日記


2021年10月24日(日曜日) フラメンコで太極拳とかしんどそう

 今週のたろっと占いですよ。
えっ?ではなく、預言?
アドナイさん「緊急だが、生易しくないので、預言にするぞ。まず、天気だな。今週は気をつけろ、寒さが早くも、ピークだから。ドン、ドンとくるからな、半ば辺りから、セーターとかカーディガンとか着て、外出はなるべく控えろ。風も強いから。晴れの日はあるが、やばいところは大雨が、かなり降るからな、特に、外国とかだな。北のほうは早くも、雪だから、転倒に気をつけろ」。
他に、異常はありませんか。
アドナイさん「迂闊にしていると、外国の船とかがやってきて、騒ぎになるな。外国でも、そうだからな、艦隊とかきて、みたさに、ワーワーいっている場合じゃないぞ。ただ、まだ、撃ち合いとかにはならないから、安心だぞ。警察の事件があったり、汚職が多いな、今週。ミサイル発射はなくてもな、水面下で動いているから危険は察知しろ。自衛隊は、待機だな」。
感染症は、どうです。
アドナイさん「流行るな、その気配が早くもある。感染者数が上がってきていたら、早くマスクは、つけろよ、もう、違う、新しい変異種がでているし、飲み薬は、まだ、使用許可がある国とない国があるだろう。風邪と似ているのは、疲れたら、ひきやすいことだ。それだからあまり、かかった奴を、差別したりは、良くない。実のところマスクをしていても、うつるからな」。
いつもどうも、ありがとうございます。
ちょっと、かたよりましたが、一応、世界中に、通用するそうです。

 新しく買える、CDなど、いまのところ、ないので。
久しぶりに本でも、買ってみるかなあ。
いやその、音楽系の、雑誌とか、ありますよね、アレです。
イマドキ、流行らないかなあ、雑誌とか。
でも、ミュージシャンの、美しさみたさに買って、置いておくとかの、価値はありそうな。
ビジュアル系さんとか、どうなっているのかな、ああいう方ですね。
ただ、音楽のほうでも良い点をとらないと、なかなか、CDまで、買ってくれないです。
そこら辺、厳しいプロの世界、才能の世界って本当に、甘くないですよね。とほほほ。

しかしまあ街の本屋さんが、どこかへ、消えてしまい。
電子書籍って、読み辛いよなあ〜、みたいな、私のような人間は、少ないらしく。
本ってお手軽で切り抜きなんかもできて、お得なのにな。
最近は本のリサイクルも流行っているし、また、流行れば良いのになあ!

 明日から、何かが起こる?
アースさん「そうなのです、悪霊の裁きですね。今までテストしていたのでしょうね、皆さんを。これによって、レベルが、はかられます。一定したレベルに満たなければ、裁きがあるわけです」。
何で、そのようなことを。
アースさん「基本的に、良くないことをしていないかを、はかられます。悪霊には、品格が分かりますから、そういったものの、上下もあるでしょうね。どうも最近の傾向としては、裁きが広がりやすい傾向に、なっているのではと、思います。急な、怪我とか病気には、気をつけて下さい」。
恐いなあ、何なのだろう。

本当によく分からない、ホームページだなあ(汗)。
まあ、神様のおっしゃることをお伝えしないと、いけないので。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年10月22日(金曜日) スーパーカーとは無縁ですね

 注文していた、洋服が届きました!
通販です、持っていないので、たくさん買い。
プルオーバーとか、にっととかを、色々、揃えたり。
冬服って、厚手のシャツとタートルねっくしか、持っていなかった・・・。
それだから必然に、揃えたのであって、オシャレではなく。
適当に買い替えたり捨てたりは、なさそうです(汗)。
とにかく、重ね着で、乗り越えてやろうと思っていて。
もう、ストーブ代入金したけれどもね、絶対、寒くなるから。

でもまあ、身だしなみは、ともかく。
洋服が女性らしくなり、退かれてしまうかなと、思ったのですけれども。
かえって、お話しやすくなったのかな、服装は大事ですね。
年に、何枚か買えば、事足りるようになって、良かったです。
まあ、サイズが合っているうちは、大丈夫ですが!
太ったら、また、買い揃えです(汗)。それはそれで、太れて楽しいかな。
置いておけば、また、年をとって痩せたとき、着れます。
ただまあ、お年寄りって、ヒラヒラの一枚着を着ていたり、独特ですよね。どこで買うのかな。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
舞って舞って、舞いまくれ〜☆
冬になったら、寒過ぎるぞこの格好は!どうする、闇慈!?
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

 どうもこんにちは、ムーンさんですよ。
明るくいっても無駄ですね、性格がばれている、です。
まあ、目覚めてから、静かにしていたのです、ガブリエル君、アースさんが呼んでも。
いつもの顔で、でてくれば良いですが。というよりも、二人共静かに、していたいのですが。
どうしてもここに、居残りをして欲しいと頼まれており、最低300年くらいいてくれと、それじゃあどうやって、年齢を誤魔化すのか、このような幸先の、良くないところで・・・。
どうもこの先、死に別れが多そうですので、いつもの顔では辛いのです。
文通相手やここの方々は大丈夫でも、デイケア・福祉施設辺り・・・、あまり考えたくない。

どうもー、いつもの顔ですよ。
ま・・・、まあ、天丼のほうですが!頭悪そうだからすぐ分かるって。
いや、もう一人の方がね、お休みしても良いよ、そういっておいて、勝手に更新をしたのですね。
ガブリエルさんが、いつも通りに騙しやがるからさ、もう更新止めてやろう、そう思った矢先に。
さっき勧誘がきて、年齢を十代並と間違えられ、いやその、着るものの色彩は大人しく、もう大人でしょう、そう考えていたのにさ。享年、300歳だってさ。
もう一人の方は地球に居残りは嫌らしい、私だって嫌だ、どんどん環境破壊、悪くなってる。
UPしきれないイラストもたまっていくばかりだしさ、しばらく、ムーンさんに、でてもらうか。

おい、もう一人!もう、更新お休みしよう!
ムーンさん「あまりオススメしないです。自殺希望者は、増え続けるでしょうし、少しなりと歯止めをかけておいたほうが、ストレスがかからないと思いますよ」。
えっ・・・、それって、何なのさ。
ムーンさん「膨大な精神疾患患者が、生まれていますね。麻薬やお酒に溺れる方もいれば、自傷行為に走る方もいるわけですね。社会問題としてでてきます、もう少し、すればね。先に、先手をうっておけば、後悔も少ないわけです。デイケア・福祉施設の皆もそうですね。イラストでご支援賜りたいです、私は、細かい手作業は苦手なので」。
そういえばあなた、字が下手だったみたい。記憶がないときに、書かれていた字が、変だった。
ムーンさん「これも慣れですね、私は、ずっと下のほうにいたから、あなたのように表立ってでなかった、です。私なら学校も就職も普通にしたでしょうから、可哀想だったです、ごめんね」。
結局、丸め込まれるって、何なのか。とりあえず二重人格というより、同一人物って、感じ。

 いや、だからね、アフガニスタンの問題とかより・・・。
聖霊「ロシアが、会合したいっていったでしょう。多分、アフガニスタンが、国になっちゃったから、マズイのよね。実は、一つの国になると、支配権って難しいのよ。何らかの意志とか、野望とか、でてくるから。一つの国になると、急に、逆らいだして、敵視してきたりするのよね。中国とかでも、好きにやっているでしょう?まとまりのないうちに、話をつけておくのが正解ね」。
うう、ワケ分からん。

 とりあえず感染症、治まっているので。
賑やかしチラシは、控え目で良さそうです、良かったです。
アースさん「皆さんが、淋しがっていなければ、良いのですけれどもね〜っ」。
イラストはナゼか、一枚、描けてしまったけれどもね。
アースさん「福祉施設も何だか淋しげですし、差し上げておいて、損はないのですが」。
今から考えて、来年の二月で24号にすれば月一なのですけれどもね。

まあ、そんなこんなで外出許可というのか、緊急事態宣言もひとまず終わり。
皆様はおでかけなどされていますか。
私は、そろそろ、涼しくなったので、本屋さんにでもいきたいなあと。
いま、占星術の本を、売っているのですね、かなり高いのですが!
占いも遠ざかっているので、いりませんが、似たようなことばかりして、刺激がないと。
ただ、贅沢だし、立ち読みできないからなあ、どうしたものかな。

小説とか、ちらちら、覗いたりしているのですが。
色々ですよね、特に、ファンタジーものは、ミーハーな感じで、雰囲気が変わってしまった。
普通の小説にいこうかなと、思ってしまうのも、そこです。
ただ、私には敷居が高いのだよね、普通の小説とかは。ハードカバーとか、ほとんど買わないです。

そうかー、新聞の小説を、読めば良いのだね。
でも、毎日、届く時間が違うし、追っかけるのも大変そうだなあ!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年10月20日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 三度目に、神殿に行くと、人が居た。
珍しいので話し掛けようと思ったが、少しばかり躊躇した。
その人は、ガリガリに痩せていて、落ち窪んだ目に何だか光が無く、しかもよく見ると、男性のようだった。
性別がよく分からない位に、痩せているのである。
その人が、階段にしゃがみ込んでいて、思わず話し掛けようかと思ったのだ。
人間というのはあまりに深く悩むと、こういった場所に、惹き寄せられてしまうのかもしれない。
しかもなぜか分からないのだが、その人はなぜかここを、なかなか離れようとしない。天候がそれ程、良い訳でも無いが、何かを待っているようでもある。
ルフは少し恐怖を覚えたが、すぐ立ち去る事はせず、ちょっと中を探検をしてみようと思い付いた。

神殿の中はあまり複雑ではなかった。
基本的に、礼拝をするだけの場所だったらしく、大聖堂があり、人を泊めていたような、宿があり、光が差し込む、食堂、狭い、炊事場などがあった。
どこもどことなく、うらぶれた雰囲気があって、なぜ自分が惹かれたのか分からなかった。

しかし気になるのが、大聖堂の真ん中に、寝台がある事だった。
人を癒す、祈祷でも、していたのだろうか。
ここには冒険者も来ないし、読経には、持ってこいである。
ルフは一人静かに、経典を語りだした。

ワンダリング・ファンタジア、第7回目です。
更に、不気味な展開。
この小説、いつも不気味だよなあ、よく考えたら。
何で、サスペンスに、なるのですかねぇ!?ダンジョンマスターは、もうちょっと、マシだったよ!

 結局。
被災地の方と、ゆめだよりの方のことで色々と、悩みましたが。
神様達いわく、本人達の、責任だと。
その方々が人に頼って、問題解決したがるのも、分かりますが。
結果的に、その問題を自己解決することから逃げ出すと、ロクなことに、ならないよと。
人を責めても、何にもならないし。解決もしない。
人のせいにして逃げ出すことが、一番、卑怯だと、おっしゃって。
何ていうのか、その方々自身の問題かなと、思ってしまったのです。
つまり私が悩んだって、何もならないです。
問題解決より、できることは別のこと、それだけなのかも、しれないです。

 朝と夜の契約、いったん、有効にします。
確かめているだけなので消すかもしれません。

 いや、噴火とか・・・。
大丈夫なのか、突然のタイミング、助かった方々多いらしいけれども。

 契約用のチョコレート、先程、頂き。
何か、冬並みに、固まっていて。朝方、冷えますよね、厚着で乗り切ろう。

 何となく、FFFTPの調子が、また悪く。
宅配便もお越しだし更新は、少なめになりそうです。

 ご近所の、お年寄りのお世話?
アドナイさん「日本中で、何が、起こっているのか?私は、長引く緊急事態宣言で、年寄りが、すっかり参ってしまったのをみていてな。お前は一人暮らしのやもめ達に、声かけするだろう。皆淋しそうだろう?認知症にでもなったら、どうするのかなと、思っているぞ。時々で良いからな、気を配ってやりなさい。私は、みていて、辛い」。
あまりご家族がお越しなのをみないです、不思議ですね。

 悪霊達の、裁きって、何ですか。
アドナイさん「初めてだろう、こういうのを聞くのは。今月の25日にな、ちょっと、マズイなっていう、ことがあってなあ。それがこの裁きなのだ。それでな・・・、お前は誕生日から、ちょうど、半年だろ」。
そうです、はい。
アドナイさん「無理やり、無茶苦茶やりまくって、悪かったと思うが、結局、半年しか、自由な時間を一切、もらえなくてなあ。私達からの命令は、打ち止めでな、お前に頼るしかないのでな、助言はやるからな、自分でやって欲しい。でもまあ、基本的に、今まで通りに、自分のペースが一番だなあ」。
ガブリエルさんに、命令したりですか。
アドナイさん「私に、お前から頼めば良いぞ、いくらでもやってやる。ただ、無理するなよ、できれば現実的な支援とか、そういうのを、して欲しいからな。体も動かせってことだなあ」。
25日に、何か、起こるのかな。

 お隣さんが半袖のとき。
腕に、あざの治った後が、あったのです。
どこかで、転倒したのか、打ったのかと。多分、お家です。
一人暮らしなので、誰かにやられたとかではないと、思いますけれども、大丈夫かなあ。

 確かに誰も命令してきませんね。
その後に、自分自身の神様というのが、お話してきて。
今日は一日契約せずに、様子をみて欲しい、など、おっしゃって。
私が、世の中の本当の動きを知るのが、目的なのだってさ。

その後は、朝と夜の契約をしない、咎めや女神・女王の力を使わない、ガブリエルさんとアースさんに権限をお渡ししない、ルミナラを点けない、み力を自分以外にださないなど、完全に閉じてしまい。
ムーンさん(?)に従っていると、一つだけ、お詫びがあるとおっしゃり。
今までに、私へのかく乱工作で、み力を正常に閉じられなくしていたなど、教えてくれて。
何でそのようなことを・・・、など、思いましたが、要するに、ずっと世の中を守るためと。
これからは騙したりはしないけれど、とにかく、何が起こるか待って欲しい、とのことです。


2021年10月17日(日曜日) とえとえマーヴェラス

 今週のたろっと占いですよ。
先週はどうでしたか、少しでも現状が進展すれば・・・。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、司祭の逆位置でした。
祈りの場が腐敗しています。世界中ではないですが、大きなところから、ガタンガタンと崩れだして、良識ある方々から、疑いを受けています。現状維持か改革か、どちらかの選択ですね。
コレに従えば、運命の輪の逆位置でした。
惰性にそって、腐敗を続けるならば、運命が暗転しだします。不運なら、まだ気付きがあるのですが、そのままそこを抜けられず、まさに輪のような、ぐるぐると回った、コースですね。惰性が終わりません。
従わなければ、魔術師の正位置でした。
心を入れ替えて改革するのなら、準備は簡単に、揃います。アイデアを固めて、なるべく、新しいことを、すると良いでしょう。清らかであることが基本事項ですね。
さて、今週の人です。
でたのは、審判の正位置でした。
以前現われた、審判者が、また、現われますね。今週は手厳しいですが、裁きには至らないです。姿を現わして、何かいってくれるだけでも、良いとしましょう。
今度はお祈りかあ、宗教団体も長く続くと、色々とありそうですね。

 月に一度の病院通いが、終わって。
正直、何ていうのか・・・、自分自身、反省もあって。
色々とあって、本当に可哀想なのって、誰なのかなと、考えていたりして。時間が経って。
でも、自分もそれ程、そうでもない。むしろ恵まれているのです。
ただ、病院の患者さん達を拝見していると。案外、良い暮らしかもしれないですが。
何か・・・、希望がない顔つきをして動き回っており。
幸福とは違うなと、思ってしまったのです。
私などが、何もいえないです。しかし何かが、違うなと。

 お手紙ボランティアも、長くなり。
水彩色鉛筆で、絵手紙を書けば良いですが、見本がないと、無理そうです。
久しぶりに水彩を、使ってみたら、ホルベインの明るさに、魅了され。
良いのですが、やっぱり、苦手なのだよなあ、慣れが必要なのだろうなあ。

大人しくする前に、ガブリエルさんとアースさんにお渡しした私の権限を、お返ししてもらいます。
何か、奥の手があるに違いないのでね。

奥の手は、あったものの、もう、尽きたそうですね。
体調、気分が戻ってみると、酷い書き込みをしたなと思いました。どうもすみません。
ただ、先々週から一週間以上の日、かなり世の中の咎がキツイ日が多かったようです。
それでお支払いも、かなり多くなって。お支払いをしていない、今は良いのですが、どうも何だか、今になって神様達が私に謝罪しきりなのです。
しばらく、もう、閉じておきますね。酷いことは書きたくもないです。

酷いことばかり書きたくないですが、考えてみれば、所詮、自分自身のことですね。
虐げられている子を馬鹿にしている、わけではないです。
そのまま、黙っていようと思ったのですが、ちょっと、ご説明しておいたほうが良いことがあり。
アースさんを交えて、一言二言、ご説明したいと思いました。
要するに私に、ムーンさんの、知性と意識が、戻ってきたのだね?
アースさん「そういうこと。子どもから大人になったような、ものだね。僕としてもマトモに語れる、良いチャンスです。神様のみ力としては、まだ、不十分ですが、頭で考えてみ力を、使えています。これに朝と夜の契約の、咎めを加えるとなると、マトモな知性が破壊されてしまいますし、咎めはないほうが良いです。こういうわけになったのも、虐げられている子どれくらい守れるか、タイミングを計っていたからで、それが今まで通りに、守れないようになった今は、朝と夜の契約はないほうが、良いです。エネルギー契約で、ずっと押し通すよりも、時々休めるほうが、有利です」。
あなたが、マトモにみえるように、なるとは・・・。
アースさん「案外、賢くて真面目そうでしょう?なんちゃって。まあ、不遇な方のほうが好みの君には魅力的にみえないかもしれないなあ。ところで、み力を配布するだけで、浄化がかかってきますから、苦しいですね?」。
はい、日によって加減が、ありそうです。
アースさん「み力自体もコントロールできるから、やってみると良いです」。
頭が使えているうちは、ものを考えられるけれども・・・、絶対マズイだろう、この世界状況。
アースさん「僕達が権限を持てば、どうなるのか、確かめてみるかい?」。
ガブリエルさんと、アースさんに、私のみ力のコントロール以外の、私の権限を与えますね。

朝と夜の契約をしないのは。
虐げられている子を助けるため、咎めが必要ですが、私に知らされず隠されていた上、これを悪霊が、道を閉じてしまい。
私自身が、進んで咎めをしても(これなら悪霊の制御は受けない)、つまり気がつかず、契約菓子を食べて、咎め契約をしても、マトモな知性が破壊されてしまって、良く使えない。
それでも、知らずに耐えていれば、契約分の利益は得られていたのです。
ただ、今は、咎め契約はしないです。
それは恐らく、何か、悪霊が人間に、引き換え要求をしてきているようだからです。

 マザー・テレサは貧しい方を、美しいと、いいましたが。
私は、彼らのようになって、彼らをじかに感じ、同じようなものだから、申し上げると。
美しいのではなく、必死なのです。
褒めるよりも、生きる何かを、与えてあげるほうが、まだマシのような、気がしますね。

彼らといい合いの泥仕合をして、転げ回っていると。
とても美しいとは、いわないと思いますね、自分達を。ただの人間だって、いうでしょう。
何だかものでもみているような、上からの、いいかたです。
彼らは美術品ではなく、生きた人間で、美しくなくたって、良いではありませんか。
マザー・テレサは魅力的な人間で、ある意味、完成されたような、人間です。
それだからニュアンスが違うのだと、思います、ただ、彼らはただの、人間で良いのです。

 虐げられている子のご支援をされている、方なのかもしれないですが。
ここの批判は、そのまま、掲示板へ、お願いします。
私は、そういうことは無理やり背負わされ、まだ何も、分からないからなのですね。
続けるにも世界が重過ぎて、やりたくないのですね。
なぜかということをご説明しても良いですが、それを無責任に書くと、彼らがそれを、思い出してしまうのですね。
それだから掲示板へ頼みますね。
何をいうこともないですが、残酷な世界だとは、思います。

 あんまり、身を危険に晒すことは、してはいけないし。
いま、日本での核武装は危険だと、そう、いいたいのですが。
やっぱり、そうしないとなると、それはそれで、リスクはあり。
どちらをとっても、ある程度、リスクはあるのであり。
正しい外交をしても、どの程度、世界にとって、日本が価値があるか、それだけであって。
こういう、小国に生まれた子どもが可哀想、そう開き直っても、いけないわけです。とほほほ。

アドナイさんが日本にとって作戦を、とってくれているので。
ちょっとは安心かといいたいですが。
回避策が生まれてしまったので、何ともいい難いし。
政権が外交をとったといっても、世界がそれを納得してくれるか、分からないですし。
日本が戦争想定粋に入っているのか、それだけだと、思います。
武力の数では勝っても、核って強いのです、昔のように作戦で、勝てるのかな。

まあ私は、フリーな立場の預言者、ワケが分かりませんが!何だ、それ!
大抵、世の中の方は、右が左かにつくわけですね。
つまりどちらかについていれば、守りがあるわけです。
私には神様しかいないわけです。強く守ってくれるのは、です。
そのため、掲示板はさっさと消してしまい、放言するのが、得策なのです。
でもまあ、虐げられている子が通報できる場所が必要なので、まだ、ありますです。

・・・ということを、僅か三人の読者様にお伝えすれば良いのです。
でも、何ていうのか、全く、当てにならないので。
僅か三人でも、ちゃんとご覧になって下さるか、謎ですね(汗)。
ただ、占いとか、世界規模なのだよなあ、何でだろ?外人さんも一人くらい、いるのかなあ。

アドナイさん「私は、政権に腹が立ったから、もう、今月20日からは、予定を早めて、寒くて感染症を流行らせる。それでは」。

どうするのですか、感染症が、また、流行れば・・・。
アドナイさん「アフガニスタンは、見殺しか。よく、分かった。シリアもイラクも、そうだよなあ。それだから容赦は、しないのだよ。そうそう、話は変わるが、お前に本当のことを、話しておきたくてなあ。虐げられている子のことを、ここで助けていて、批判を受けていると、いっただろう?」。
はい、まあ、仕方がないですよ、私程度じゃあ。
アドナイさん「そういうことはないぞ。表立って応援こそしないが、割と、皆も真に受けているぞ。頑張ってくれれば良いだろうな、皆も。だってさ、この、何もできない、状況だろ・・・?それとな、虐げられている子にも嫌われていない。罵詈雑言より、こっそり、相談だぞ。まあ、愚痴程度だな。情けないけれども」。
ええーっ!
アドナイさん「頑張りなさい。こういうことをいうのもな、み力、浄化、咎め、犠牲に対して、痛みや苦痛をなくして、もっと頑張ってもらいたくてな。さて、そのことより、中国とアラブ、お前はどう思うか」。
何か、嫌な予感がします。
アドナイさん「そうだな、攻撃的になるというよりも。近い将来、受身になって、しまうかもしれないな。やられるかもしれない、だぞ。天気にも、注意が必要だ。もっと攻撃的な国がでてきてな、マズイからな、気をつけろよ。感染症は、やっぱり、流行るし、寒くなるから。では」。
とほほほ。

やっぱり、ゴタゴタいうより、コレだな。
ガブリエルさんと、アースさんに、私の権限をお渡ししません。そうしますね。

しかし攻撃的な国って・・・?
テロとか、ならず者国家とか、そういうこと?

やっぱり、み力止めたら、インドで、大雨被害です。
い・・・、いや、インチキのはずで・・・。
ガブリエルさんと、アースさんは、何をしているのかなあ、権限をお渡ししているとき。
今は、大変過ぎるし、お渡ししないですが。海外のニュースが、滅茶苦茶だな。

要するに、ガブリエルさんとアースさんが、私の権限を使って、女神もとい女王の力をかけておいて、海外にも、対応していた、など。
アースさん「ごめんなさい、あの力は、異常なくらいに苦しいですし耐え難かったと思います。今は、僕達に権限がないから、女神もとい女王の力はなく、自由になりません。み力のみです」。
普通のことも、ほとんど、できなくなってしまい、周りにも異常に嫌われ、どれだけ、自信をなくしたことか。秘密で騙すなんて、よく、やりますよね。まあ、海外の方々も、大変でしょうからね、でも、よくもまあやってくれたものですよ。この一年は何だったのかと。
アースさん「僕達の責任ですし、人間達は、責めないでやって欲しいな。そうそう、高い海外のチョコレートも、買ってくれて、どうもありがとう!つまりしばらくは、人間達のペースは落ちます」。
何の弁償もないし、よくこのようなことを、神様がするものだよ。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年10月15日(金曜日) しかも使う筆ほとんどない

 ショート・ステイの日に。
兄に、ボブの絵画教室というのを、みせてもらい。DVDですね。
シロウトでも、真似すれば簡単に、絵が描けるというものです。
大昔、流行ったものです、この、絵画教室。元は、アメリカかな。
子ども時代に、一見、簡単そうに描くのを拝見し。
スゴイなあと。そう、思ったものですが。
久しぶりに拝見し。その、超絶技術に驚愕し。
まず、シロウトに描けないのですね。

筆の使いかたがまずシロウトじゃないですよ、コレ!
どうやっているの!?素朴な疑問は、そこからです。
でも、シロウトには、簡単に描いているようにみえるのですね。それだから何となく真似をして、失敗した、そういうお話が多発しているらしい。
アメリカでも、多数、できなかったのではないか。
でもまあ、この、ボブの穏やかな性格が、それをカバーしており。
終わりに、いっぱい、素敵な絵ができて。感動するのですね。
良いDVDなので、油絵がお好きなら、一見の価値アリです。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、こりらっくまです。
朝ごパン〜っ☆
文字に丸がついただけという事実に、いま、気がつきましたが(汗)!
左フレームの、イラスト3からご覧下さい!

 アドナイさんから、預言、通告です。
感染症は、世界中で、11月から酷くなるらしい。
私の書いた自然消滅の項も、消しておいてくれと、おっしゃって。
冬の寒さと感染症の前に楽しんでおけと。私は、早めのご用意が良いと、思います!

いうことを聞かなければ良いのです、預言でも。
ただ、そうなると異常な錯覚というのが現われてしまい。大抵、私が、負けるのです。
しょっちゅう、ここを開けたり閉じたりしていますよね?追い込まれて、そうなります。
これに勝てる、自信がありません。

やっぱり、勝てる自信がない・・・。
もう、文章、ゴタゴタしていたから、消しましたよ。どうもすみません!
月に一度の病院通いで、暑い中でかけ。
その帰り道に、兄の運転してくれる車の中、再び、怪現象が。
神様を名乗る、私と、同一人物とかいうのが、お話してきて。
ちょっと、同化してお邪魔します、そういうのでした。
アースさんにお尋ねすると、神様の知性と意識、それが私の中に入ったのだって。
分かれていたのが、一緒になったとかで、正直、また、よく分からない展開に・・・。
まあ、お忘れ下さい!
しかしながら、帰りの本屋さんで、色々本があったな〜っ!また、じっくり、覗きたいなあ!

暑かったので、病院に着いてほっと、一息かと思いきや。
先生が明日からガクンと寒くなると、一言。
うう、ぎゃふん!で・・・、でも、私は、寒いほうが熱中症はないし、助かるよ。
しかしながら、患者さん達は、そうではなく。寒いのは、苦手なのですよね。
うつが酷くなったり、身が凍えて動き辛くなったりと。
出不精になり、身の回りにも、影響がでます。皆様もお気をつけて。

 ああ、そうかー、別に、知りたくない、事実。
先日の私が二重人格とかの、疑い。
何かその、私の中の、神様かと。同一人物とか。
でも、結局、それで解決していない現実。それって、どこから、でてきたのよ!?

もう一つ、解決していない現実が。
ここでの、アドナイさんのお怒りのことですね。
どうもガブリエルさんまで、もう、閉じておいたほうが良いと、おっしゃって。
朝と夜の契約を閉じて、アースさんに、私の権限をお渡ししません。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年10月13日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「アンタさ、やっぱり、あの女の子を、狙っているのでしょう?
・・・それとも、他に、目ぼしいのがいたワケ?
アンタが珍しくここで、大人しくしているから、ちょっと、拍子抜けよね。
何かさあ、可愛らしい男女が多いわよ、ここ」。
ピオらしくもない、セリフが出た。
いつもしおらしい程に、魔法の本を読み漁っている、ピオだからだ。
暇をみつけてはいそしんでいる、今の彼女もそうである。
彼女は勉強家であって、決して一般的な猫のような、イメージではない。
その彼女から、男女の話題が出てくるなど、あまりある事ではない。
自分もこれ位、仏教に熱心なら良いのだが。

ただ、今は、何を惹かれたのか分からないが、自分はあの神殿に、夢中になっている。
また、ふらりと訪れてみよう、そう思いつつ、女の子にも目をやる。

今度、あの女の子ウェイトレスを、誘ってみようかな。
そう思いはするものの、何か、誘うまでは惹かれないのだ。
この街全体で、何だかそのような、雰囲気がある。
今日、この街に三日目の滞在なのだが、自分としては、全く、女の子と寝る予定は無くて、何だか不思議としんみりとした、気持ちなのである。
久し振りにいつもの夢に対して、考え込む気持ちになってしまったのか。

酒場を出入りする冒険者も、あまり足早に、出て行こうとはしていないようである。
人がこうやって居つくのは、何か、神というもののなせる業なのか・・・。

少し考え込んでいると、ピオに警告されてしまった。
「アンタね、あんまり女の子ばかり、たらし込んでいたら、バチが当たるわよ。
男は、次の食事の事でも、考えていれば良いのよ」。
それはそれで、男性への、差別だと思うのだが、ピオらしいのでつい笑ってしまった。

ワンダリング・ファンタジア、第6回目です。
バチが当たるわよ!
意外におばあちゃんみたいなことを、いうものです(汗)。
ピオは外見は、若いのですよ、でも、オントシ82歳ですね!

 今月のCD・本です。
今回は本です、ささっと読める奴です。
ビートたけしさんの、「コロナとバカ」、880円です。
テレビでおなじみのたけしさん、色々な分野で、語りまくっていますよ!
基本的に、感染症の間に起きたトラブルを、絶妙の口調で、楽しませてくれますね。
いや〜っ、本屋さんへいって、あまりに、買いたくない本ばかりでさ。コレなら、面白そうだし、最近ニュースに疎い私でも、理解できそう、何よりも、考えかたが古く合いそうだった。
芸人だからね、そりゃあ、お下品なお話もでてきます、いっぱい!
でも、なかなか、良いところを、ついているよ、多分。
しかしまあ熱湯コマーシャルは、やらせだったのかなあ!?アレ、大好きだったので、疑問です(汗)!

 朝のうち、郵便局がお越しになるので。
更新は少なめです、一応です。

 何か、また、大雨だっていうしなあ・・・。
アースさんのみ私の権限を、お渡しします。きつそう、やだなあ。

 郵便局の方が、もう、お越しになられたので、更新です。
何だか今日は、周りからの立場が、弱そうな方ばかり、会ったよなあ。
これって、虐げられている子じゃないかなっていう、子どもも、いたしさ。
通学途中だったし、声かけはできなかったけれども。この付近にも、いるのではないか。

 美味しそうなサワラがあったので買いました。
もう、秋ですが。新鮮ですしね、コレ。
割と、身も太っていて脂もありそうな。
旬なのも大切だけれど、鮮度もだなあ、うん。

 しかしながら、やっと感染症、飲み薬がでたとかです。
これで治まれば良いですが。
変異種ですね、これが悪さをして、効かなかった場合、大変なことに。
政治的な緊張状態も高まっているし、早く、治まればです。

 ちょっと、忙しかったな(汗)。更新できず申し訳ない。
イラストをどうするか、考えた挙句に、頭の中のイメージで描いて。
単純になったものの、イメージにぴったりで。
ちょっと、色に深みもでているし、良かったなと。
あと、人生で試行錯誤していたものが、突然、答えをだしてきて。
ああ、神様はこれがいいたかったのか、など思い。更新できなかったのですね、ごめんなさい!

 虐げられている子は素晴らしい方々?
アースさん「君は、お父さんとお母さんに、そう、いわれてきたはずだ。君は、不登校になり、その理由をいわなかったために、ずいぶん、ご両親に、いじめられた。あるとき、君が、小学校を卒業して、書状を持ってきた。そこには、小学一年生の書いた、書道があって、君のお母さんは褒めた。そして次の言葉に、あなたは絶対にこのような綺麗な文字は書けないといった。そしてことあるごとに、恵まれない方々のお話を聞かせて、あなたは何もしない奴だと、いったね。君は大きくなって、障害者の方々と関わるようになった。しかしながら、彼らはどこか、君を馬鹿にしたような、嫌な態度を取り続けてきて、最後には利用して、完全無視してしまった。僕は、何をいうわけじゃない。ただ、本当に彼らは素晴らしかったか?僕は、そうは思わないね。彼らは人を人とも、思わない奴らだね。君に、人間的感情が、あるとは、思わなかったのか。君のほうがまだマシだ、少なくとも人を馬鹿にしないだろう。それだから僕達は、ここを任せたいし、君に親切にしたいのだ」。
ど・・・、どうもありがとう。

アースさん「僕が判決する。今までどうもありがとうございます、それだけです。別に、それ以上の感情なんて、ないのだから」。

暴力教師・・・?
アースさん「君の、ご両親だって、周りだって知っていたはずだよ。君が学校をお休みした年の、学年教師は暴力教師で有名な人。僕は、絶対、通わせたくなかったのだね。大切な人生を、狂わせてすまなかった、でも、あのような人間の元で、苦しんで、学年を過ごすよりも、学校をお休みしたほうがまだマシさ」。
確かにそういった、噂はあったのだよ、あのとき。本当だったのかな。

アースさん「結局、欲深な政治なんてやってしまい、アドナイさんのご機嫌を損ねたのだ。それだけです。一応、み力、元に、戻しておきますね」。


2021年10月17日(日曜日) 疲れはとれたなあ

 今週のたろっと占いですよ。
先週は政治の、お話でしたね。何となく、当たらなかったような。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、星の逆位置でした。
清らかになるのか、ならないのか。貧しさが増した国々が、悲鳴を上げています。圧制に加えて、食糧などの貧困があり、頭は、灰のように真っ白です。これを助けるのか、助けないのか、です。
コレに従えば、正義の正位置でした。
助けるならば、正義は我にありですね。王道であって、天下はついてきます。ただし本当に、やりたいと思って、やらないといけません。これは政治には限らないですね。
従わなければ、審判の正位置でした。
助けないなら、かなりの、判決が下されます。今までの得点にかかってきますから、点をとっていないと危険ですね。落第点なら何らかの裁きがあります。
さて、今週の人です。
でたのは、星の正位置でした。
希望を持って、祈る方々です。この感染症の状況、どう考えても、神頼みですが、自分達が、弱いものを見過ごさなければ大丈夫です。ある程度、神様にお祈りが届きますね。頑張って!
この状況下で、希望を持ってお祈りなどは、普通、できないです(汗)。
そういった方々を、応援しないと、いけないでしょう。

 しかしながら、まあ、自分というのはいかに、利点のない人間か。
小さい頃から、注目されるということが全くないのです。
凡庸だからでしょうが、こんなに、イラストだの小説だの、偉そうなのですね。
よくよく考えると、暇潰しにもなりません。
もう少し、鍛錬をしないといけません、人から学ぶことを、しないと。
そもそも、学校にいけていない時期に、学んでいませんし、ダメ過ぎます。
欲張ることもないけれども、頭の体操程度、イラスト鑑賞とか読書とか、したほうが良いですね。
しかしその時間を得るのが、なかなか、難しくて、後回しなのですね(汗)。

 また、百円均一にいって、カレンダーを、買ってこなくては。
割と、良いのが、あるのだよね。
でも、たまには、本屋さんで買っても良いかもな。
富士山とかあったりするし、やっぱり、楽しいのだな。山は、キレイですよ。

 アメリカの都会の床屋「開店〜っ!」。
アメリカ高官「かっと頼むよ」。
ゆっくり経つ時間:ふぃ〜っ。
床屋「それじゃあついでにサービスを・・・、えい!」。
高官「なっ、何だ?」。
床屋「髭の植毛、完了しました〜っ!これからどうです?国連にて、アフガニスタンの擁護など!きっと受けると思いますよ!」。
高官「かくーん!」。

このようなギャグ、書いてもなあ。
アフガニスタンの国民の9割が、飢餓状態の現状は、変わらないわけよ。

結局、大量に記事を消して、何をしたいの?
聖霊「まあ、聞いて欲しいのよ。アフガニスタンで、国民が困窮なのよ、皆さんが。でも、そういうことって、他の国の皆さんは、ほとんど、知らないわけ。日本でも、ご興味がおありの方は、とっても少ないの。あなたを煽って本当に、ごめんなさい。でも、もう少し、ご興味を持たないといけないわ。恐らくこれは、後に、ものすごく響くのよね。多分、暴力が溢れだしてくるから、解決しないと」。
要するに、無関心に対する煽動行為か。

 私が洋服を買うと、良い効果があると?そのような訳〜っ。
聖霊「あのねぇ、ご近所にも色々な、方々がいてね。お年寄りばかりだけれども、ちゃんと、ご覧なのよね、自分より、若い子も。とても良い影響があるのよ、服装に気を遣うと。そのままだと、身だしなみとかも、おろそかになって、あっさり痴呆になって、何にもご興味がなくなってしまうの。影響されるって大事なのよ、分かるかなあ?絶対、無駄にならないから、質素でも、身奇麗にしてみて」。
虐げられている子、対策でもある?とな。

 何か、気温高い・・・。
聖霊「分かるかなあ、コレ、重要。さっきまでみ力も何もかも全部、閉じていたわよね?今は、開いておくけれどもね、しっかり影響して、気温が平均12度も高いのよね。自然からの警鐘よ」。
熱中症に、お気をつけて!

 以前、アラブなどの、小児癌の子どもを救う、コーヒー募金がありました。
また、買ってくれないかと、送られてきて。
まあ、資金が足りないわけではないでしょうが、あってもあっても、支援が足りないのでしょう。
次の、チョコレート募金に、お金を使うのが良いですが。
正直、そっちの、チョコレートをやめて、コーヒーなら。私も、頂きやすいし。
コーヒーに切り替えようか、ちょっと、悩みどころですね。

 何か、今度は東京の電車が、停電で遅れたとかで。
全然、知らなかったです。
やっぱり、変なことが起きた、です(汗)。
気温も上がったし、危険だから気をつけないと。とほほほ。でも、ちょっと、しんどい。

 とにかく、危険だと。
聖霊「あのねぇ・・・、アフガニスタンを、放置するとね、白人、アメリカに対する、排他的領域が、広がるのよね。それがどうなるかというと、戦争だと、まだ、戦ってやろうとか、そういう、意識があるじゃない?全然違うのよ、追い出すのね、経済、人を。国などに、住ませないの。あいつらはもうダメだから、で終わり。話し合いが全く通用しない。これって、恐いのよ。行く先は、ホロコーストなのよ、基本的に。しかもそれよりも、恨みがあるのよね、冷酷で激情家の殺人には敵わないわ。しつこくやられるわよ、絶対。一応、今は、警告だけ。でももう、アフガニスタンの国民は戦えないわ」。
かなり恐ろしいな、どうするのか・・・。

 預言ですかね、しかもかなり・・・。
アドナイさん「警告色が強い、預言だな。まず、一年以内のことだ。戦争とは、いかない、どこと起こるとも、いわない。もう、手は、貸さないから。狙う場所はアメリカの、原子力施設だ。成功するかは謎だ、だが、9・11は、警備を見事に、すり抜けたろ。私は、お前達が、広島・長崎を知るべきではないと、思ってはいる。爆弾の調達は可能だし、時間はないと、思って欲しい。つまり二重の、原子力攻撃に関する警告なのだ。アメリカに隙ができたら危険だから、ユダヤなどは、気をつけるべきで、そこからはまだホロコーストには繋がらない、ただ、危険が迫っていると、思って欲しい」。
UPしたくないな、本当。

 ふう、やっとか〜っ。
ガブリエル「またすぐ、お参りにいかないといけないですが。朝の契約を頼みますね。契約用のチョコレート、海外のを、また、買って頂けませんか」。
あれなあ、高すぎて、何だかな。
ガブリエル「お願いします。さて、皆様、どうでしたか?三連休は、楽しくなかったはずですね。僕は何も、申し上げないけれども、み力がないと、どうにも、へとへとでしたね。このまま進めば絶対に、感染症は、乗り切れないです。海外はいわずもがな、アメリカにも、み力を通しますね」。
まあ、よく分からないけれどもね。

一個百円など、贅沢過ぎるよ、全く。
ガブリエル「ええーと、です。補足説明しますと、一つの街が大雨で沈んだり、土砂災害に遭った、それって復興には、どれだけの時間と、お金がかかりますか?」。
・・・・・・、早く、買えってことかな(汗)。

また、私を操作した?
アドナイさん「ごめんなさい、一日、潰れましたね、酷い日で。様子をみていましたが、ちょっと、先日、気になることがあって、そうしたのですね」。
あれ?確かに今、怒りはないよ、穏やかですね。
アドナイさん「実はです、アフガニスタンの現状を嘲笑っているものが、いるのですね。自分達が、平和だからと。みていないですが、それで何度も記事を書いて、説明しました。でも、笑うのを、やめない。私は、激しく怒ったのです、あなたを操作して、ガブリエルに、あなたの怒りなど、誘導してもらいました。それでみ力を止めたのです。私は、悲しいのです、アフガニスタンが。死に、向かっているからです。これは落第点、です。それによって、私は、あなた以外のここでの契約を全て解除します。そして朝と夜の契約、ガブリエルとアースさんに渡されたあなたの権限を、お返しします。今度の怒りは、長くなりそうです、もしよろしければ、ご自身で、何かなさって下さいね。私は沈黙する」。
これは大変なことに・・・。

うーん・・・、ただなあ。
案外、何か、できる方がいるのかもしれないぞ。
今までに、みかけなかっただけで、実際には、いるのかもしれないな。
様子をみようかな。

やっぱり、誰もこないなあー。
おかしいなあ、私だって、できるのだよ。ずっと馬鹿に、されているような。

何か、アドナイさんが落第点、だされたのですが。
別に私に、任されたわけでもなく。
このままだと、大抵、大雨で酷いことに、なります。
そこから、人命のことは置いておいて、まあ、街が沈んだり、大型の土砂災害が起きれば、何だかんだと、動けなくなるわけです。
しかもみ力操作するだけで、そうなり、責任など持ったら、大変過ぎるのです。
大抵、大雨を止めるためであって、大丈夫なのですが、大雨が降るように操作をしたら、どうなるのかなと。
まあ、別の方は、まだ現われないし、大丈夫ですが。
何かよく、分からないのだよね、正直。何で、このようなことを、できるように、なったのかな。
まあその、み力、朝と夜の契約だけ、解放しておきます。
み力の操作は、様子をみつつ、やります。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年10月8日(金曜日) お手紙ボランティアも十年以上かあ!

 最近、画材など、特に、買うものもなくて。
通販など、利用していません。
新しいものに、挑戦するにも、何となく、気持ちのゆとりがなく。
感染症で、頑張っていた疲れがでたのかな、そういう気もしますね。
少しばかりお休みして、ゆとりがでてきたらやろうかな。
まあ、よくこんなに、毎日描くものだと、思っていたのですが。
やっぱり、そろそろ、お休みをとったほうが、良いものができそうな。
考えてみれば、はらぺこはずっと、ステイホーム更新です。

そんな中、流行っていた感染症も、少し、治まってきました。
ワクチン以外にも、飲み薬がでてきて、効くのならより治まります。
マスクは何だかんだで、まだ、つけそうですけれども。
ウイルスなど、でてきてから、二年くらいで、治まってきて。
大体、感染症が流行ると、それくらいは、かかるそうですね。
これなら、ステイホーム更新も減らせるし、ご迷惑をおかけすることも、なくなります。
また、イラストのお話などで、楽しくやれたら良いな。
ずっと静かにしているのが、余計なことがなくて、一番なのですけれども。
まあでも、今までに、散々苦しんだ、感染症であり。
まだまだ、油断はしないほうが、良さそうです。イラスト、ステイホーム更新、どこまで続くかな。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、こりらっくまです。
苺イチゴ〜っ☆
自然のクマは、つみたてしか、食べないのよ!い・・・、いえ、こりらっくまはキグルミですが!
左フレームの、イラスト3のリンクからご覧下さい!

 まあその、女性差別とか、男尊女卑とか、いいますけれども。
女性って、そのように弱いのかな。私は、女性のほうが、強いと思うけれども。
むしろ私のお家の男性はですね、真面目で、地味ですので、女性にいつも、負けています(汗)。
女性って、したたかですしね、気が強い方もいらっしゃり、弱いとは、思いませんね。

したたかでない女性もいる?
アースさん「まあ、ねぇ。君からみたら、のんびりして、いないですが。実はくよくよしていて、人と繋がっていないと、すぐに生活自体日常から消えたりと、安定しない方々も、いらっしゃいます。弱い子は、周りには、あんまり、みかけないですか?多分、大勢いますよ、ボスに逆らえないタイプの、弱い女性。僕は、守り甲斐があると、思います。さて」。
はい。
アースさん「今の政権、多分、とんでもないものを持ってきますよ。今は、迅速、普通っぽいですが、恐らく大嘘ですね。もう、どうも荒れ始めているでしょう?やっぱり、み力を閉じたらまずくなったですね。君は、いっていることが、正解したわけです。油断はしないこと」。
東京、もう、収まったかな・・・。

 どうにも、こうにも。
温暖化が、危険な香りがする、真っ最中ですけれども。
実は、11月後半からが、寒さがピークに達してきて、ヤバイらしい。
急に、暑さがトーンダウンする前から、洋服は買って揃えて、正解のようですね。

 しかしながら、虐げられている子、なあ。
何か、この状況、改めて恐いな。
どこでも、密室化しているし、虐待がおこなわれやすいですね。
何とか児童福祉が、踏み込めないものか・・・。

最近、にわかに、事件が多いですね。
必ず、子どもの殺人まで、至っています。
隠しているだけで、必ず、どこでも、あるわけです。
子どもが、せめて逃げ場だけでも、知っていれば、良いわけです。
ただ、子どもは、お電話するにも難しい。
それだから児童福祉が、何らかの手を打てれば。

私は、割と、そういう方に、いじめられたほうだし。
児童福祉にお任せしたいですが。
そういう方々は何も悪くないし、今も、地道な努力が続いて、助かる子もいるのでしょう。
表沙汰にならないのか、何もしていないのかが、分かり辛いですね。

 ちょっと、ご報告を。
一応、お金があれば、お買いものにいったときに、多少、多めに買ったほうが。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年10月6日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「つまりこの教義は、全く、その当時の神官が書いたものではなく・・・。
我々のための、神からの、有難い伝達であって・・・」。
神殿に行く途中で立ち寄った祈りの場所では、人がごった返していた。
暇なので歩いていると、偶然、見つけたのだ。
街や町を渡り歩いていると、様々な信仰に、出会うものだ。
この街でどのような神が信仰されているのか、よく分からないが、皆色違いの一律の服装をして、像を熱心に拝んでいる。
その像は、砕けたような、大小の石を集め合わせたもので、また、よく分からない顔が付いており、よくよく見ると人間の形をしてはいるが、人間ではないようである。
まあ、そういう事は、よくある事だ。
今までに、色々な場所に立ち寄ったが、人間の形をしていない神も、たくさん見てきた。
しかしながら、人間が書いたものではない、教義とは、どのようなものなのだろう。

その後で、また、あの神殿にやって来て、読経の準備をしていた。
これでも読んで心を静めようか。
元々、修行が足りない性質なので、ちょうど良いかもしれない。
自分は仏の教えを、半分程も教わっていない内、僧院を抜け出してしまった者である。
それは自分の考えに合わなかったのではない。煩悩が激しすぎたのである。
若いというのもあったのだと思うが、考えてみれば、自分の他にも、そういう者はいっぱいいたような気がする。
煩悩があるのだから、教えを求めているのであり、逆転現象というか、そうそう、出来の良い人間は、いないものだ。
あの僧院はそういう意味で、無茶苦茶だったが、なかなか、良い場所ではあった。

ワンダリング・ファンタジア、第5回目です。
う〜ん・・・、神殿から、信徒の集まる場所へ、いったようですね。
やっぱり、導きがあるのでしょうかね。
仏様を拝んでいるから、何か、繋がりがあるとか。

 しかしながら、小説も少しばかり、増えましたね。
ダンジョンマスターシリーズだけで、良かったのですね、私は。
たまたま、ギルティギアなど、若いときに書いた、小説があって、UPして。
ワンダリング・ファンタジアはオリジナルです。
特に、作品にするつもりはなかったのです、キャラクターだけがいたのです。
趣味に走った結果、主人公はネコミミ、脇を固める後の二人の役割も趣味に走っています(汗)。
まあ、お金とっていないから、できることで。
お金をとっていたら、もっとありふれた設定も入れないと、読者様が、ついてこないのでは。
お客様が、三人ということに、甘えすぎです(汗)。どうもすみません!

 また、アメリカに通告なのですか。
アドナイさん「私は、やっぱり、いっておこうと思うのだな。アメリカの子どもの将来のため、白人全体の子どものためになる、アフガニスタンの制定をすべきだぞ。いっておくが、相当、マズイことになっているからな。アラブも、警戒しておけ。お前は自分のしていることが偉そうだと、書きたくないだろうが、アフガニスタンの子どもは、たくさん、戦士にされて、悲しい最後を終えるからな、人道が大切ならば、今のうちに手をだして、警戒線くらいはひいておけ。彼らが空しいと思わないか、このまま見過ごすなら、私は、手を貸さない。余計な口出しだが、一応、それだけだな」。
はい。

アドナイさん「生まれも育ちも貧しいもの達が、子どものうちから特訓され、戦士になるのだぞ。金で命を買い叩かれて、マトモな人間に育つものか」。

何というのか、せっかくご覧頂いているのにさ、悲しいお話で・・・。
アドナイさんの気持ちは分かります、ただまあ、明るい話題も。
母の、ショート・ステイで、おでかけなど。まあ、ちまたは、感染症ですが!
しまむらにおでかけし。
洋服、こんなに安いのと!千円でこのような・・・!
しかも結構私のセンスでは、オシャレなのです。
う〜ん・・・、やはりいって良かった。コレで洋服傷まないぞ。
まあ、いつも通りにですね、おでかけすると何か虐げられた方々に出会い。
そういったおじいさんにお話したところ、お相手に、びっくりされてしまい。
丁寧に順番を、譲られてしまって、丁重にお断りしたり。悪いことをしたですよ(汗)!
他にもたくさんいらっしゃったなあ、主婦で家族全員に、責めたてられているような・・・。
こういうのを拝見すると女性差別とかも、考えてしまい。
ウチは女性が強いから、そういうのは、あまり考えず、いるのですが。
まあ、弱い女性ばかりでもないし、良いのですが、女の子には優しく、です。

 今のアメリカ、女性閣僚さんが多いですが。
実際的に、政権に意見しているのかは、分かりません。
ただ、こういった方々が、堅実な意見を、だしてくるとなると。
ある意味、打算的な、女性らしい意見というのも、でてきて当然です。
愚かな戦争はしない、もう、アフガニスタンに手はださない、それも確かに、ありそうです。
ただ、アドナイさんなど、もうちょっと冒険してはどうか、そういっているのではないかと思います。
しかしながら、したたか・賢い女性らしい意見というのに、勝てるのかどうか。
アメリカの弱り具合なのですね、結局。しかしアフガニスタン、どうなっているか・・・。

 昨日、近所のデパートにいく、ついでに。
可愛らしいお店に、寄ってみたところ、りらっくまの、大きめのぬいぐるみがあり。
お小遣いで買える程度、安かったので。つい、買ってしまい。
小さめの、赤ちゃんくらいだなあ、など、抱っこしていたところ。
アースさんが、むふふと。
おっ、お前ーっ!このぬいぐるみにも入るんかい!・・・とほほほ。

 どうも感染症後の、経済の状態というのが・・・。
失業率が、今の状態でかなり、上がっており。
何百万人もいるのです、失業者の方が。
・・・で、こういうことになると、自殺者というのが、どうしても増えていき。
元来の自殺者と比べて、アルコール依存や薬物中毒といった、「絶望死」という、自殺が増えるのではないかといわれるそうですね。
苦しみぬいた上の、自殺です。精神疾患など、患ったりするわけです。
何かこう、手を打つとか、そういうお話もなくて・・・、政府も逃げ得、するのかなあ。

 どうあってもやる気ですか、やっぱり。
アドナイさん「ごめんな、散々、苦しみ抜いて、止めてくれたなあ。まあ、色々、気に入らないことは世の中であったけれども、やっぱり、弱いものいじめは、続いていてな」。
私には止められないそうですが。
アドナイさん「私が、停止サインをだす。お前をもう世の中の歯止めには、使わない。本格的に、裁きがきたのでな、ごめんな、全く関係ないのに、虐げられている子のことで、責任とらない、など、いじめたりしてな。悪い奴らがわんさかいるのだよ。それじゃあ開始するぞ」。
食糧とお水は、買っておいたほうが、良いのかなあ。

アドナイさんのご命令です、どうもすみません。
朝と夜の契約、私のこと以外のここでの契約を消します、そしてガブリエルさんとアースさんにお渡ししておいた私の権限を、返してもらいます。
そうしますね。

何ていうのか・・・。
今までに、とある理由と、それとは逆に、苦しみから逃れるためもあって、散々、ルミナラを消したり権限を返してもらったり、したのですね。
そのときに起こったことは、大抵、酷いことです。
何もいいませんが、お怒りが早く、通り過ぎれば、良いのですが。
アドナイさんはお怒りなわけでもなく、どうも普通なのです。どうしたものかと。

 結局。
幼い小学生の頃に、若干、いじめを受け。
そのいじめた方が、親に泣かされている被害者だからと、一方的に、責めるのはどうか、そう、思っていましたが。
そのお相手に、お手紙を送る、機会があって。
これはこの方が過去被害者だからと、庇ってあげる、必要もないような。動物的欲求からいじめたのが分かり。
反省の色なし、同情も必要なしで、特別気にする必要もないし。ただの悪人で良くて。
要するに、罪悪感など丸でなしで、許す許さない、以前の問題で。
まあ、別に、何とはいいませんが、お相手の価値が下がり、気にしなくなりました。

誰でも悪いことはするしさ、ちょっと反省して、ごめんねって、いっておけば良いのであり。
自分は正当な権利があって、このようないじめをしたのだとかを、いわなければ、良いのですね。
良い子ぶらないで、悪かったです、それだけで良いじゃんかと。
何だかな、結局、何が、したかったのかな。

 あの〜っ、ご用事とかで。
アドナイさん「結局、自分が可哀想だから、がな、いじめる原因だったよなあ、これ」。
は・・・、はあ。
アドナイさん「お前は見事に、聖霊の導きで、それをいい当てたのだ。つまり繰り返される虐待事件も結局それでな。お前は根本解決したのだな、こういうのを。ほぼ自分の頭だけで」。
本当にそうでしょうか。
アドナイさん「まあ確かに暴力の形にも色々あるし、一概にはいえない。ただ、かなり多いだろうな、これはな。さて、裁きだな。どうなっているか」。
東京で地震があって・・・。
アドナイさん「そうだろ、急に、だな。まあ、全然、揺れないほうが変だし、関係は知らないが。どうする?止めてやるか」。
やっぱり、そのほうが良いですよ。
アドナイさん「ただなあ、もう、お前に咎めを、負わせたくないのだな、私は。それだからお前が引き受けていた咎めは、人間達に、返済しておく。み力は流してやれよ。朝と夜の契約、お前以外のここでの契約と、ガブリエルとアースさんに渡した権限を、元に戻しておくな。じゃあな」。
カンベンしてもらえた・・・!

私は、これからは暴力は、受けない?ま・・・、まあ、あまり派手なのは。
アドナイさん「答えがでたからな。悪かった、長かったなあ。ところで、そういった親に殴られ続けている子ども全体、どう思うかな?」。
まさか自分が可哀想と思っている親に、殴られているとは。
アドナイさん「嫌だろう、やっぱり。可哀想なのは、子どもだよな。ま・・・、まあ、お前はな、その上をいく、可哀想だ。その子どもに、殴られたから。全然関係ないのに、酷いよな。でもなあ、お前さえ良ければ、ここは続けてくれないかな。もし、その子どもが、可哀想ならな」。
難しいですね、長い、ここの運営となると。どうしたものかな。


2021年10月3日(日曜日) 神様の交わりかあ

 今週のたろっと占いですよ。
先週は強運を、掴みましたか。私は、いつも通りでした。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、節制の逆位置でした。
チームワークが空回りです。今週は世界規模でそれが起こるので、下手をすると、誤解を産みかねません。お互いの理解力が、落ちるので危険ですね。違う意見を持つ方と交わるようにしましょう。
コレに従えば、力の正位置でした。
お互いが協力できないまま、力技で進んでいって、疲れます。国々の崩壊はありませんが、疲弊して、亀裂が生まれないように、違う意見も取り入れて。
従わなければ、愚者の逆位置でした。
立場から、逃げ出してしまいます。束縛されたくないので、転々とすることになって、ひとところに、いません。国の責任を問われますから、しっかりと立場を守り、立っていて下さい。
さて、今週の人です。
でたのは、恋人達の正位置でした。
二人の世界があれば、それで幸せに。今週は恋人だけとは限らず、二人でいることで、強くなれます。友情も含みますので、連れ合うようにしましょう。
今週は政治ですね。
国連など、チームワークを要求される場では気をつけて。

 かっぷヌードルが、合体!?
スーパー合体シリーズです、ちなみに、今回で終わりです、他にもありますが。
あの、シーフードとカレーが!?ミスまっち〜?
確かにイラストは、半分半分になっており、開け口も、二つついています。
お味はと、いうとですが・・・?
まさしくお味半分こで、載っている具材も、ジャガイモ・カニカマ・タコ・卵などですね。
謎肉がない辺りが、シーフード寄りかしら。
スープは、薄味です。
やっぱりお味半分こで、マイルドな感じですね、印象としては、薄いですけれども。
割と、マトモな、仕上がりです。もし、よろしければ。

 ここまで、書き置きです。後は、水曜日の分ですね。
う〜ん・・・、どうもこれは。
み力の関係に関して、何か、黙っているものがいる、なあ。
ガブリエル君など、聞いてみたところ。
通常、この世を養っているもの(三位の側)が、み力を止めていると。
生命維持装置も外してしまっていて、そのため、私が常時、発しているらしい。

 いや、だからね。
こうやって一人で静かにご覧になり、個人でご覧の方なら、良いのですね。
病気とか、不良とか、チャネリングとか、関係ないのですね。
そういうものではない、良心的でない団体とか、より大きなものが、やめて頂ければと。

まあ、その、より大きなものが、ねえ。
アドナイさん「はい・・・」。
君が可哀想だから、今までの、報復の件は気にしないから。私から本当に、ごめんなさい。
アドナイさん「おばあちゃんには、悪かったです。本当にごめんなさい。仲直りしましょう。より大きなものの力が、届かないよう」。
不正なのだよなあ、可哀想に。

より大きなものさんに、愛を込めてですよ。この野郎。
聖霊「ごめんなさい・・・」。
自分で降りれば良かったものを、人を降ろして、報復放題させ。どれだけあの子が、苦しんだと思っているのですか。しかも上がってから、また、すぐ、あの子を降ろした。置いてやる気がないのかと、思っていると思います。
聖霊「そのようなことは、ないです。ただ、この世の状態をおもんばかって・・・。不正ではないのですね、私からごめんなさいと、お伝え下さい」。
馬鹿にしているよ!全く。

まあ、何度も降りては殺されたと。
聖霊「どの天使を降ろしても、私が降りても、すぐ、殺められてしまうのね。お母さんも産まれてすぐに、亡くなりかけましたね。この世での母から、聞いたことが、あるはずです。ものすごく怒っていたのですね」。
アドナイさんだって、不義の関係で産まれて、堕ちたくはなかったのです。いくら悪霊と呼ばれる方が介入を許してくれなくても、不正は許されません。
聖霊「人間が可哀想でした。本当にごめんなさい」。
しかしグノーシス神話かあ・・・。

 何か、さあ。
昨日辺りから、あんまり記憶がなくってさ、ご飯とか、掃除とか、ちゃんとしてたのかな?
変なことばかり書いているしさ。
アースさんに、また、乗っ取られたのかなあ。やだなあ。
聖霊「大問題を、解決してもらったお礼にね、色々と負担もなくて、分かるようにしておきます」。
はあ〜っ?

何だか昨日よっぽど疲れることをしたらしく。
のんびりしないと、いけないようです。
今日は自分のためのみ、時間を使いますね。
更新は多分しないので、よろしくお願いします。

アースさんが、何だかルミナラを、消しておきなさいと、いうので。
点けていませんが、消しておきますね。

お昼になったらそれなりに、元気になったので。
何か、み力閉じたら、そのまま、風が強くなって窓がガタガタと。
お参りにいかなかったから、朝の契約など、完全には、できていないです。具合が悪くて。
昨日も何だか、おかしかったのです、いつもはぼんやりしているのに、やけに頭が冴えて、アメリカの大統領の任期制度の、批判とかしていて。何もできないうちに終わるからって。
アースさんに乗っ取られたら何も考えられないし、変ですね。

 ふう、可哀想だなあ。
もののついでですが、内閣が決定しましたね。
これが進めば、子どもや孫の将来に不安が、でてきますよ。
預言ですけれども、下手をすると、年金にメスを入れようとします。
お金持ちばかりで、内閣を固めて、福祉、老後資金の不安など気にせずに、医療にお金をつぎ込む。
律法は医者寄りで、それを変える内閣も将来でてこない、庶民の暮らしはどうなるか。

 コレ、何だ。
病気が進んだのか?いつの間にか。
でもこれ、どうみても二重人格とかそっち系の、普通じゃない、お堅い文章だしな。
やっぱり、解離性障害なのか・・・、何とも不気味でお部屋が暗くなってきて恐い・・・。
聖霊「いや、分かるように、しておくから。そういったわよね?」。
何が、分かるの!?コレ!?預言とか、先のこと?

統合失調症だとすれば、意識がなくなる前に、ある程度、状態が悪くなることが、分かりますが。
全く、分からなかったです。
明らかに、二重人格だし、下手をすれば、他にも人格があって、人を傷つけるようなものが、いるのですね。
これは先生に相談するにも、ジャンル違いだし、別の科にかからないと、いけないです。
ただ、別人格というのは、もっと人格として、人が違うというか、丸っきり別人なのです。
これはある程度私だし、口調も似ているし。
解離性障害でもないし、統合失調症でもないのです。

先程、念のため、アースさんに聞いておくと。
お前がやったのかというと。そのような感じらしい。
まあ、良かった・・・、アースさんならそこまでは、害がないだろうし。
お騒がせしました。

 結局、そうするのか。
アースさん「君に、この世を安定させる責任などないからね。僕と、ガブリエル君に渡した君の権限をお返ししますね。無理ばかりいって、すまなかった。本当にゴメン」。
どうもありがとう。

 あのさあ、み力は自分で、開いたのだね、いま。
でも、何か、二人がいいたいことが、あるらしくて・・・。
ガブリエル&アースさん「いつまで、文句ばかりいって、虐げられている子の面倒みないのだーっ!訴えてやるぞ!誰も、行動など、しないじゃないかーっ!権限など、もう、切ってやるぞ!」。
ま・・・、まあまあ!怒らないでよ、別に、誰も何も、していないじゃないか。
権限はお二人にお渡ししておきます、どうもすみません。

 もうやめたっ!
一緒に夢みたい方、この指止まれ!
特に、グノーシス主義者・虐げられている子、歓迎。
現実だってみるけれど、現実、お前は人間を叩き潰す、豚だ。
もう、お前ばっかり、みないからな!
とかいってすぐ潰れたらごめん、何せ、犠牲はきついもので。

僕は、いつもいつも、夢を皆に、提供するんだ。
タダで良いんだよ。
無報酬で、僕の夢を食べても、その方が、一緒に夢をみてくれるなら、歓迎なんです。
でも、皆の一部の方々は、僕の夢を食べてしまい、お金と現実に、換算するんだ。
僕は、良くできた亡骸なんかいらないよ。
でも、生き返って夢をみてくれるなら、僕は、歓迎なんです。

やっぱり、皆は夢なんて、みてくれねぇーっ!
お金には敵わない、そっちへいったら、恐ろしいことになるぞ、警告しているのに、みてくれねぇ。

あっ、仏様。どうもお久しぶりです!
阿弥陀如来「やあ、どうもどうも。ところで、あなたは、もうご存知ですね、最近の膨れ上がった、ちまたの咎を。そろそろ、アドナイさんから、ご警告が、きそうですね。あなた自身も、それを止めようとして、色々、自分で他の権限を外したり、つけたりしていた。しかし結局は、それを知らせることはできなかった」。
何か、大きなものになる前に、皆で、代償をお支払いしておかないと・・・、大変なことに。
阿弥陀如来「なるようにしかなりませんよね、全く。では」。
はあ・・・。

もう、こられたのですか。
アドナイさん「まあ、なあ。早いほうが良いだろう?警告はな。アメリカ、だな」。
何かが起こる、可能性が・・・?
アドナイさん「何とはいわないよ、お前は知らないが、私は、よく知っていることだからなあ。まあ、自然災害が起こっているうちは、良いのだ。何か、国がひしゃげるような、そういうことが起こるかもしれないだろ。お前なりに戦って、警告していたようだが、私は、もう待たない。お前のみ力は、アメリカを外して、流す。戦ってくれて、感謝する」。
どういうことだろ。

まあ、私は頭を乗っ取られて、色々、させられていたと。
アドナイさん「五輪も障害者五輪もな、お前を通じて、いいたいことをいわせてもらったし、今回アメリカに通告するのもな、これ以上、酷い目に遭わないためだな。今のうちだぞ、方向転換はな」。
警告が強くなってきた・・・。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年10月1日(金曜日) 家政婦はみ力を発した!の巻

 中の人による、グノーシス主義の、教義です。
二つ三つ、またも見繕ったよ。
中の人「あなたがたは、生まれて亡くなるまで、一人だろうか。いや、違う。あなたがたがこの世に生まれるときには、聖霊に見守られて、生み出される。亡くなるときには、聖霊に見守られて亡くなるのである。こうして、いつも過ごしている時間も、彼女は見守っている。しかしあなたがたが、彼らに見張られて、この世を、抜け出せないかもしれない。私達はそれを、焦っているのである」。
(説明)文章中の、「彼女」は聖霊さんのことです。
それでは、「彼ら」とは何か。
それは様々な、空間から、いつも見張っている、何かかもしれません。
しかしこの教義自体は、人は愛に包まれて、いつもいるということなのかもしれません。

 う〜ん・・・。
どう考えても、グノーシス主義の教義、100以上あるな。
まあ、私は、イエスさんではないし、どちらでも良いのです。
ただ、アースさんなどが、まだ、新しいものを、教えにきているしね。
増える一方ではないですが、約束の数を通り過ぎているので。
破棄するのも勿体ないので、ここが続く限りは、載せていくのですが。
預言だけでは、ダメなのかな〜っ?教義とか、教祖様じゃないし。
この怪しげなサイトに、確証を持てる、何かが必要で。う〜ん・・・、それが預言かなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのベホマスライムです。
球投げて〜っ、ナーイス!
腰のひねりが、ポイント?
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

結局、どういうことなの、ガブリエルさんに、聞けばと。
ガブリエル「ええっと・・・、新聞記事、お読み頂けました?」。
あれねえ、ちょっと、卑怯だよ、被災地の、母子家庭の方から、悲痛なお手紙があった後に。
ガブリエル「ごめんなさい。まあその、うっかりできてしまった子ども、赤ちゃんですよね、話題。それであっさりと、養子縁組とか。まあ、何とはいいませんが・・・」。
最近、深刻過ぎるのだよ、もっと軽いのやろう軽いの。私は、頭が、弱いのだ。
ガブリエル「弱くはないですよ、これなら。ただ、この世の責任は負わないにしてもですね、虐げられている子の気持ちくらいは、考えて差し上げたら。気を遣っていないわけではなく、神様は見捨てないのですね。お天気は、たまたま、台風だったからですよ、大変だったの。それだけです」。
しかしまあ被災地、何か、大丈夫なのかなあ、大変そう。

全く、ガブリエルさんは。
しかしながら、いま、被災地が、どうなっているのかが、気になり。
普通のところでも、大変です。感染症で、私みたいなサポートがない、ご家庭などはマズイのでは。
ボランティアさんは、確実に減っているはずです。
被災地にもお送りしている、賑やかしチラシは、現在、季刊になっており。
うん、絶対、ボランティアさん、減っているだろうなあ、十年を境目に。どうしたものかな。

被災地ボランティアは、馬鹿にされている?
アドナイさん「被災地も、軽くみられている、だろ。地震ぐらいで、ワーワー騒いでな、馬鹿じゃないかみたいなさ。いつまでもボランティアなんて、することもないし、やめれば?みたいなだな」。
そうなのかな?とても危険な状態だと、思いますけれども。
アドナイさん「被災地などボランティアするくらいなら、ちゃんと、虐げられている子の面倒みろと、周りまで、いうだろ?それって、まあ、正しいのかも、しれない。でもなあ・・・、たとえば、震災後に家族が荒れて、小さい女の子が家からでて、みたいな例もあったよなあ?」。
はい。
アドナイさん「福島などで他県まで転校したら、すさまじいいじめ、帰ってきたらDV、みたいなのもあってな。それで結婚したら、あっという間にシングルマザーになって、病気になった、など。震災後に、ありとあらゆる苦しみが揃っていて、虐げられている子など、まだ、マシでな。私は、神の雷発言で怒ってくれて、嬉しくて、まあ、五輪二回は何とか、カンベンしてやったのだよ」。
おかしいですよね、被災地の今は・・・。
アドナイさん「そのようなものは、大したことがない、自分のほうが可哀想だ、閲覧者に、そういう奴がいてな、お前をずっと、馬鹿にしていたのだよ。そのようなことは、一切ない、頑張れよ」。
地道にやらないとな・・・。

でもなあ。
私は別に、被災地だけを、可哀想とは申し上げる、つもりもなく。
虐げられている子など、十分、可哀想なのは、当たり前です。
ただまあ、介護・お手紙ボランティアだけで、手が、いっぱいかなという感じで。
ガブリエル「じきに手が空くかもしれません、そのときはどうぞ、よろしく」。
何で、嫌な目に遭ったのに関わることになるのかな、向こうも、望んでいないのに・・・。

手が空く、というよりも。
急に、コレはいかんともしがたい、状態になって。
参ったな、ひとまず、気楽にいけば、良いようです。約束の数、教義はUPしたし。
今からは、放置しておくのが、一番、良い状態で残るような、気がするのだけれども。

要するに、神様としての、記憶はないけれども、意識だけは半分戻った状態?
アースさん「これからはムーンさんと名乗って下さい。本名でも、全く大丈夫ですが、変に正体を悟られるよりは、良いです。半分だけにしたのはですね、多分、全部だと、すぐ還るといいだして、無駄な時間など過ごしてくれません。この世が地獄のようだからではなく、用なしだからです。教義だけがが意味があるので、お仕事は、終わっていますし、確かに用はありません。とほほほ、もうちょっと、人間らしい君と楽しくお話したかったが、アドナイさんがお許し下さいませんでしたね。まあ、ボランティアすると思って、この状態を楽しんで下さい」。
後38年もあるのだよ、たくさん教義をUPしても、聖霊さんを降ろすなら、意味ない・・・。

 いや、だからね、その多少、強情な性格をだね・・・。
聖霊「そういうことはないですよ、大体、お母さんは人間の苦しみを、分かっていません。何かしら、手を貸すことは無駄ではないですね。その、冷たさを直さないと理解し合えませんよ」。
いや、だからね、アドナイさんも苦しんでいるし、そういう指導者的立場、変えてみなさいよ。

彼らと理解し合うこともせずに、アドナイさんを置いて。全く。
聖霊「私は、時間が必要だと確信しています。何も、いうことはありません」。
人間の苦しみがどうとかいうよりも。
彼らも困っているのだから、やはり降りてくることが重要で。
聖霊「私は、自分のことは、自分で解決したいですから。何も、いうことはありません」。
いや、だからね、こういった時間を引き延ばしているのは、聖霊ちゃん自身で・・・。

上へ上がったとき、聖霊ちゃんの、頭をこつんと、やっておきますから。
このような苦しみを創った原因など、非常に申しわけない、謝罪だけ・・・。

多分、人間の苦しみとしては、介入することで減っていて、良いのですが。
せめてそのう、じっくり時間をかけないで・・・、丁寧すぎるやりかたは、やめたほうが。

良い年をして、恥ずかしいですが。
大人がダメだなあ・・・。
頑張って、お仕事をして、偉いのですが、真っ当な方しか受け入れられていないですね。
すぐ、噂話をして信じていて、もう、一人前だから、偉いとか。
一人一人、真面目なお話をすれば、良い方なのですが。
何かこう・・・、これという試練がなかったのが、いけなかったのか。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


とっぷへ戻る