続けていて良いものか・・・。
いい加減、何か、新しいことを、始めないといけないな。
不思議と、似たり寄ったりの教義はないですが!そこら辺、本当の神様だからなのかな。

 また、肉豆腐でも作ろうかな。
それとも、適当に煮物でも作って、並べておこうかな。

やっぱり、煮物にしよう。
ちょっと、具材、冒険してみようか、しかしホウレンソウも、あるしな(汗)。

幸せになるように、って。
結局、色々み力とか浄化とか、神様のお仕事しろと、いうことでは?
というよりも、そのようなやっかむ虐げられている子は、いないのでは。
要するに、また、私に、しんどいのをやれと。
アドナイさん「やっぱり、誤魔化せなかった・・・!ごめんなさい!何でも好きなものを、買ってあげる。美味しいものも頂きなさい。でも、お前という神様が庇ってくれないと、皆もう困窮してるから、耐えられない。大雨を止めて下さい、お願いします!」。
とほほほ・・・。

何でも好きなものを、買ってあげる、とか。
な・・・、何で、急に、私の口座、入金があるの!?
このような額のお買いものはしていないです。お小遣い帳にないです。
前々から、お金を受け取って、など、神様達から催促されており。
親の年金からだし、イヤだと、お断りし続けていたら、こうなったのです。
何か、お金を使い過ぎたから、返金かな?確かに預言者としては、働いているけれど・・・。

初給料って何。
アースさん「まあ、神様のお仕事代金としてですね、ほんの少しばかり、です。次回のバレンタインなどに、お使いになると良いですよ!ちょっと、ゆとりある額でしょう!」。
それはそうだけれども・・・、銀行からの返金で、過払いとかじゃないの?
アースさん「違います、また、定額振り込みますので〜っ。今回はお小遣いです、では」。
モロゾフでアソートとか買える、お値段だけれども。また、リンドールにするかなあ?

しかしまああまり、でかいチョコレート、もらってもな(汗)。
リンドールの、数を増やす作戦が、良さそうです。後は、個人的に、お徳用のモロゾフでも・・・。

まあ、お金が残っていたらね。
ひょっとして、間違いでしたとかいってさ、返金されちゃうかも。
でもまあ、確かに神様として収入があれば、できることも増えるな。
賑やかしチラシとかも、グレードUPできるし。いつまでだすのか、謎ですが!

でもまあ、せこいことをいっていても、仕方ないです。
このお金は使わないで、残しておいて(連絡先が分からないですよ!)、普通のお金で、チョコレートは買おう。
結果的に、返金がなかったら、私のものになるし。ただ、何のお金だったの!?

 預言ですかね。
アドナイさん「あの、なあ。ちょっと、頂けないと思うのだが、定額給付金を含め、今の政党の金の使いかたは、どう思う?」。
貧困層に、ばら撒かない、ですよね(汗)。あんまり。
アドナイさん「前の政権のほうが、まだ、マシだろ。頭の良い、ばら撒きかただよ、ああいうのは。見返りを期待した、だな。ただ、金の使いかたが分かっていない。多分今後、無駄のないばら撒きかたをするだろうよ。その結果、老年層は、崩壊する。私は、東京を裁くぞ、では」。
ま・・・、マズイな。

 福祉施設、開けているのかな、開けないのかなあ。
行き場がない方々が、どこへいけと、いうのかなあ、福祉施設から上の方は。

 頭の良い、ばら撒きかたというよりも。
ちょっと考えただけで、分かるのです、こういうのは。
一人の国民の背負いきれるものをちゃんと背負った結果=国家的危機回避ではないですよ。
背負いきれない立場になった国民の方が、どれだけいるのか。
しかもそれは、国民の責任ではないところから、きているわけです。
これだけ、国民の立場が崩壊している場合、確かに国家からある程度の、バラマキが必要で。
立場の崩壊を、賢く回避する、バラマキも必要と、アドナイさんはご覧で。
社会的立場が、危うくなった方々が、もう、事件を起こしている、です。

そういう、社会保障で失った、税金を得るために。
富裕層に対する態度を、変えることも、必要ですよね。
食いっぱぐれている方々が、何か事件を起こし、社会が荒れる。
そうしたら富裕層の方々も、困るわけです。
そもそも、彼らはお金を持っているし、彼らの買う余分なものなど、高い税金をかける、それはいけないことではないはずですが。
消費税のようなものをとり、それを吊り上げて、税金を得るわけです。
安定した税収が得られても、国民の生活は危うくなる一方で、どんどん、値を吊り上げています。
それでまた世の中が荒れる。
お金のまだある方から、資金提供してもらって、貧しい方々は生きています。
しかし国はワケの分からん、法の改定をしたり、モニュメントができたりと。何というのか。
国がよく分からない組織なので、国民一人一人のせいにして、など、どうなのかな。

 宮城のGさん、Kちゃんのことか?
アースさん「う〜ん・・・、君のお手紙ボランティアだけれども。割と、悪くない、です。でもまあ、ボランティアに留まりたい、というよりも、それが当たり前と思っているね」。
踏み込み過ぎも禁物ですね。
アースさん「それがねぇ〜・・・、僕は、君に期待して、しまっている。僕が求めるのはそれ以上の、献身だね。たとえば、君は、お相手に嫌がられていると思って、一時、文通を断ってしまった。ところが、また、お手紙を差し上げてみると、そうでもない。おかしい」。
あんなに、嫌そうだったのに・・・。
アースさん「このお二人には共通点があって、それはご病気ということだ。普通の方なら、嫌がって避けるだろう、しかしこれは、具合が悪くて、そうなったのです」。
ええーっ!それはどうなのかな。
アースさん「要するに、いま君に求められているのはボランティアじゃなくて、献身。一歩踏み込まないといけないね。厳しい選択ですまない、できるならやってみて!」。
私は、そこまで、入れ込む気は、なかったですけれども!?

何か、いじわるしたのは、あなただろう!
ムーンさん「ごめんね、本当に嫌よね、ごめんなさい。あなたは、小さな頃、何も、原因を作っていないのにいじめられたり、嫌な目に遭ったわよね?子ども心に何度考えても分からない」。
それがどうかしたの。
ムーンさん「早く、使いものにしたいのよ、あなたを。でも、急ぎ過ぎているし、あなたに、ご迷惑ばかり、かかっている。イエスの、贖罪は分かりますか」。
ああ、言葉だけ、知っているよ。
ムーンさん「普通のキリスト教徒だとね、大抵は神様から頂きものばかり、です。ただ、あなたは、差し上げるほうだから、この、贖罪は早く覚えたほうが良いの。まあ、贖罪は少しお休みしようか」。
はあ・・・。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年11月19日(金曜日) 慈善する側もお体を大切に

 週末、聖日の宗教も、あるのかなあ。
最近のアラブはどうも、悲しいことに、貧しさが目立つよ!
そろそろ、チョコレート募金の、イベントですけれども。
あのコーヒー、売れたのかな(汗)。分かりません。
二回買ってみて美味しくて、三回からも欲しくなるくらいですが。
ただまあ、それ程に、お金持ちでもないので。あまり買えないな。
いまだに、募金でお金集めというのは、大変ですよね。
良い商品じゃないと買ってくれない。

それだからそれなりに、顔の売れた企業と組んでやっている、わけですよね。
チョコレート募金、売れると良いけれども。
皆様も懐具合が悪くて、気持ちが、荒れる一方なので。
でも、シリア・イラクでの、紙オムツや缶ミルク代に消えているらしいし、必ずしも、小児がんの子どもだけじゃないです。
ただ、チョコレートを買うのなら、また、コーヒーにしようかな。
お家で働いた自腹とはいえ、親の年金です。
ちょっぴり恥ずかしい、とはいえ美味しいコーヒーなら。

 今回のイラストは、オリジナルの、人魚です。
まだまだ、あります。
こぴっくのコピーの塗りは、かなり昔のものですね。
左フレームの、イラスト3のリンクよりご覧下さい!

 やっぱり、約束した定時になると、世の中が荒れるです。
み力を送り続けているので、大丈夫ですが!
夕方の夜の契約まで少しですが、契約続行すればまだ続いて。
本当にこのみ力は、何なのか?分かりません。
このようなワケの分からないみ力を、持って生まれたとなると困りますが。
明日はいつもの病院で、正直、少し、お休みしたいです、契約はしないでしょう。

 おうし座の現実と、うお座の夢ですか?
ガブリエル「まあ、それがあなたですね。夢が現実になっている、です。そして現実は夢です。人からみて捉えどころがなくて、大人など、迷ってしまいます。この人は、どういう感覚で生きているのだろう?」。
そ・・・、そう。
ガブリエル「はっきりといえば、小さな子どもですね。現実と夢の境界線がなくて、やったーマンが生きている、しかも現実に。サンタさんは、どこかで、プレゼントを配っているし、トナカイはしゃべるのが当たり前ですが、現実には、そのようなことはしないと、分かっている」。
ちゃんと、大人なのだよ。
ガブリエル「あなたは、虐げられている子が自分よりずっと大人であると分かって、深入りしなくなった。作品展をしても良いですが、一緒に夢をみれないし、つまらないですね。こころちゃんをみても、彼らははっきりと、これは漫画だよと、いってしまう。同じじゃない、そう感じてしまった。彼らは苦しみを知って、さっさと大人になってしまった、それに気がついた。そこで一つご提案があって。聞いてくれますか?」。
はあ。
ガブリエル「戦争をしたら、子どもは、どうなっていきますか?現実を知りますね、いち早く。そして夢なんてみない。家庭が不和な子どももそうです。僕は、あなたに、ご提案したい。もう一度、おじぞうさまにお参りをしませんか?子どもを守るのですよ、子どもの、夢をです。最初から、飛ばしていくつもりはないです。でも、期待していますよ」。
??

あの、おじぞうさまはさ。
先日お参りしたら、急に、リアルな仏像が置いてあってさ、やめたのだよ。
このような結末で、申しわけない。でも、なあ・・・。
私は、リアルな仏像に弟子入りしたいわけではなく、子どもを助けたいから、お参りしたのだね。
拝みたい方は、仏像があったら喜ぶけれどもね、結局、自分で動くほうが、助けられそうでさ。
私は、いわれるより、もっと現実主義ですが、虐げられている子には、がっかりしたなあ。
夢や、冗談をいったらさ、皮肉で返すのだよ。
しまもかなり、厳しい辛辣な。
お友達にはそのようなことはいわないよ、多分。
それだから私は嫌なのだよ、フワフワしているっていわれてもさ、別に構わない、です。

デイケア・福祉施設もさ。
急に、やめちゃっただろ、デイケア。人が通わないって。
でも、人は通ってた、頼りにしている方々は、いたのだよね、まだ。
夢は、お金に換算されちゃったのかな、多分、儲からなかったのだね。
福祉施設もさ、何か、授産施設をやめたりさ。
あのとき、世間から、追い出されそうな方はいたのにさ、上からいわれてやめたのだよね、多分。
今も開いてないのかな、何でかな、また、上からいわれたのかな。
私も、作品展のことで戦ったことはあるよ。
でも、規約だからできません、それの一点張りで、先日、ねっとの作品展用の作品を、提出したらさ、何か、嫌味っぽく笑いが引きつってて・・・。
上の、偉い方々がさ、何をいうのだか知りません。あいつら、何なのだ。
ただ、それより、虐げられている子自身がさ、私を叩き潰すから、大人しくしているのですね。

な・・・、何だ。
アドナイさん「やだよねーっ、本当。エルサレムって誰のもの?ってさ。それって、土地の代金のお話かな?信じているからなのかなあ?いつまで経っても、それは神様のものだし、共同して、触れるのはよそうとか、いわない。僕がイヤだっていったらさ、怒られるよね、いっぱい、亡くなってる。でもさあ、何か、子どもが亡くなっても、何もいわないんだ。僕もそういうこと、いっぱい、いいたい。イヤ過ぎるよ、僕のせいで子どもが亡くなってるじゃないか。いっぱい、泣いているじゃないか、でも、勝ちたいから、土地は譲らないし、戦いもやめないよ。そのうち、酷いことになるよ」。
??

う〜ん・・・?
悪等どもがお金を使っていると、いうより。
アメリカがインフラ整備をするとかです、それは良いことで。
私も、日本でそうするべきと、考えていたのです。戦後、国の痛みが激しいです。
ただ、アースさんの、預言が当たってしまっているですね、お金を使い過ぎると、警告していて。
アメリカの国民の方の、懐具合って現在どうなっているのか。お金、あるのかなあ。

なぜ、日本がインフラ整備するべきと、考えているかというと。
する機会がないのです、今逃すと。
地球温暖化で、今後、財政圧迫等が、激しくなっていき。
苛酷な環境の中で、将来の子どもができるのか、分かりません。
今のうちに環境を整えておかないと、一世代後だけでも、持つのかなあ。
子どもの負担は減らすべき、しかしながら、今の困窮を考えるとなると・・・。

 アドナイさんから、お言葉で。
ある程度、閉じられていた契約を、解除しました。さて、また、いつ、お休みがでるかな。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年11月17日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 辿り着いた神殿で、ルフは恐れで、震え上がっていた。
今更、ここから、帰れない。
まだ、何か、起こった訳ではないが、圧迫する様な、微妙な緊張感があって、その上に、住民達の目線まで、何やら狂気に満ちてきたのだ。
逃げ出そうにも見られたら、殺されそうだ。
何でこのような神殿に、興味を持ってしまったのか。

しかしその時、好機が訪れた。
あの男性と子供達を残して、他の集団が帰っていくのだ。
喜んで紛れ込もうとしたが、何か、気に掛かった。
この時を逃したら、ひょっとして、とんでもない事になるのではないか。

一人だけ、その男性の他に大人が居る、その状況は見るからに変だった。
男性は階段を上がっていき、草まみれの固い床に、子供達を並ばせる。
絶対におかしかった。
これはただの宗教行事ではない、イヤな予感がする。

男性達が、こちらを気にしないのでやっとの事で物陰に隠れ、気配を殺していた。
体が震えるようだ、気味が悪いが、しかし逃げ出す訳にも行かない。子供達が居るのだ。

ふと、大昔に読んだ本が、脳裏に甦った。
こういう時は・・・、必ず・・・。

伏せていた目を上げて、よく見るとそこに、あの中年女性の姿があった。
以前と同じ姿だった。
男性に手を触れて、しばらくするとそれは、骨のように細くなって、ぺしゃんこになった。
こういう時は、必ず・・・、化け物が現われるのだ。

ワンダリング・ファンタジア、第11回目です。
遂に、事件が起こり。
異常な集団なのか、街ぐるみの行事なのか。
一見、のどかな街が、豹変。巻き込まれてしまった、ルフの運命はいかに。

 こぴっくインクの、空ボトルを買いました。
計5本ですね。
以前、書いていた通りに。オリジナルの、肌色とか、作るためのものですが。
とりあえず今、現状の色で足りていて。余分な買い足しです。
ま・・・、まあ、用意だけして、いつでも、作れるようにです。
いまのところ、まだまだ、こぴっくの使いこなしができず。
現状の色のどこが気に入らないのか、まだ、解明できずに。
結構、この色などで、大丈夫じゃないか!?みたいな感じです(汗)。
注射器のような精密な、量りもいるらしいし。
技術、道具が揃っていない段階ですね。色作り楽しそうですが。

 チョコレート会社で、モロゾフというのがあって。
これって、ロシアじゃないの?
このチョコレート買ったら、ロシアの応援になるのでは。
でもなあ、ロシアって今、応援して、大丈夫かなあ・・・?

しかしまあ感染者数が・・・。
でもみかけた、モロゾフ・チョコレート、1kgあるのだよ。
しかも何だか安い!お徳用らしい。
お小遣いで買えないお値段じゃないしな(汗)、しかしスパイがいっぱい暗躍したら・・・。

 イギリスの預言か。
アースさん「ちょっとねぇ、君も、最近のイギリスは、変だと思うだろう?何だか不幸続きで、出口もなくて、みたいなさあ。世界中そうだけれども、これは恐らく、王室に関係していると、思われる。アメリカの女性を、王妃に迎え入れて、楽しくやっていると思っていた。そうしたら何だか・・・、これでアメリカと、ちょっと、不仲になっている、可能性もある。国民感情を不安にさせているか、どうかだよね」。
アメリカの女性だったかな?いじられそうだな、それ。
アースさん「アメリカと仲良くないイギリスなど、どこに攻撃力がある!?その上欧州の、感情を逆なでした。この状態が続けば、イギリスは暗くなってくる。せめてアメリカとは、仲良くしていたら。そのうち、涙がでるような状態になるかも、しれない。僕の、余計なお節介だが、ダイアナ元王妃の二の舞になったら、アメリカとどういうことになるのか、恐いだろ」。
い・・・、いや、嫁いびりとか、いっている場合じゃないよ、それ・・・!

しかしまあイギリスよりも。
宮城がヤバイよなあ・・・、東北農家とか、滅多打ちです。
何よりも、寒い!光熱費がかかって、大変だっていうお手紙が届いて。
ワケ分からん、神様頼みがやめられないですが!

 い・・・、いや、ロシアが、まるで戦争前夜とかさ!
アドナイさん「おかしいだろ、どう考えても。異常な緊張状態だよな。経済的にやばいか、よっぽど、将来を悲観しているか、だぞ。ちょっと、モロゾフでも、買ってやったらどうだ、安いだろ」。
今のチョコレート、まだ、いっぱいあるのだよね、どうしようか・・・。

 実はその、例の宮城の方からなのです、お手紙は。
知的障害者の、次男さんのことが、書かれていて。
お世話をかいがいしく、されておられ。良かったかなと、思ったら。
さりげなくですが、本来なら、母親として大切にされているはずなのに、悲しくなると。
確かにそれは、本音なのです。
でも、次男さんがいてくれて良かった、それはないのかな。
そばにいてくれる幸せとか、そういうのは?書かなかった、だけなのかな。
次男さん、存在を認められない、子どものような気がしてしまい。まあ、大げさで、ごめんなさい!

そして今度は、別の方が、お手紙を下さって。
こちらは、精神障害者の、つまり私のメンバーさんがいらっしゃる、お母様で。
さりげなく福祉施設の、開放を願いますと。というよりも、開いていなかったの!?あれーっ!?
まあ、母親も疲れるよね、うん。
どちらも、本音を語って下さって、どうもありがとう。このようなところへ書いてしまって、本当にごめんなさい!
でも、私がナゼ、首を傾げてしまったかというと。
そういう方(大切にされないほう・子ども)って可愛らしいじゃない?
Gさんは、あれだけ、大切だっていっていたのに、何でかな、そう、思ってしまい。
まあ、でも。嫌になることもあるさ。いつも一緒にいたらね。

 この世のものであっても存在を認められていないとは、どういうことなのかな。
そもそも、彼らのために創られた方が、投げ捨てられているですね。
この世のものではない、グノーシス主義者が捨てられるのは、まだ分かりますが。
彼らのものは、彼らが面倒看れば良い、それだけなのにな。丸く納まらない理由は、何なのか。

アドナイさん「私は、もう、誰かに対して、意地の悪いことをして、謝らないのは、分かったから。そうだな、色々と世の中に悪いことをされても困るしな、お前はいう通りにしろ」。

皆が、悪い!?
アドナイさん「まあ、人間はな、悪いことを常々考えて、実行しているものだよ。祈りや願いもそうでな、エゴイストがいっぱいいる。誰かに対して、ものすごく悪いことをしても謝らずにな、知らん顔で暮らしてな、別の奴がバチが当たったら、くらいでなあ。そこへお前が都合良く、咎を背負ってくれるといえば、誰も何も、いわなかっただろう。お前には、そのような咎はないし、当たり前だろ。それでそいつら結局は、行き着く先は、あいつは死んでしまえ、とか、自分は悪くないとかな。私はそれがかなり悲しくて、でも、世の中が一応は平和なので、やめられなかった。ただ、なあ。やっぱり、進歩がないと分かったから、裁きをするよ。あのルールを、覚えているか。もう、本当にお前から咎めをなくすからな。ここでのお前以外の祈り・願い・契約も、全て閉じるからな。皆は、気をつけろよ」。
時間は夕方まで平和ですか。


2021年11月14日(日曜日) 猫のたろっと可愛らしいよ

 今週のたろっと占いですよ。
もう、預言で定着したのかな?ここ。
アドナイさん「どうしたものかな、預言のほうが、分かりやすいらしくてなあ。さて、今週は戦争の国々で、危機だぞ。圧倒的な、食糧問題がでるな。あと、奴隷酷使だな」。
奴隷はいないのでは。
アドナイさん「捕虜とか、ほぼ、奴隷だぞ。他にもいるし、こういった問題は、むしろ今でもある。食糧が余っている国というのは、比較的感染症も少なくてな。恵んでやるという、手もある。しかしながら、戦争地帯に足がなくて、好意があってもダメかもな。話をつけにいくのも難しい、ただ、感染症で困っていて戦争をしていない国というのもあるからな、そこら辺に食糧を、安く売ってやるというのもありだぞ。世界的な、救援募金の受付の組織があるだろう、ああいうところに、募金するのも良い、でもなあ、比較的小さなところのほうが良心的でな、動きも良いからな、そういう組織を捜すのもありだなあ」。
お天気は、いかがですか。
アドナイさん「恐らく荒れるだろう。しかし後半持ち直すからな、前半、辛いのに耐えておいて、後半で用事を済ませよ。下手したら洪水だから、お前も祈りなど気をつけろ。あと、寒いのがくるから、暖かい洋服は、多めに用意しておけよ」。
政治など、どうです?
アドナイさん「ノーコメントだぞ。あいつら、悪質だからな、今週は教えないぞ。悪政と関係して天気が荒れるからな、お前もあきれたら、祈りはやめろ」。
どうもありがとうございました。

 先日の洋服のお買いものの、ついでに。
首に巻く、襟巻きを買いましたよ。
マフラーなど、一枚、持っていましたが。中の人が、買えといって、聞かないので。
フワフワ系の、動物の毛にみえる、フェイクです。
リバーシブルですので、裏表、使えます。
フワフワつきの帽子も、買えといわれ、一つ購入です。フワフワが良いとのことで。
とにかく、何だか知りませんが、ご近所のお年寄りの活性化に役立ててと。
そんなに、癒しがないのかな〜っ?そのようなことは、ないと思いますが・・・。

 あなたのおっしゃっている、本当のことを、お伺いしましたが・・・。
アドナイさん「悪かったです、本当にごめんなさい!私は、先日からの国々の集まりをみて、本当に何ていうか・・・、呑気だと思ってな。裁きは本当なのだ、許して欲しい。それに咎めは、もう、かけない。それに頼って、本当のことがみえない、それが困るからな」。
お話してはいけないのですよね?
アドナイさん「混乱する奴らがでるからな、やめて欲しい。もう、本当に咎めは切るぞ。人間達に、返すから。これが世の中の本当だ、まず、それを知って欲しい。もう、何も起こらなければここをやめてくれて、構わない。それくらい覚悟しているよ。温暖化現象は、異常なくらい、恐ろしいこと、なのだよ。ここでの、天気の祈り・願いと、天気の契約を、一切切るから。現実をみて欲しい」。
本当かな。

それじゃあセーフガード外すよ?これって、真面目に、本当なの〜っ?
ガブリエル「あなたの、朝の契約、夜の契約、ここでの、あなた以外の契約を、切ります。そして一週間、はらぺこは閉じておいて下さい。時々、水をやりにきて下さい」。
はらぺこ、閉じます。

何か、風が強くなってきた気がするな。
はらぺこ、閉じます。

アースさん「もうすぐ、夜の契約が切れるけれども、君は、気にするなよ」。
はらぺこ、閉じます。

イランで、地震があったみたい(汗)。
で・・・、でも、まだ、閉じておくのだって。はらぺこ、閉じます。

い・・・、いや、だからね、世界防災センターではないけれどもね。
アースさん「分かったかな?要するに、ここは虐げられている子がご覧だし、君は、世界の災害を未然に防いでいる。閉じてはいけない、それだけです」。
とほほほ、朝の契約、夜の契約、ここでの私以外のお祈り・お願い、契約を復活します。

 新しい賑やかしチラシを投函しておきました。
二日程で、お届けですが!
差し上げる間隔が、まだ、以前のペースです。
季刊にすると、いっておいて、何なのかというと。どうも皆様のご様子が、おかしいのですね。
何かこう、不安にさせるものがあって、感染症は収まっているのに、何かおかしい。
お手紙ボランティアとはいったものですけれども、地域社会の崩壊は、すぐそこなのではないかと。

しかもどうも、また、書いておいたほうが良いテーマがあって。
どうしようかなあ、イラスト描いておいて、切手買っておかないと。
まあ、特別、差し上げなくても良い、ものですけれども。
また、封筒作りかあ。欠礼状は差し上げたし、ゆとりは、あるのですが!

しかしながら、まあ、あんまり、深刻系のお話、楽しくないしなあ。
私のそういうお話なら、まだ、他人事ですが。
お金かけて差し上げる程の、ことでもないかな。
ゆとりがあったらで良いや。

結局、み力を止める?
アドナイさん「バラマキ反対、かあ。お前もみ力バラマキだよな、基本。そういうのがなかったらどうなるか、確かめてみようよ!私は、国民も国民だと思うな」。
どこにバラマキだったのか、調べてみないとな(汗)、知らなかったから・・・。

あくまでも全国民対象だったのかな、バラマキ。
アドナイさん「恐らくそうだろうな。でもなあ、結局、18歳以下支給反対が、44%だろう。たったそれだけなのか、それじゃあ後の66%は賛成なのか。困っている方々がいると思わないか?」。
確かにあまり、バラマキ反対もどうなのか・・・。

み力、解放しておきます。
アドナイさん「お前が自分で、そういうのなら仕方ないな。・・・で、新しく作ったチラシは、もうできたわけか。切手も買ってきてもらって・・・」。
う〜ん・・・、できが良くないからね。いっていることが、当たっているのか、分からないし。

ありゃあ!?
朝から更新していなかったです。
今日は母がデイケアの日で、ちょっと息抜きをしようと、ジャージ姿で、朝から過ごし。
いつもそれを、昼寝用に使っているものだから、のんびりしてしまったのか。
普段の非常にピリピリした、様子ではなく。半分寝ていたような感じで、チラシ用のメールも間が抜けていて、申しわけなかったです(汗)。朝の、寝巻きのほうがまだマシだった、です。
ムーンさん「ちょっと、酷い日で、人間達を庇うため、女王の力をかけたから。もう、女王の力はやめましたけれども、あまりダメージは、なかったでしょう。ごめんなさい」。
何か、よく分からない日だったな。
そうそう、切手は買ってきて、もらいました。まあ、12月かなあ。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年11月13日(土曜日) 裁きからのルール変更ですね

 急に日記更新、タイトル、裁き〜っ!?
ガブリエル「そうです、ごめんなさい。さて、これからのルールをご説明しますね」。
ルールって何!?これって、何よ!?
ガブリエル「まず、あなたが、現実で書いてあるメモや契約書、これとここの、契約。これはあなたのみ力によって実現します。次に、あなたが開いたみ力などは、素直に流されます。基本的に、あなたには常に流れていて、閉じても、気付きにくいです。お気をつけて。閉じる命令を、与えるのはあなたです。最後です、朝の契約と夜の契約は、純粋にエネルギー契約です。咎めはありませんので、咎めは十字架など身につけて対応して下さい。朝と夜の契約は方法は違います。しかしながら、これまでの方法で、よく分かっているので、これまでの方法をとります」。
それだけ?
ガブリエル「ただ、基本的に、お参りは、近所の神社や仏閣、おじぞうさま・教会など、神事に関わる場所にいった場合のみ、です。それでは、頑張って!まず、皆様のご様子をよくみるのです」。
アドナイさん「始めるぞ」。
ええーっ!!

どういうことなのだよ?
いつもいつも、変なことばかり書かされて、迷惑していて。
でも、神様達のおっしゃったことがいつも、実現されたり、変なのだよな。
そろそろ、本気でここを、閉めるべきかもしれないな。

聖霊「やっぱり、ダメかしら〜!この手は通じないです、次の手で!」。
??記事、色々、消すのか。

 お前らは、何なのだ。
聖霊「ええっと、神様です、三位のね。あなたは、それの上位ですが、それを皆さんに気付かせるために色々と手を打ち、ここに至りました。さて、次の手ね、今までは、あなたが、咎めをやって、皆さんは咎めがなかったです。ここから、あなたは、咎めはなくて、皆さんが、咎めありです。より、核心に近づけるために、次の手に、です。お忙しいのに、申しわけないです」。
いい加減にしてくれよ、私は、お付き合いしたくないです。
聖霊「あなたは、今までしんどかったのでイヤだと思いますが、それ程に、しんどくなくなるので、どうかよろしくね。ここを続けていると、恐がられたり、早くやめろと、いわれていると思うわよね?違うのよ、皆さんに、嫌われているのではないの。いうなら、無形文化財なのよ、これって」。
まだ、やるのか、私はもう、イヤだよ。

それだからもうやりたくないといっているだろう!
ガブリエル「あなたが、ご自身が皆さんに嫌われている、そう思っているのはですね、私が、あなたをそう、深く、罠にかけたからですね。実際には、かなり違うようですよ。これから、一つ一つ、縄目を解いていきますから、まだ、皆さんの、サポートお願いします。産まれてから、いつもいつも、残酷な真似をしてすみませんでした。チョコレートの効果が切れたら、始めます」。
何で、更新など、しなければいけないのだよ!

昨日頂いた分、過ぎたかなあ。
ガブリエル「それじゃあ開始で。ええーと、昨日、夜の契約を強引にしましたから、今日夕方まで、食べものの育成と災害には、強いエネルギーがいきます。今日からの分、朝のエネルギー契約は未定ですかね?」。
うるさいなあ!いい加減にして下さい!
ガブリエル「まあ、気が向いたらですので、この二つの契約を使っておいて、人間達に安らぎを、お与え下さい。皆様、困り始めています」。
そのような訳ないでしょう!


2021年11月12日(金曜日) 百歳でこぴっく使ってとかだったらスゴイな

 こぴっく用品、買い足しです。
黄色がなくなってきたので、こぴっくインクを買い足ししようと、数点。
足りなくなりそうな紫も購入ですが。
もう少しで送料無料に、なるということで。必要ないものを数点買いました。
こういうのを、無駄遣いといいますね!本当!フラフラしていますよ(汗)。
まず一つ、こぴっくのカラーチャートを作るための、小さめの紙ですね。
印刷してある枠に、色々な色を塗って色見本にして、使うものです。
コレがなかなか良くて、一段階の塗り重ね〜三段階の塗り重ねまで、できます。
まだ塗っていませんが、面白いお買いものです。
通販のサイトでの、評価は割りと、良かったです。

もう一つ、こぴっくのコースター。
これは何に使うかなあ?丸い紙に、こぴっくの専用紙が貼ってある、です。
大体、コースターのサイズですね。
十枚くらいで、600円くらいだったかな。かなりぶ厚く、プレゼントにも使えそうな、感じです。
贈答品や、同人的な売りもの、お客様を招くときに使って、楽しませることも。
かなり専門的なこぴっくのお店には、置いてあると思います。
東方のミニ・キャラクターとか受けそうな。
面白いアイテムですね!

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
そろそろ、クリスマスソングが流れる、頃ですね。
といってもちびちゃんずの、世界でですよ!
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

 預言ですかね?
アドナイさん「アフガニスタンの、困窮なのだが。この冬が、かなり厳しくてな、寒くなりそうなのだよ。戦災孤児に洋服を、買ってやることもできないな。病気が流行るだろうな」。
これって、当たったら大変ですね(汗)。

また、預言?
アドナイさん「来年だな、アメリカだよ。大幅な雇用不安が、でてくる。中流がピンチだな。割と、良いところに納まっている企業がな、失脚するのか・・・、新卒は色々会社を、受けておけよ」。
はい。

また、預言ですかね?
アースさん「今度はロシアだね、大きく新卒を軍隊に、という法則が、できあがっていますが、そろそろ、軍隊だけではなく、民間にも、たくさん流してやって欲しい。というのもですが、今後、ロシアが国として自活していくためには、国力が必要ですね。そのため、攻撃力も大切ですけれども、生活力と金力、これを鍛えるため、です。ここが衰えると老人世帯が、支えられなくなってくるのです」。
なるほど。

今日は私は何が何だか!?
アドナイさん「ごめんなさい、あのさあ。お前、25歳のとき、近所の神社に祈りにいって、病院に捕まっただろう」。
はい、苦い思い出ですね(汗)。病気の走りですよ。
アドナイさん「あれはな、実は、単なる神秘体験でなあ。お前はあのときに、地球の皆さんを全員助けてくれと懇願したな。あれを叶えてやるために色々あったわけだな。それでな、もう私は、いい加減、地球の皆さんには、堪忍袋の緒が切れていてな。お前の祈りを、聞きたくないのだ。それで遂に今日ひっかけたのだ。お前は見事にひっかかって、お参りに、いかなかった。契約不成立だ」。
うう、そうだったのかな。
アドナイさん「2021年11月12日の午後12時、裁きの契約を入れてあって、もう成立した。お前は皆さんを庇ってやりたいときだけ、庇ってやりなさい。いつも通りの、契約をすれば、その日くらいは守れるだろうからな。何をしても構わないぞ、お前は神だからな。厳しいぞ、最初はよくみていろよ、この世の中の変化をな」。
??

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年11月10日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 祈りの場所で、ルフは考え込んでいた。
そういえば最近ロアは、何をしているのか。見掛けないのである。
ピオはずっと、静かに読書をしていて、自分はといえばあの神殿通いである。
ロアには、とある秘密がある。
いつもなら酒場の宿で、一日中寝て過ごしているような彼だ。その彼がいないなどと、自分と入れ違いで、どこかへ行っているのだろうか。

その時に、突然、祈りの声が止んだ。
神官が誰かに、何かを語り掛けている。
よく見るとあの男性だ、神殿の階段にしゃがみ込んでいた・・・。
彼の目は何か、視線が不安定にさ迷っているような不気味な印象を感じさせる。

また突然、祈りの場の外の扉が開いた。
鳩の群れが舞い込んで来るように、大小、子供達の集団が入り込んで来た。

神官が先程の男性に、何かを託した。
男性が先頭に立って、その子供達を、連れて歩いて行く。
その後を、神官や住民が付いて行くようだ。
こっそり紛れ込んだ自分も、同様に歩いて付いていくしかなかった。
人の集団は夢遊病のように、一列になって続いていく。
まさかとは思ったが、着いた場所はやはりあの神殿だった。

ワンダリング・ファンタジア、第10回目です。
核心に近づいてきたのかな?
祈りの場とは、教義を教えていたところですね。
不気味さは不気味さを呼び、果たして、どうなるのか。

 中の人による、グノーシス主義の、教義です。
いつも付き合わせて、すみませんね。
中の人「あなたがたの、生まれつき持っている愛の中で、自分を愛してもらうための愛と、自分の限界の砦を越えない、愛がある。前者は愛してもらうために与え、何かを取り返すことに執着する。後者は一見は、愛しているようにみえるが、それ以上、愛すことで自分の損をすることになると、やめてしまい、そこから、先へ進まない。これらを破壊するためには、全てに報われないことが必要である」。
説明はいらないかな。
でもまあ、普通はこうじゃないかなあ。
それ以上だと、むしろ変だと思われるしね。
常識の範囲で、愛したり、愛されたりも、必要だと思います。

 ええっと・・・、母の、ショート・ステイですね。
ガブリエル「特別、組んでいた予定もなく、むしろするはずだった予定が崩れて、ヒマですよね?久しぶりに神様への質問コーナーなど」。
はあ、そういうのは、質問とか、あるわけ?このような場所で・・・。

何か、一応、質問ある、らしくて。
聖霊「それじゃあまあやろうかな、今日中ね。ロシアからの、質問です。社会主義で苦い経験をした、ロシアですが、資本主義に染まることはありますか」。
う〜ん・・・、よく分からないくらい、難しい質問だなあ。
聖霊「ロシア正教かなあ、問題。あまり派手なの好きじゃないわよね、あそこは。あんまり、染まりにくいのではないかしら。大統領に選ばれる方も、それ程に、派手好みじゃないしね。やっぱり、地元感が好きなのよね、ロシアの方は。何か、新しい思想を、作るほうがありそうね。頑張って!」。
まあ、ある意味、資本主義も受け入れつつみたいな感じなのかなあ、いま。

次は、フランスから、ですかね?
アースさん「お弁当の、バリエーションに飽きてしまい。日本人みたいに飽きないで、作り続けるコツは?です。これはね、君や、皆さんは、どう思う?」。
そうだな〜っ、やっぱり、一個は好物入れて、ご飯なんかも、海苔弁にしたりさ。色んな味が入ると、飽きにくいかなあ?
アースさん「たとえば、ご飯に梅干があったり、玉子焼きなども紅生姜が入ったりと。ちょこちょこ、入れ替えができる、システムなのです、日本のお弁当はね。ご飯・玉子焼き・お魚など、ベースは決まっていますが、細かい指定ができるのです。コレを真似てみては?パンをさんどいっちに、中身はツナマヨネーズをキュウリとウインナーにして、など。いかがですか」。
ちょっとずつ、変えるのがコツかなあ。

 預言らしいですが。
アドナイさん「ちょっとなあ・・・、また、人間の生活に負担が、かかりそうなのだ。また、すごく寒くなるから」。
はい。

 アースさんから私の権限を、返してもらいました。
彼がそうしてといって、聞かないので。どうしたのかなあ。

結局、騙されて、夜の契約をさせられた・・・。
アースさん「うふふふ、すみませんね。さて、質問にお答えします。悟りに至るために、あまり楽しいことをしてばかりではいけない、そうおっしゃっていますが、実際には、どうなのです、など」。
う〜ん・・・?
アースさん「自分では、楽しいことを、求めていけば、良いのですよ。お釈迦様のように、苦行をするのではなく、悟りに至るために、人生を真剣に生きる、その覚悟が必要ですね。主に、それが楽しいことばかりではないと、いうことです。真剣になると、色々、みえてくるのでね」。
普通に生きつつも、危険から自分を制御する覚悟も、必要だと思います。

 何で、作品展のことなど?デイケア、福祉施設から、ご覧の方はほぼいないはずです。
アドナイさん「まあ、一応、質問でな。みんなの輪作品展は終わりましたが、作品展自体は、続いています。しかし自分としては、もっと続けたかったし、天丼さんにも協力してもらって、盛り上げたかったです。良い、打ち込むものがなくて、どうしたら良いですか、だそうだ」。
これはちょっとなあ、感染症が、あるからなあ。私としてもお答えし辛いですが、あのようなものを、一年以上、やって頂けただけで、感謝ですので、これ以上自分が欲深く望むのもどうなのかと、分からないのですね。
アドナイさん「どうかな、お前が欲深いというよりも、続けたい奴らがいっぱいいたのだろうな。なかなか、そこまで、精神障害者に、踏み込んでくれないだろう?金もかかることだしな、ありがたいものだっただろうな」。
もう、皆のものなのだから、皆が好きにして下されば良いのです。
アドナイさん「背負ってもらわないと、安心して、やれないのだろう。やっぱり、本当の意味で欲深い奴が実権を握ったら、危ないだろう?ちゃんと、やりなさいよ」。
気持ちから固めていかないといけないし、まだ、気が抜けないのか、とほほほ。

でもまあ、作品展も、変わったら変わったで。
アドナイさん「わざわざ、みにいく必要がなくなって、逆に、有利になった、かな。違うだろ、生の作品を飾るのがやはり、醍醐味だしな。まだ、やる必要はあるぞ」。
まあ、確かにそれも悪くないのですが・・・。
アドナイさん「問題はな、お前が満足していても、他の奴はそうじゃない、それだけだな」。
社会に訴えかける、何かがあれば、良いと思うのですが。

まだ、満足はしていないのに、成功はしない?
アドナイさん「何でなのかな、そうなのだよ。あれから、何も、連絡もないし、もう、作品を飾ったサイトが、情報公開されるわけでもない」。
そろそろなのでは。
アドナイさん「それにしては、なかなかだよなあ、それだから皆、焦り始めたのでは。なぜか成功しない、おかしい。お前はお前で、皆に任せるという。延々、ボランティアに精をだして、作品展のことなど始めるわけでもなく、ゆめだよりも、何もいわない」。
私は、もう、作品をだしたのだよ、作品展に。
アドナイさん「皆に、任せてしまったら、結局・・・?本当にやるのかな、福祉施設の方々は」。
ありゃあ!?

お天気のお祈りを、アドナイさんが消してくれとおっしゃり。
もう、お休みしなさいということですので。消しておきますね。

何で、急に、裁き!?
アドナイさん「聖霊が怒っている、だな。日本には、心優しい民が、たくさんいる。しかしながら、悪政で僅かな金を受け取れなかった、貧しいもののために。それでは、始めるぞ」。
お・・・、お手柔らかに、頼みます。

 続いて預言ですか。
アドナイさん「まあ、これからの予想だなあ。日本では、ここ何ヶ月か、楽しいことがいっぱいだっただろう。別に、恨みはないぞ、ただ、ちょっと、後に響いてくることがあってな。感染症で、クビになって、再就職できない方々を、放り出しただろう。あれは良くないな、そこへきて給付金の支給は、なくなっただろう。これが聖霊の恨みを、多分、買ったぞ。それでな、まず、日本の感染症だが。流行るな、下手をすると、あっという間だぞ。私としても医者や看護士を、休ませてやりたいしな、感染症で攻めるか、分からないが。聖霊がかなり、怒っているのだがな、生活が危ない奴もいるのに、感染症ではキツイだろうからな。ただ、ある程度、マスクが必要になる生活が、くるかもしれない。感染が千人を超えたら、気をつけていなさいよ」。
また、手洗いうがいだなあ、下手をしたら。
アドナイさん「日本では、今は、他所の国との、ドンパチはないからな、安心しろ。ただ、対話とか、緩い態度をとっているとな、キツク対応してきている奴らに、敵わないから、気をつけろよ。泣きをみるのはお前らが給付金をやっている、子どもだから。また、国が、年金など、手をつけなければ良いがな、減額とかになったらたまらないだろうし、今は、やめておくからな。8050問題は意外に、身近だぞ。他に、社会が不安定になっているときには、国が金を、徴収よりもばら撒くほうが、まだマシだぞ。やりすぎは良くないが、皆もきついからな、収入が少ない方々にも、何かあげなさいよ」。
他に、何か、ありますかね。
アドナイさん「今頃から、来年辺りなあ・・・、ちょっと、動きがでてきてな。今は、何もいわない、でも、各国、動き回ることになるぞ。では」。
はて。

 今年、最初のですか?
アドナイさん「今年はな、お前にきつくするって、いっただろう。それをな、もう、今すぐに、解いてしまうから。それに加えて、肩代わり・身代わりはもうなしだ。本当に強引で、すまなかった」。
次までに、ずいぶん、間が開くみたいですよ。

 とりあえず変なニュースは、ない・・・、かな。
ガブリエル「あからさまなのが、いっぱい、ありましたよ。あなたが、寝ている間に、たくさん。さて私は、あなたに、警告にきたのです。朝と夜の契約をやめる、つもりですね?」。
はい、こういうのは、無駄なのかと。
ガブリエル「内戦などしている国で、助けを求める声が、上がっていますね。裁きはきついです。日々何人も亡くなっていますし、どう真面目に考えても、手は打っておかないと、危険です。チョコレートは買っておきましたか?このまま、やり過ごしていると確実に、マズイですよ」。
でもなあ、どうして、預言とか、そういうのが、私にばかり降りてくるの?おかしいでしょう。
ガブリエル「神様の贖いは、ありがたいものですよ。朝と夜の契約はやめないで下さいね」。
私は、贖いなんてしないから、勘弁しておくれよ。


2021年11月7日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 今週のたろっと占いですよ。
あれ?もうここ、預言になっちゃったの。
アドナイさん「違うだろ、あくまで、一時的だ。さて。今週の天気は、安定しているだろうな。大雨が降るところはあるが、寸止めで、洪水にはならない。温暖化のほうも静かで、魚なども、割と、獲れるだろう。野菜などは問題ないし、いうことはないな」。
はて、どうしてです?
アドナイさん「つまりだ、こうなると感染症が恐ろしいが、これがやはり、爆発する。このせいで街がすとっぷしたり、封鎖されてしまう、危機もあるぞ。ものの流通だがな、止めないでおけよ、貧しい国は大変だから。送れるところへは、ちゃんと、仕事をすることだ。ちょっと、話は違うがな、寄付や募金も、するほうが困窮しないよう、賢くやれ。余った分からで良いぞ、お前達が、根本からやめてしまったら、話にならないから。無理せず、必ず人の役には立つからな、気が向いたら、してやれ」。
ボランティアさんにお言葉があるなどですが。
アドナイさん「あのなあ、いま、キツイと思うのだ。大変だろ、配る、食糧・弁当を作りたくても、材料を揃えるのが、本当に大変で、仕入れの契約済みでも、安心できないだろ。でも、これからもそのペースでやれるなら、無理せず、体を壊さないよう、責任背負い込まず、やっておくれ。いつもありがとう、お疲れ様です」。
他に、軍事の関係なのですか。
アドナイさん「一見安定している、しかしながら、本当は無茶苦茶だぞ。後になって恐い思いをするから、政治は抜かりなくな。国によって暴力が、どんどん、浸透していっているからな。いま、安定している国は、戦争している国に、物資を送ってやれば、喜ばれるだろうな。アラブとアフリカも忘れてやるなよ」。
はい、ありがとうございます。

 マルちゃん正麺の、新作のお話ですよ。
二種類のうち、今回は「旨辛醤油」味です。
旨辛、というくらいだから。まろやかな醤油と合っているような、辛味かな、など。
頂いてみると、確かに旨みは、あります。
ただ、かなり辛さに、パンチが効いています!辛味が圧倒的に強いですね。
粉末タイプのスープの素に、辛味用の、スープの素がついています。
唐辛子系がお好きな方、オススメです。
麺は普通のマルちゃん正麺です、今回はびっくり系だと、思います。

 以前、背後に仏様のような手がみえて、色々と配っていると、書きましたが。
もう、それはやめておきます、よく分からない現象が起きて大変だったので。

 う〜ん・・・。
別に、無理して、でてこなくても良いかなあ、など思い。
私などが、ボランティアなどと、いっても。誰も、困っていない、です。
暇潰しになる程に、面白い訳でもなく、私は黙っていてイラストでもご覧頂くほうが・・・。

いや、だからさ、静かにしていたら、良いです。
アースさん「ま・・・、まあねぇ。趣味のホームページですからね、ご無理なさらなくても、良いのですよ。ただまあ、何か、味気ない休日でしたよ。人間は神様を、求めるものですからね」。
クリープの入っていないコーヒーって奴かね。

 やっぱり、重ね着暖かいなあ!
昔の洋服、タンスから引っ張りだして着てみて、まだまだ、使えそうです。
あまりに持っていなかった、冬服も買いましたし。
春秋の洋服に、フリースの上着じゃあ、ちょっと、寒かったのだよね。

えっ?結局・・・?
聖霊「要するに、どこかの政党がね。お金をあげるっていっておいて、裏切ったわけ。あなたは、全く知らなかった。お金を払ってくれるなんて、全く。でも、期待していた、貧しい方々がいた」。
何だかやけに、アースさんもムーンさんも、今の政党を批判しているのです。
聖霊「このように下りてくるといって、期待をさせておいて、下りてこない。お金をやるといって、あげない。全く、どうかしらね。私は、猛烈に腹が立ったわよ、何だと思っているのかしら。あなたは、そう思わない?」。
いやその、私は・・・、特に、買うものもないけれどもね、それは確かに・・・。

う〜ん・・・、どこから書くべき?
あれ・・・?
ムーンですが、自分の本体を手助けします。
結局のところ、今回の給付金、次のお金儲けのことを、考えてなのですね?
子どもなどの、将来への投資は歓迎します、ただ、人間の社会というのは、思わぬところで繋がっているものですね。
政治家が、いらない、そう判断した貧しい方々が、たくさんいるようです。
しかしながら、これが恐いのですよ。経済が泥沼化する、一歩前なのですね。
上ならば、統計はとれているでしょう、どこから崩れるか、分かるのでは。
先を考えているようで、どうなのかな、私なんて、先の短いほうですし、知りませんが・・・。
あっ、ありゃあ!?
何か、別の意見、書いてあるよ!!別の意味でヤバイな私。

 ムーンですが、確実に危険なことが。
介護や子育てにお金を、つぎ込むということは。
そこにお金が足りていない、何らかの、危険がありますね。
つまり手を打たずに将来的にいけば、この世代が崩れるわけです。
また、ここに回すはずだったお金など、まさに今、手をつけられると。
子どもの将来など、あっけなく崩れるわけです。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年11月5日(金曜日) dポイント移行か

 新しい洋服を、洗って洗濯しておいて、着て。
たまたま、暖かい日に重ね着して、でかけてみて。
お知り合いや、知らない通り掛かりのおじいちゃん達に、注目されるらしく。
おばさんやおばあちゃんも、そうなのです。
やっぱり、こんなのでも、若い奴に、関心あるのだなあ、そう思い。
オシャレして、挨拶、声かけするという、何だかよく分からない事態です(汗)。
マスクも、なるべくして、注意喚起です。お年寄りはマスク、していなかったり、するので。
最近は若い方もですね、気をつけないとマズイです、いつまた、流行るかもですよ。

 今月の本やCDの、ご紹介ですね。
今回はCDですよ、以前から、買ってあって、聴いていなかったものです。
「スプラチューン」ですね、アクションゲーム・スプラトゥーンの、CDです。
どういうのか、一度、聴いてみたかったので。中古で購入ですが!
やや、ROCK系が入る、ぱらっぱ&うんじゃまの、楽天的音楽のような。
能天気系です、要するに。基本、明るい音楽ですね。
リズムやペースは、のりも良く早いですが、子ども向けで、こういうのがくる、時代なのかと。
全体的に、面白系で、変わったものです。
やっぱり、ゲームの題材が題材なので、変わったものになると。
ただ、何人かの方が、作曲に関わった印象で、丸っきり違った雰囲気になることも。
ゲーム好きで、淡白なのに飽きたとか、そういう方は、いかがですか。

 今回のイラストは、オリジナルの、人魚です。
以前の線画ですね。
自分の作りやすい、色の、パターンかな。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

 また、預言?
アースさん「どうでしたか、ニュースでの、各国の感染症の状況は」。
酷いものだね。ここ最近になって、らしいね。
アースさん「君が、女王の力をやめてから、格段に酷くなった。それに加えて、アドナイさんの裁きだから、治まるところを知らないね。また、お天気のお祈りを、お休みしているね。疲れたのだね」。
ちょっと、お休みをとらないといけないと。
アースさん「感染症の飲み薬は、効くかというとね。それほどでもない、かも。涙がでるよね」。
い・・・、いや、だからね、神様とか何とかいわず、冷静にね・・・。

ふう、私に嘘をついて今日は、女王の力をかけていたらしいですが、中止されましたよ。
はあ、良かった、何か急に、体が、ガタガタになったのかなと。騙しでしたね。
ここからはちょっとお休み、申しわけない。
まあ、それが本当なら大丈夫です、ただ、アースさんの嘘ならどこかでお休みをとるかなと。

 ええっと・・・?
聖霊「おはよう〜っ!寝ぼけてるわよね?ちょっと、強引ですけれども、要望がありますので。朝の、チョコレートは食べたわね?」。
いま、何か強引に食べたけれども。
聖霊「よく寝たから、お天気のお祈りもいくわよ。さて、ロシア外交官の遺体の件と、クリミアでほぼ衝突ですね。ニュース、みたわね?」。
どうも良くない衝突だなあ、アメリカが絡んでるよ?
聖霊「そうよね、大国の弱り目に祟り目、そこに権力争いが、よね、普通に考えて。しかしながら、ちょっと、違うのよ。恐がって、弱気になっている、アメリカがいるのよね。かつての奔放さからというよりもね、弱気な政権が、いるわね。今は、見張っている段階、でも、手は、だしてこないかも?」。
本当かな、怪しいな。
聖霊「あなたは、信じても良いわよ。多分、1〜2年くらい、こういうことがあるのよね。アメリカが社会主義国家にならないよう、そっちのほうが危険よ。では」。
う〜ん・・・?

 画材の買い足しをして。
特に、必要のないものばかり、揃ってしまい。
こぴっく用品なのです、考えてみれば、もうそろそろ、3年経つしさ、買わなくても、良いです。
減らすつもりが買い足して、どうする。CG、水彩も使わないと、いけないのになあ!

50歳まで描くのが目的ですが。
もう、十分、作品はできましたね。安っぽいのですが(汗)。
今後は時間をかけて、じっくり・・・。
でもやっぱり、毎日、やっちゃうのかなあ、など。これもライフワークに、なるのか。

 やっぱり、こんなの、嘘じゃないか。
アースさん「感染症の飲み薬は、効かない。確かに僕はそういった。そのことだね?」。
怪しいと、思ったのだよ。預言など、撤回しておくれよ、嘘なのだろう。
アースさん「それはどうかなあ。僕は、全ての飲み薬とは、いわなかった。ファイザーは効くらしいがどうかな?本当かな?もっと将来のことも疑ってみるべき。僕は、そう思う」。
また、嘘をばら撒くのだろう、全く。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年11月3日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「ちょっとーっ!最近、アンタどこに、行ってんのよ?
せっかく、次の街に行くための準備を、しようと思っているのにさーっ」。
いつも通りに、ピオの小言が、耳に痛い。
今は、特に痛かった。・・・女性とあのような事があったからだ。
あれから、一日経ったのだが、あの神殿の不気味な様子が、奇妙に思えてきて、ならなかった。
確かにバチが当たりそうで危険だった上、あの中年女性の行為・・・、そしてこの街全体の奇妙な空気。
更に、あの中年女性が触ったとき、手が、何とも冷たく、ずしりと重かった。
固い手の感触の女性などは、今まで知った事も無かった。
急に現われたというのも気になった。
あの中には今まで、誰も、見掛けた事は無かった。
何か、冒険者としての血が騒ぐのだろうか、これは自分として、放置しておけない。
何としても調査をして、みないといけない。

ピオの方を見ると、別段、何とは無く寝台に腰掛けて、のんびりしている。
何となく、解けた毛糸のようで、ゆっくりとしている。
野生的な勘などの、そういうものが働いて、自分と共感してくれる様でもない。
至って普通の様子で、あの神殿の不気味な様子など知らないようだ。

一度、あの、教義の集まりに行けば、何か分かるかもしれない。
時刻は夕刻になりかけていたが、気に構わずに、足は自然と祈りの場所へ向かう。

ワンダリング・ファンタジア、第9回目です。
ついに気になりだした、です。
足は、どことなく不気味な神殿へ!
破天荒な感じのルフも、冒険者なのですね。

 しかし冒険というか、旅行というのは楽しいです。
お家にいるのが好きですが、普段と違う場所も、ワクワクするものです。
いつもの場所より、楽しいもの・美味しいものが売っていたり、収穫がありますよね。
そういう、人の冒険心を、断ってしまったのが。感染症ですね。
地方としてもお客さんがこないから困るし、踏んだり蹴ったりです。
そのような中、テレビなどで、普通の風景を、たくさん流すようになりました。
コレも気遣いなのかな。
皆様がみたい!と思っているものを映すのはやはり、プロです。さすがですね。

 しかしまあこのキーボード。
いくら使っていても、壊れないです(汗)。
何回、場所から取り落として、焦ったことか。
どう考えても安物、古くさい機能もたくさんついていて、長持ちしてくれれば。

 近日の預言なのですか。
アドナイさん「そうだな、アフガニスタンは、乱戦中だなあ。ちょっと、打って変わり、イスラエルとパレスチナがあるだろう。そこに南下してくる、敵がいるから、両者とも気をつけたほうが、良いだろうよ。アメリカは何のことだろうと思うだろうがな、イスラエルだけで、対応できるのかな。今の情勢を継続させたいのなら、ミサイル発射もあるかもな。私は、知らないがな」。
三ヶ月以内ですか?私は、どうにも、知りませんが・・・。

また、預言?
アドナイさん「アメリカついでに、だな。最近のロシアは社会主義化を恐れている。しかしながら、いま、最も危ないのがアメリカだなあ。社会主義化しつつある、ように思うな。資本主義が潰れかけていて、財産管理、正しい分配などといいだしたら、もう、ダメだな、始まっている。若い子は、気をつけていなさいよ、お前達の知らない、邪悪な側面がたくさんあるのが、社会主義だからな」。
お勉強かなあ?

あのさあ、本当なの?さっき伺って・・・。
アースさん「主は、試みておられるですね。多分、本当。以前から、アドナイさんは裁きの準備をしていたが、そろそろだろうね。君は、5〜6年お休みだね。皆さんに、ごめんよ」。
何か、急なお話です、そういえば確かに、11月からと・・・。

守る国と、守らない国が?
アースさん「さっきは、夜の契約、お疲れ様。君には当分厳しくできないから、早速、契約してもらった。バランスをとらないと、主に責められる国の皆さんが大変で、市井の方々は、無茶苦茶だね。特に中国が狙われそうなのだね。これも主のとるバランスですね。多分、これから、主に責められつつ、近隣のアフガニスタンと敵対関係になったり、色々ある。勧善懲悪庁と、絶対、上手くやれないよ、中国はね。これからも適度に、夜の契約、よろしく。これから、ロシアの立ち居地が微妙なのでね、適度に庇ってやってくれないか。感染症が、ちょっと・・・だね。よろしく」。
は・・・、はあ。

ロシアを庇うって、それって、どうやって庇うの!?応援とか?
アースさん「要するに、彼らの生活に近づいて、似たようなものを食べるとか、同じような商品を持つとかですね。似たような関係を、持つわけです。それが応援かなあ」。
そのような簡単なことで良いのかな〜っ!?よく、分からないですね!

たとえば、ボルシチとか、作ったりするのかなあ。
あれ、美味しいですよね、カブとか、ダイコンとか入れても良さそう。

 宅配便に、喪中ハガキに。
最近、荷物の受け取りが多く、更新少な目ですね、ごめんなさい。
これからまた、荷物の受け取りです。
更新はここから止まるかもしれないです。

荷物の受け取りにつき。
佐川のいつものお姉さんが、届けて下さり。
いつも感謝なのですが、段々と彼女が、実際の年齢より上の年齢に、なっていくような、気がして。
他の宅配便の若い子も、そうなのです。数年でそうなった、です。
本当に忙しいお仕事というのは、おかしいです。
彼女も近いうちに、お仕事をやめるのかも、しれないです。

 急に、預言ですかね。
アドナイさん「まあ、なあ。どう考えても、気候変動は一年後には、もっと酷くなっているだろ。でも実際的な改革って、何もないだろ。風の、暑い寒いが決まるところで、今後荒れるぞ。では」。
それって、難しいのではないのかなあ、特定とか・・・。


とっぷへ戻る